8月30日・31日 釣行 野池でジョイクロ178フィッシュ!

8月も終わりということでいつもの野池にいってきました。

季節の変わり目ですがフィールドによってはまだまだ夏?ジョインテッドクロー178でまさかの50cm、他にテキサスやガンタレルで連発しました!

今年の夏は冷夏と言われていた通り、雨が多かったせいもあって暑い日が少なく夏が短く感じられました。季節の変わり目でバスの付いている場所が若干変わってきている模様。

8月下旬といっても、いつものフィールドはまだまだ夏の釣り方でカバーやウイード周り中心の釣り方でした。これから難しい季節でもありますが釣り易い季節でもあります。

2014年8月30日

この日は午後から珈琲牛乳野池に行ってみることにしました。

野池

まずはガンタレルやポンパドールで一周回ってみるが反応が無い。
二周目はテキサスに持ち替えてカバーの奥やボトムを探っていく。

ブラックバス

ブラックバス

50cm

 

ブラックバス

ブラックバス

53cm

 

連続で50UPを2本、前日は気温が下がっていたので深いレンジにバスが移動していたようだ。
ルアーはドライブシュリンプ4.8インチにFPPストレートフック3/0、シンカーは5.3gの組み合わせ。

テキサスリグ

フックの先端をワームの中に隠すのだがオフセットフックよりストレートフックの方がフッキング率が良い。
根がかりしにくいのでカバー攻略最強の組み合わせだ。

2014年8月31日

午前中から前日とは違うエリアの野池に行ってみました。
一箇所目の小規模野池ではポンパドールとテキサスで40UPを2本!

ブラックバス

44cm

 

ブラックバス

42cm

8月初旬は最奥の浅いシャローで釣れてたけど今回は水深のあるカバーについていた。
相変わらずポンパドールには出てくれる。

二箇所目はウイードや藻が多い野池に移動!
前回にガンタレルでいい思いをしているので今回もやってみることにしました。
ジョインテッドクロー178でまさかの!?

ブラックバス

ブラックバス

50cm

ジョインテッドクロー178を藻の隙間に投げてユラユラ巻いていたら凄いバイト!
ジョイクロってリザーバーやバックウォーターで使用するイメージが強いのだが野池でも意外と通用した(笑)
フローティングなので水面にテールを出しながら水面直下をスローに巻いたり、少し早く巻いて沈ましたりしているといきなり食ってくる感じでした。
途中ガンタレルでミスバイトが何回かあったので二周目も回ることにしました。

ブラックバス

ブラックバス

44cm

 

ブラックバス

ブラックバス

49cm

ガンタレルでは水面から50cmぐらい潜らせて、ガンタレルが見えるか見えないかぐらいの深さをキープしながら巻いていると食ってきました。
どちらも藻絡みの場所で釣れたので、藻についているバスだったのだろう。

天気がいいのに前回の雨の日より状況は良くなっていた。
真昼間からビッグベイトで食ってくるので、涼しくなって活性が上がってるのかも?
モチベージョンの上がる釣行となりました!

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • バルコマン より:

    今回も釣りまくってますねぇ(*≧∀≦*)
    しかもジョイクロフィッシュまで…
    ウチもたまにはブル以外のビッグベイトで釣りてぇ
    なナイスフィッシュです(⌒∇⌒)ノ””

    • 管理人 より:

      >バルコマンさん
      今回も絶好調でしたよ♪
      ブル欲しいですがなかなか売ってないですね…
      ビッグベイトででかバス期待してますよ(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 12月16日 釣行 極寒野池のフローターで45アップ!
  2. シマノ新技術「スパイラルXコア」とは?バンタム170UH-SBにも採用!
  3. 12月10日 釣行 水温一桁突入!おかっぱりで40アップ!
  4. ポイズンアルティマ「163MH」購入&インプレ!
  5. 12月3日 釣行 スマイルカップ2017最終戦に参戦しました!
  6. TRIBE第3回フォトトーナメントで3位になりました!
  7. 晩秋の高知・愛媛遠征2017
  8. シマノ新製品「18カルカッタコンクエスト300/301/400/401」
  9. 11月18・19日 釣行 爆風の中フットボールジグで50アップ!
  10. 11月11・12日 釣行 立冬の野池でメタルバイブが炸裂&ドライブビーバーでも40アップ!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu