GW2013 高知遠征 part3(小規模ダム)

釣行記

2013/4/30、この日の天気は雨、天気の悪い日が良く釣れると言われる小規模ダムへ行ってみました。
家を出るときは曇りだったのですが、移動中に降り始めた。
山の中の天気は変わりやすい、レインコートを着込んで釣り開始!

水質はスーパークリアウォーター、見えバスはいないがベイトがたくさん跳ねている。

対岸に向けてスコーンを投げて巻き巻きしていると一投目でバイト!!
38cmのきれいなバス!!

小規模ダム ブラックバス

小規模ダム ブラックバス

黒豆1/4ジグヘッドにkemkemのラバーをセット、ワームはワンナップシャッド

少し上流に歩き、同じように対岸に向けて投げていると、ピックアップ寸前に食った!
後ろから凄い勢いで追いかけてくるのが見えたw
43cmのバス!サイズアップ!!

小規模ダム ブラックバス

小規模ダム ブラックバス

完全にアフターの魚ですな~
ダムのバスは良く引くので楽しい♪
いい感じだ(^^

段々薄暗くなり雨脚も強くなってきたのでジョイクロにチェンジ!
一発大物勝負でジョイクロを選択、すると早速30cmぐらいのコバスがヒット!
このサイズも食ってくるんだなとちょっと関心。
まぁ148だし、たまたまひっかかったのかもしれないけどw

小規模ダム ブラックバス

そして、遠投してスローに巻いていると…
まさかこの場所でこのサイズがジョイクロに出るとは思わなかったw

45cmのグッドサイズのバス!!
ジョイクロで釣れるとテンション上がる↑↑

小規模ダム ブラックバス

ロッドは、F3のスーパーグリフォンでジョイクロ148は投げれなくないがちょっとキツイ…
この日は軽めのスコーンをメインと思っていたので、スーパーグリフォンとベイトフィネスしか持ってきておらず、仕方なくF3で投げていました。

普段はコバスが多くフィネスで釣ることが多い場所だが、雨の影響で活性が高く状況が良かった!
時間帯も夕暮れ時だったので地合いだったようです。

翌日、同じ場所に訪れてみたがこの日は晴天無風のドピーカン。
色々試してみるが何時間やってもコバスすら釣れない…
天気でこんなにもバスの活性が違うとは…

今まで経験した中で、悪天候でもどしゃ降りではなく風が無く小雨程度のときは、良く釣れる日が多いように思います。

また、低気圧が来る直前は釣れない日が多く、低気圧が来てしばらく雨が降ったときが良かったり、雨上がりに良く釣れたり…と天気と釣りの関係性は奥が深いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です