秋の高知・愛媛遠征2013 Day3(秋のカバー撃ち)

2013年10月13日、愛媛の小規模リザーバーへ行ってきました!
ここは前回の遠征「真夏の高知・愛媛遠征2013 part2」で訪れた場所。
夏は大減水だったけど今回は超満水。前回は大減水&激濁りの中でスピナーベイトとポンパドールで爆釣したのですが、今回は濁りもなくいつもの風景に戻っていました。

まずはダムサイト側をオカッパリで歩きながらO.S.Pブレードジグを遠投していく。
本当はシャッドやディープクランク系を巻きたいけど、足元の護岸が石で敷き詰められていて確実に根がかりしそうなので、ブレードジグとチャターなら大丈夫そう。

駆け上がりを這わすように巻いているとガリガリの46cmがヒット!!
後ろを追いかけてくるのが見えたので止めたら食った。

ブラックバス

ブラックバス

 

ダムサイトをある程度攻めてとこで上流のスロープに行きゴムボートを準備します。

ゴムボート

 

出船して、バックウォーターの一番奥で、またしてもブレードジグで46cm!!
バックウォーター手前でも同じぐらいのサイズがヒットしたが、取り込み寸前でバレてしまった…

ブラックバス

 

ダムの中心付近のカバーにてブレードジグで47m!!

ブラックバス

ジグっぽい食い方をしたので、バスはカバーに付いている感じ。
ブレードジグもジグだけど、巻いてではなくフォール中のヒットだった。
満水になったことでカバーが濃いエリアが続く事からラバージグに変更。

カバーの奥にどんどん撃つ!!
水中は無数の立ち木が複雑に有り、根がかり覚悟で入れていく。

すると、43cmをゲット!
ラバージグは、イヨケンがプロデュースしているジャッカルのスパイダーレッグ。
それにエバーグリーンのダブルモーションをセット。

ブラックバス

 

続けて 46cm

ブラックバス

 

またしても 42cm

ブラックバス

 

更に 45cm

ブラックバス

秋なのでスピナベやシャッドをどんどん巻いてやろうと思ったけど完全ジグ撃ちになっていた。
ちなみにこのカバー撃ちパターンで45UPを5回もバラシ、なぜか取り込みでバレてしまう…

ここのダムは秋に良く釣れることは知っていたが、実際やってみてアベレージサイズがかなり良い。
他のダムと違ってコバスがまったく釣れなかった。

50UPが出るかと思ったけど出なかったのは少し残念。
その代わりグッドサイズが7匹、37cmが1匹と、ジグでのカバーゲームを楽しむことができた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 8月4日 釣行 灼熱野池でフローター!ウナテキとチャターで連発!
  2. 7月28・29日 釣行 台風パワー炸裂!ウナテキで50アップ!
  3. フローターテーブルのメジャーをリューギデッキメジャーステッカーIIに張替えました!
  4. 初夏の高知遠征2018
  5. バンタム「160M」購入&インプレ!
  6. 6月の単発釣果をまとめてみました!
  7. 7月1日 釣行 スマイルカップ2018第2戦に参戦しました!
  8. 6月16・17日 釣行 初夏は野池開拓が熱い!初場所で40アップ複数!
  9. 6月2・3日 釣行 ボウワーム8インチの「ウナテキ」がハマりまくり!
  10. 5月26・27日 釣行 ボウワーム8インチのライトテキサスリグが炸裂!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu