11月3日、4日 釣行 キーワードは水温

釣行記

朝晩はかなり冷え込むようになり、紅葉が見られるようになってきました!
急激な温度変化でバスの食いが心配ですが山陽エリアに行ってみました。
最近発売したばかりのJACKALL ジョッキー120F とその他もろもろ購入。

この土日は、金剛川→大苅田池→日古木大池→山陽公園池 の順に回ってみました。
金剛川は夏にも何度か訪れたが今だここでバスを釣ったことがない。
天才級のデカバスがたくさんいるらしく、何人もの有名人が取材に来ていたフィールド。
午前中色々やってみたがどうもこの川は難しい。
川だから夕暮れ時の方がいいのかな、反応無いので大苅田池に移動。

大苅田池では水温17度、ルアーを触ったら少し冷たく感じる。
たくさんあったウィードも無くなっていた。反応無いので日古木へ移動。

大減水の日古木では多数の先行者が池の周りを囲んでるw
祝日とあり相変わらず人が多い池だな~

そして山陽公園池へ、ここは水温21度と暖かい!

メガバス スピンドルワーム5inchをテキサスリグで遠投する!

46cmのビッグバス!!
メジャーがゆるゆるだが(笑
鉄の柵があるため取り込みに苦労した。

続けて30cmぐらいのコバス

流れ込みがあるハスの葉が密集しているエリアに移動。
ハスの奥に根がかり覚悟で投げ込んでずる引きしていると…

43cm!!
ハスが枯れて硬くなってきているためなかなか出てこない…
緩めたりテンションかけたりで何とかランディング成功!

最後にヒットしたのは巨大なヘラブナ!
スピンドルをしっかり食べていた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です