6月1日 釣行 ビビッドクルーズで50UP!!

釣行記

週末は6月初旬としてはあり得ないほどの暑さ!
急激な温度上昇でバスも釣り難くなってきそうな予感。
先週に引き続き秘境野池に行ってきました。

まずは1箇所目の野池。
ポンパドールをインレット付近を巻いていると1度出たがのらず…
2投目をすぐに投げたら同じ場所で出た!
寄せてくるとバスのお尻から何やらにょろにょろと長いもの(汗)

ブラックバス

出ているものはどう見ても蛇ですな、消化されて骨に身が少し残っている感じ…
ペンチで引っこ抜こうと思ったらペンチを車に忘れていたということに気がつく…
素手で触るのはさすがに抵抗があるので、フックを外してそのままリリースしました。
バスのサイズは目測で45cmぐらい。

10インチ以上のロングワーム、ヘビーネコリグを投げても釣れるということですな(笑)

なのでネコリグに持ち替えてベイトフィッシュが集まっている所でシェイクしていると…

ブラックバス

ブラックバス

43cm

その後反応が無いので早めに見切りをつけて2箇所目の野池に移動。
ここは初場所で、山間部の頂上に位置する小規模な野池。

堰堤を見ていると40~50cmのバスが何匹か泳いでる!
バスの鼻先にネコリグを投げてみたが大半が無反応、興味を示すバスもいたが逃げていってしまった。

野池

堰堤にでかバスがいたのでこれは期待できると思い浮いてみた。
周辺はオーバーハングしている場所がほとんどなので、ビビッドクルーズで滑り込ましていく。
ゆっくり巻いていると後ろから黒い影が追いかけてくる!

ブラックバス

ブラックバス

51cm

体高はあまりないが長くてきれいなバス!
ビビッドクルーズを丸呑みするのが見えました。

ブラックバス

これで3周連続で50UPを確保!運がいいのかな(笑)

その後も池の奥に進んでいくとバスがアタックしてくるのが見えたがフッキングまでいかず。
それも50cm近いバスで、3匹のスクールになってビビッドクルーズを追いかけてきた。
堰堤にいたバスかは不明だが、デカバス率が高い野池でした!

コメント一覧

  • セイゴ より:

    ナイスビックフィッシュ!
    かなり運がいいですね(笑)

    自分は遠征でコバスと戯れていました(笑)
    いや~失敗したw
    次はリベンジだなっと考えてます

    • 管理人 より:

      コバスでもたくさん釣れると楽しいですね!
      コバスが多い場所はでかバスも多いと思うのでタイミング次第ですよー
      リベンジしちゃってださい!

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です