9月28日 釣行 デカバスが潜む山間野池

デカバスが潜む山間野池へ行ってきました。
今回始めての場所で前から行ってみたかった所でもあり、デカバスの実績が高い池である。
フローターを降ろすのが少し手間だが整備されエントリーは楽でフローター向けな野池だ。

足元には蛙に進化途中のお玉が凄い数群れている。
この日は秋晴れで絶好の釣り日和!

池の様子を釣り仲間の写真である程度は把握していた。
そこで、今回この池の為に用意したのはこのワーム!!
デプスのBMホッグ5インチの10gテキサス、そして最近導入した13メタニウム HGです。

実際見てみると思った以上にカバーが濃く水深もあったのでラバージグと迷ったが、今回はテキサスでやってみることにしました。

デカバス狙いのワームと言えばデプスがいいものを色々出しているが、個人的に特にお気に入りなのはBMホッグ。存在感が抜群で大きなツインテールから生み出されるアピール力は好奇心旺盛なコバスも退くほどの威力w
ストロングパターンで、ビッグバスを狙います。

シンカーは10gのタングステンシンカーでフックは4/0をセット。
バスがスレている場所やナチュラルに食わせたいときは黒いシンカーを使います。

エントリーポイントから護岸周りを始め時計回りに打っていくことに。
バスがついてそうな場所に打ちながら進んで行くが無反応…
池の奥のほうに差し掛かったとき、倒れた木の奥へ入れたとき明確な当り!

ブラックバス

ブラックバス

49cm

口が傷だらけのバスだったけど凄く太い。
釣り開始1時間で満足のいく1本でした!

Rod:SHIMANO/ポイズングロリアス 169MH バンキッシュ
Reel:SHIMANO/13メタニウム HG
Line:Seaguar/R18フロロリミテッド 16lb.
Lure:deps/BMホッグ5インチ+10gタングステンシンカー

それからインレット付近を攻めて池を1周回るがやはり無反応。
シチュエーションはいい感じなのに、思った以上にスレているのかな。

秋めいてきた感じなので巻物でと思いテキサスを止めてO.S.Pブレードジグに変更。
日も暮れ始め、最後に35cmをゲット!!

ブラックバス

この池はカバーが多い割にルアーの回収途中に何もない所から40cmクラスが何回か追いかけてきたり、巻物への反応も良いように思えた。カバーばかり攻めたくなる景色が続くけど、カバー周りから少し離れた辺りも狙った方が良かったのかも。

秋の訪れでバスが散っているのか、それともカバーなのか、かなりフィネスな釣り方なのか…パターンがつかみきれなかった。
中途半端な季節なので更に水温が下がるといい釣果が期待できると思います。

この季節、散っているバスを狙うにはフローターが最も有利。
池の上を自由に動けるフローターはノンプレッシャーで近づき、散ったバスもゲットできる確率が上がるのだw

予断だが、13メタニウム 凄くいい!!
またレビューしたいと思います♪

13メタニウムHG

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • asa より:

    お!いかれたんですね! いきなりで49cmとはさすがです! そこのバス、40アップで痩せているバス釣った事ありません!全部ナイスバスですw
    よろしければまた一緒に行きましょう~

    • 管理人 より:

      ホームにお邪魔させて頂きました!
      ここの40アップはどれも太いんですね!
      昔の航空写真を見たときここ水抜きされていたようで諦めて通り過ぎていたのですが、
      今は大きいのがいるんですね~
      また是非行きましょう^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 19アンタレスついに解禁!マグナムライトスプールⅢの実力とは?
  2. シマノ新製品「19ヴァンキッシュ」
  3. シマノ新製品「19スコーピオンMGL」「19SLX MGL」
  4. オカムラのオフィスチェア「ビラージュVCM1」を購入!
  5. 2019年シマノが発売すると噂されている新製品
  6. 12月8・9日 釣行 おかっぱりでもフローターでも冬はメタルバイブ!
  7. シマノ新製品「19カルカッタコンクエストDC」
  8. 12月1・2日 釣行 冬のシャロー狙い!チャターでグッドサイズ!
  9. 11月25日 釣行 スマイルカップ2018最終戦に参戦しました!
  10. 11月16・17日 釣行 秋の野池は枯れた菱藻が狙い目!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu