秋の高知・愛媛遠征2013 Day1~Day2(秋バスは高活性)

季節はずれの台風が来たり暑くなったり寒くなったり、不安定な天気が続いていますが、やっと秋らしい陽気となってきました。
涼しくなってバスの活性も上がり、巻物での釣りが楽しくなる季節です。

連休を利用して先日まで短期の遠征に行ってきました。
4日間のという短い期間で、この季節になると調子が良いダムをいくつか回ってきました。

遠征初日の2013年10月11日、高知のシークレットリザーバーへ出発!!
いつも通りゴムボートを膨らませて釣り開始です!
真夏の遠征で訪れて浮いたけど、大雨となって撤収を余儀なくされた場所。

まずはスピナーベイトやシャッドで広範囲を探っていきます。
開始早々、最近発売した DOWZVIDO 90SP で45cmぐらいのバスがヒットしたがジャンプでバラシ…
その後釣れるのは以下写真のような30cmぐらいのバス。

ブラックバス

ルアーローテーションしながら上流まで進んでいくがサイズが上がらない…
小ぶりなサイズがかなり高活性のようだった。

バックウォーターの手前まで来たとき、夏の遠征の時以上の大雨に見舞われ木の下に非難…
スロープまで遠く止みそうになかったので、ゴムボの中に溜まった雨水をすくい出しながら釣ってました(汗)

雨で更に活性が上がったのか巻物で30cmクラスがどんどん食ってくるw
15匹ぐらい釣ってバラシは数えきれないほど。
秋バスを攻略するには広範囲を色々なルアーで探るといいが、どこへ投げても釣れるのはコバスばかり…

今回このダムではデカバスには巡りあえなかった。
最初にDOWZVIDO 90SPでバラシたバスがこの日一番のサイズだっただけに悔しい…

遠征2日目の2013年10月12日、愛媛県の須賀川ダムへ!
その時は強風・減水・アルミボート多数だったので浮くのを諦めたのだが、今回初めて浮いてみることにしました。

須賀川ダム

ここはダムとしては珍しく底にウイードが生えている。
愛媛ではメジャーな場所で、60upの実績もあり見えバスも多数いてフィネスな釣り方になる場合が多いそうだ。

問題なのはスロープが使えないのでボートを下ろすのが一苦労…
ゴムボートでも結構大変だったのでアルミになると更に大変だろうな。フローターなら楽勝だw

まずはエントリー場所の近くの岩盤エリアをネコリグで探っていくと早速ヒット!

ブラックバス

続けて少しサイズアップ!

ブラックバス

そしてさらにサイズアップ、40cm!

ブラックバス

ヒットルアーはドライブクローラーの5.5インチのネコリグ。
シャッドやスピナーベイトを巻いてみるが全然反応がなかった。
チャターを小さなワンドに入れていいサイズのバスが食ったがジャンプでバラシ…

上流付近で、またしてもネコリグで35cmのバス!

ブラックバス

ネコリグやスモラバで30~40cmが20匹ほど釣れたので、ここもかなり活性が高かった。
上流よりもダムサイト側の方が魚影が濃く、投げれば何らかの反応があり連続ヒットする場面もあった。

しかし高知のダムと同じくサイズが上がらない(汗)
今回の遠征は数釣りとなっている…

同船者がブレイクブレードで48cmを釣ったのがこの日の須賀川ダムのMAXサイズだった。
しかもオカッパリからでも投げれる場所で…

とてもいいフィールドなので、次回の遠征でも再度チャレンジしようと思います。

須賀川ダム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 12月16日 釣行 極寒野池のフローターで45アップ!
  2. シマノ新技術「スパイラルXコア」とは?バンタム170UH-SBにも採用!
  3. 12月10日 釣行 水温一桁突入!おかっぱりで40アップ!
  4. ポイズンアルティマ「163MH」購入&インプレ!
  5. 12月3日 釣行 スマイルカップ2017最終戦に参戦しました!
  6. TRIBE第3回フォトトーナメントで3位になりました!
  7. 晩秋の高知・愛媛遠征2017
  8. シマノ新製品「18カルカッタコンクエスト300/301/400/401」
  9. 11月18・19日 釣行 爆風の中フットボールジグで50アップ!
  10. 11月11・12日 釣行 立冬の野池でメタルバイブが炸裂&ドライブビーバーでも40アップ!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu