8月9日 釣行 猛暑に負けず野池でおかっぱり!

釣行記

久しぶりにおかっぱり釣行に行ってきました。
訪れた場所は有名巨大野池!
猛暑の中で木の陰に隠れながら頑張りました。

この日はあまり時間がなかったため、フローターは出さずおかっぱりでの釣行です。
どうしてもやりたかったポイントがあったので今年も通用するのかチェックしてみました。

3年前はこの時期はびっしりとウイードが生えていたのに、なぜか今年は生えてなかった。
ウイードが無くなったことで釣りやすくはなったけど、何も無い沖に遠投するだけなので狙い所が難しい。

水深は足元で3~4m、沖で5m以上ある池で、沖の底にはブレイクが存在するので遠投してそのディープエリアを狙う。
ドライブシャッドのテキサスで底をズル引きしていると…

ブラックバス

41cm

ブラックバス

52cm

遠投して底まで沈めて底の様子を確認しながらゆっくり巻いたり止めたりしていると突然重くなるようなバイト!
その後は粘るも釣れるのはコバスばかり…

ブラックバス

35度越えの日差しの中、池の底を狙うのは忍耐のいる釣り方だ。
ただ場所が木の影になっていて、暑さをしのぎながら釣りができるので少しながら快適であった。
フローターでも今度じっくり深場をやってみようかな!

コメント一覧

  • バルコマン より:

    素晴らしい(*≧∀≦*)

    陸っぱりでもやりますねぇ(*≧∀≦*)

    ウチには陸っぱりは無理ですねぇ(;^_^A
    それに今は暑すぎますわぁ
    溶けます、焦げますわぁ(>o<")

    ナイスフィッシュおめでとうございます(⌒∇⌒)ノ""

    • 管理人 より:

      >バルコマンさん
      久しぶりのおかっぱりで感覚を忘れそうでしたが、いるところにはいるみたいでやってみた価値がありました。
      今はほんと暑いですね…
      いつも行く野池群は減水がどんどん進んでいます(^^;
      この釣行で焦げて手の皮がペリペリなってきています(笑)

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です