10月13日 釣行

釣行記

朝一から前日に行った山陽公園池に再び出撃しました!!
O.S.P バジンクランクで青粉の中を巻いていると足元でバイト!!!
35cmぐらい、テールフック1本でなんとか取りました。

そして、場所移動~
目的の池に先行者が数名いたので、予定変更し近くにあった野池にIN。
初めての野池だが見えバスを確認!
こばっちがたくさん釣れました!

そして、大苅田池に場所移動~
ここは今年の春から6月ぐらいまで、かなり良いサイズのブラックバスが釣れていたメジャーな池。リリーパッド上でのフロッグゲームは最高に楽しく、フロッグやノーシンカーで40~50cmのバスを何匹も釣った場所です。

7、8月と何度か訪れたが、気温が上がったからか池一面が分厚いリリーパッド。
何投げても反応が悪くぱったりと釣れなくなっていました…

久しぶりに行ってみたらリリーパッドは枯れ果てて、巻物も出来る感じに。
Jackall ソウルシャッド68SPで探ってみると出ました!

40cmの黒いバス!!!!
大苅田池は水質が黒いのでバスも黒くなってるみたい(笑
やっぱり秋は巻物だな~♪

この日の朝は最低気温が11度とこの秋一番の冷え込みだったので、
気温が下がり状況が少し良くなってきたのかもしれません。

日没寸前となり午前中の公園に戻り、バジンクランクで水面をバジングさせてみる。
すると、激しい捕食音と共にエスパーダに伝わるバイト!!!

これも40cmの白いバスです!
濁ってるのでバスも白い!

今日活躍したロッドはメガバスのエスパーダですが、かれこれ5年以上使ってるロッドです。
初期のモデルで、ベイトフィネスのようで ベイトフィネスではないロッド。
ノーシンカーワームや3/8ozまでの小型ルアーならこれ1本で全てこなします。
柔らかく軽くバッドにパワーがあるので、POP-X/グリフォン/SIGLETTなど自由自在!!

食欲の秋と言うように、バスも活発にベイトを追ってるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です