11月24日 釣行 夕暮れのドラマフィッシュのはずが…

寒波が到来し気温が一気に下がった。
急激な水温変化でバスもあまり口を使わなくなり、本格的に秋から冬に変わったような感じだ。
釣果は2度目となる吉岡川で40UPをゲット、その後にビッグバスフィールドに入りなおしドラマフィッシュとなるはずだったのだが、稀に見る事態となってしまった。

この日は暖かく釣り日和になりそうなので、朝早くからビッグバスフィールドへ。
水温を計ってみると7度、一週間前は朝一でも13度ぐらいあったので、ここ数日でかなり冷え込んだようだ。

沖から杭周りまで幅広く攻めるが全然反応がない…
急激な水温変化はさすがに厳しい。

今回2度目となる吉岡川へ移動。
前回はスピナーベイトでヒットしたが今回はネコリグで丁寧に探っていると…

ブラックバス

41cm の吉岡バス!!

そして、ランガンしていくと橋脚付近でラインが走る!!
何か様子が違う、うねうねと上がってくる巨大ナマズ…

ナマズ

吉岡川を一通り終えて、夕方にもう一度七区へ入りなおすことにしました。
水温を計ってみると11度、朝よりだいぶ暖かくなっているので期待できる!

朝はテキサスや直リグで全然反応が無かったので、ベイトフィネスでネコリグをやってみることに。
まあまあサイズと思われるバスがヒットしたが途中でバラシ…
更に続けていくとコバスをゲット!

ブラックバス 

普段なら日が沈む前には帰宅するのだが、この時は妙な胸騒ぎがしていて見えなくなるまでキャストしていると…
最後の最後にビッグフィッシュの強烈なバイト!

沖でヒットしたのでグイグイ寄せてくるとまさかの事態に!!!
変だと思ったら、なんとラインが杭の上に乗ってビッグバスが宙づり状態になっている(汗)
バスは目測で50cmぐらいでかなりデカイ…、暴れる度にラインがギリギリ鳴って今にも切れそう…

ここで「水泳」と「二刀流」という選択が生まれ「二刀流」を選択…
しかし、ハードルアーは全て車の中に置いていたので走って取りに戻ることに。
もう一本のロッドに適当なルアーを付けて、杭とバスの間のラインにかけてたぐり寄せる作戦。

バスはおとなしくなって浮いていたのに、かけようとしたルアーが近づいた瞬間に怖がって大暴れしたら切れてしまった(泣)
バス釣りしててこれだけ悔しい思いをしたのは久しぶりだったw

杭を上手く交わして投げていたのに、ヒットしたときに横に走ったからちょうどラインが杭の上に乗るという稀に見ることが起きたのだった。

ドラマフィッシュとはならず…
この時期、貴重な一匹なのに残念だ…

ベイトフィネスで8lbでは、杭に巻かれるぐらいだったら取れたとしても、宙づりとなったらラインブレイクするのは当たり前だなw
次はリベンジも兼ねて、タックルと仕掛けを組み直して望みたいと思います。

七区貯水池

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • セイゴ より:

    こんにちははじめまして!
    ブログ拝見しました!
    でかいの釣ってますねー!
    ぼくはいま海釣りしてますが、ちかじかバス釣りも行こうと思ってます
    この時期のルアーや攻め方はどんな感じで行えばいいでしょうか?

    セイゴのぶらぶら釣行記←ぼくのブログです、暇なとき見てくれたらうれしいです

    • 管理人 より:

      初めまして、拝見いただきありがとうございます!
      秋バスは水温変化に敏感で深場と浅場を行き来するため、広範囲に中層から底を攻めるとよいです。
      今の時期は巻物が反応いいですが、一気に冬になった感じなので止める釣りやスローな攻め方が良かったりします。
      野池では平野部の水深の浅い池が釣れる可能性が高いです。
      ブログ見させていただきました、また時々見に行きますね!
      今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 5月19・20日 釣行 噂の新規野池を開拓!
  2. 5月13日 釣行 雨の日のフローター!ドライブビーバーが絶好調!
  3. GW2018 高知・愛媛遠征
  4. 4月21・22日 釣行 ハートテールの季節到来!まさかの55アップ!
  5. 4月14・15日 釣行 ボウワーム8インチ高浮力のウナギリグで良型!
  6. 4月8日 釣行 スマイルカップ2018第1戦に参戦しました!
  7. ドライブビーバー4インチでプリスポーンバスが春爆!
  8. 高知のポテンシャル!3kg越えのモンスター出現!
  9. 3月17・18日 釣行 プチ春爆!フローターシーズン到来!
  10. 18バンタムMGL HGを購入!開封の儀!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu