4月2・3日 釣行 久々のフローターフィッシュと春爆直前の七区!

今週末はフローター釣行とまた七区に行ってきました!
週末に釣り場に行く度に季節の進行を感じ、ここ最近は季節が一気に進んだような感じでした。

大会の後はおかっぱりに専念していたので約1ヶ月ぶりのフローター、サイズは小さいですが何とかフローターで1本釣ることができ、七区では40cmを2本と春らしい展開となってきました。

2016年4月2日

この日は昼前から山間部の野池へ、水は若干白濁りで風が吹き釣れそうな雰囲気であった。スイムベイトでシャロー側を延々と巻いていくけど、チェイスすらなく見えバスも見えない。

テキサスに持ち替えて水深のある方を丁寧に攻めていくと待望のアタリ!

ブラックバス

ブラックバス

37cm

NEWポイズングロリアス1611MHに入魂!サイズは小さいですが丸々と太ったバスでした!ヒットルアーは定番のドライブシュリンプ4.8インチにシンカー8gのテキサスリグ、今年もこのワームが強力な武器になるだろう

その後は反応がないので移動して、野池を転々として浮いてみるもどこもさっぱりであった。山間部に行けば行くほど野池はクリアで生命はあってもバスらしき姿は見えず、簡単に釣果が出るようになるまではもう少し季節が進む必要があるような気がしました。

途中、去年にもお会いしたブログ読者の方に同じ場所で遭遇!色々と情報交換させてもらい、その後は七区へ戻って1バイトあったがすっぽ抜け…日没となりました。

2016年4月3日

翌日は、前日とは別エリアの野池の状況チェックに行ってきました。
気になる池に2箇所ほどフローターで浮いてみるものの、前日同様にこちらもさっぱり反応がない…

池の周りには桜が咲いていて、フローターで浮きながら花見ができるので、ロケーションとしては今しか見られない風景!

堰堤にコイはいたのにギルもコバスも見えない。カバーの具合や沈み物の位置なども去年とほとんど変わっていなかったので、本当にチェックしただけとなった。

水温は16度あったので、ちょうど桜の咲く今頃はスポーニングに入ったと思うけど、シャローを見渡してもスポーニングらしき場所すら確認できなかったので、魚のレンジはまだ深いのかもしれない。

それから雨が降ったり止んだりしていたので午後は再び七区に戻って、七区でやりきることにしました。杭エリアをいつものようにジカリグでズル引きしていると…

ブラックバス

ブラックバス

40cm

ブラックバス

ブラックバス

40cm

2本連続で40cm!その後も何度もアタリはあったがのらず、1本だけ杭に巻かれて45cm前後をバラしてしまいました。

小さいサイズはアタリが明確だったのですぐにフッキングできたけど、バラした魚だけはゴミを拾ったかのような感触だったのでフッキングできず、魚と分かったときには既に杭に巻かれて横走りしていました。

最後には小型のライギョまで…

ライギョ

フローターではさっぱりでしたが、七区は低気圧の影響で活性が上がっていたようで、プチ春爆が起こっているような感じでした。去年より調子が良いので今年はいい釣果が期待できそうな気がします。

次回の釣行も野池でフローター&七区というパターンで、まだ簡単には釣れないので厳しい感じですが、気になる場所がいくつかあるので色々回ってみようと思います。

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • バルコマン より:

    今の時期は浮かんだら捕れるというような甘い時期ではないので難しいですよね(>o<")

    それでもちゃんと釣果を出してるのは流石です

    ウチなんて迷走を通り越して、入院か特効薬が必要になってます(;つД`)

    でも、フィールドに出ないと釣果も出ないので心はボロボロですがNESSくんの釣果を励みに頑張りますo(^o^)o

    • 管理人 より:

      >バルコマンさん
      今は浮かんでもなかなか釣果が出ないですね…、ついつい七区に頼ってます(^^;
      水の動きがある場所のほうがこの季節いい釣果をよく聞きますよね!
      5月にもなれば野池も調子がよくなるので、日々フィールドに出ているとスランプからすぐに脱出できますよ(^^)

  • しん より:

    いつも拝見させていただいて勉強しています。
    質問なんですが、直リグのズル引きなのですがテキサスの方が向いていると思うのですがなぜ直リグなのでしょうか?よかったら教えてください。

    • 管理人 より:

      >しんさん
      いつも拝見いただきありがとうございます!
      直リグはシンカーが離れててフックがフリーの状態なので、ズル引きしてるときでもテキサスよりワームがよく動きます。
      テキサスは底べったり過ぎるので、ワームを少し浮かせたいときやもっとアクションを付けたいときに直リグは向いていますね。
      また、下に落ちる力が強く底にゴツゴツ当たる様子や地形がテキサスでズル引きしたときよりも分かりやすいので直リグを使っています。
      直リグじゃないとダメというのはなくレンジが同じならテキサスでも釣れます(^^;
      ご参考に頂ければ幸いです!

  • しん より:

    返信ありがとうございます。すごく勉強になります。長文の返信ありがとうございます。これからも無理せずブログ続けてください。

    • 管理人 より:

      >しんさん
      お役にたててうれしいです!
      直リグはペグ止めも必要なく、別のルアーに変えたい時などは結び替えるだけなので、タックルが制限されるときは融通が利きます。
      これからも無理せず続けます、ありがとうございます!
      更新の頻度は時期によって波がありますが、引き続きマイペースに書いていこうと思っています(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. シマノ新技術「スパイラルXコア」とは?バンタム170UH-SBにも採用!
  2. 12月10日 釣行 水温一桁突入!おかっぱりで40アップ!
  3. ポイズンアルティマ「163MH」購入&インプレ!
  4. 12月3日 釣行 スマイルカップ2017最終戦に参戦しました!
  5. TRIBE第3回フォトトーナメントで3位になりました!
  6. 晩秋の高知・愛媛遠征2017
  7. シマノ新製品「18カルカッタコンクエスト300/301/400/401」
  8. 11月18・19日 釣行 爆風の中フットボールジグで50アップ!
  9. 11月11・12日 釣行 立冬の野池でメタルバイブが炸裂&ドライブビーバーでも40アップ!
  10. 11月3日 釣行 秋から冬への変わり目はコバスパラダイス!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu