13メタニウム カスタム

13メタニウムのカスタムについてご紹介します。
2013年3月にシマノの最先端技術を詰め込み07メタニウムがフルモデルチェンジされました。発売して約半年が経ち、釣り番組や実際に釣りに行っても見ることが多く、大ヒットリールとなりました。

発売前にこの記事「シマノ新製品 13メタニウム」を書いたときにかなりのアクセスがあり、このリールの詳細をご覧になった方も多いかと思います。当時はメーカーサイトにまだ載ってなかったので、このリールを検索したとき僕のブログが一番上に表示されていました。

今更ですが、導入することができたので、カスタムしてみることにしました。

今回カスタマイズするのは13メタニウム HG(ハイギア)のモデル。
ジグ&テキサスから巻物まで幅広く使用します。
交換するパーツは、ハンドル・ドラグ・ベアリングの3つです。

1.各パーツ取り出し

カーボンハンドル、カーボンスタードラグ

ハンドル:IXA ハイパーオフセットカーボンハンドル シマノ用 85mm 右ハンドル(約15.3g)
ドラグ:IXA 軽量カーボンスタードラグ 13メタニウム用(約4.2g)

オフセットハンドルに交換する場合、スタードラグも同時交換が必要な場合ありますが、13メタニウムは純正ハンドルが元々3mmオフセットされてあるのでスタードラグは純正でも使えます。
ちなみにIXAのカーボンハンドルのオフセット量は5mmとなっています。

今回は軽量化とカラー統一の問題で、スタードラグも専用のカーボンスタードラグに交換することにしました。

2.ハンドル&ドラグ交換

13メタニウム ハンドル&ドラグ交換

ハンドルとスタードラグを取り外します。

 

13メタニウム スタードラグ

純正スタードラグについてある留め金を外します。

 

13メタニウム スタードラグ

クリックピンが当たる丸いデコボコの部分に少しだけグリスを塗っておくと滑らかになります。

 

13メタニウム スタードラグ

IXAのカーボンスタードラグに移植してドラグの準備ができました。

3.ベアリング交換

13メタニウム ベアリング交換

ベアリングはハンドルを付けてからでも交換できますが、このタイミングで交換しておきます。

4.完成

13メタニウム ハンドル&ドラグ交換完了

カーボンスタードラグとカーボンハンドルを取り付けて完成です!
IXAのカーボンハンドルに純正のノブを付けることは出来なかったです。
また、IXAのノブはツルツルなので滑りやすいですが、慣れれば問題なさそうです。

13メタニウムのデザインについて

このリールのデザインについて簡単にお話したいと思います。
最初に写真で見たとき、戦闘機?未来的?ちょっとイマイチだなと思いました(笑)

見た目に関しては、使えたら何でもいい、かっこいい、かっこ悪い等…色々な意見があるかと思います。
リールは撮影でも前を向けることが多いのでタックルの見た目も重要になります。
実際に手にとって良くみると「なぜこのような形になったのか」その意味を知ることができます。

レベルワインドの上が細くなっているのは、指などの巻き込みを防止に役立っており、パーミングをより高める為、このような形になったのではないかと推測できます。

そしてロープロファイル化をしたことで、ギアの部分が大きく迫出し、ネジが1箇所だけ外側についてあります。これはギアを格納しているスペースを極限まで少なくしてコンパクト化したことで、ネジは外側に付けるように改良したのでしょう。

デザイン(形態)は機能に従う、と言う言葉があるように、デザインが機能しデザインに意味がある部分がいくつか見当たりました。

性能は素晴らしいの一言、是非おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 5月19・20日 釣行 噂の新規野池を開拓!
  2. 5月13日 釣行 雨の日のフローター!ドライブビーバーが絶好調!
  3. GW2018 高知・愛媛遠征
  4. 4月21・22日 釣行 ハートテールの季節到来!まさかの55アップ!
  5. 4月14・15日 釣行 ボウワーム8インチ高浮力のウナギリグで良型!
  6. 4月8日 釣行 スマイルカップ2018第1戦に参戦しました!
  7. ドライブビーバー4インチでプリスポーンバスが春爆!
  8. 高知のポテンシャル!3kg越えのモンスター出現!
  9. 3月17・18日 釣行 プチ春爆!フローターシーズン到来!
  10. 18バンタムMGL HGを購入!開封の儀!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu