フォレスター ボート用スライドキット(RV-INNO IN417)取り付け

フォレスターにボート用スライドキットを取り付けました!

ボートでは2人での釣行なので、スライドキッドは無くても上げ下ろしに特に問題は無かったけど、カートップでの積み降ろしを更に便利にしようとスライドキットを取り付けてみることにしました。

楽天のポイントを見てみるといつの間にかかなり貯まっていたので、ゴールデンウィークの遠征に向けボート用スライドキットを注文。

使用したシステムキャリア・パーツ等

フォレスターで必要なキャリア

・INNO(カーメイト) システムキャリア ベーシックステー ルーフレールタイプ(INFR)
・INNO(カーメイト) ベーシックバーセット 147cm(INB147)

アルミボートをカートップする際に必要なパーツ

・INNO(カーメイト) ボート/カヌーアタッチメント(IN410)
・INNO(カーメイト) プロテクションパッドL(IN409)2セット
・INNO(カーメイト) ボート用スライドキット(IN417)
・INNO(カーメイト) スライドキット用縦バー 1720mm(IN-B172L)
・INNO(カーメイト) ベーシックバーセット 147cm(INB147)

追加購入したのは赤文字の部分になります。スライドキットは1人でカートップをする場合に必要となるもので、これがあるとボートの積み降ろしがとても楽になりました。

スライドキットを伸ばした状態です。

INNO IN417 ボート用スライドキット

スライドキット用の縦バーは172cmのものを選びました。メジャーで寸法など計ってみると200cmでは長すぎだったので172cmを選び、実際に取り付けてみるとちょうど良い長さでした。

横バーのベーシックバーは147cmですが、ギリギリの位置まで広げて取り付けてボートを乗せることができました。サウザージョンボートより横幅が広いボートでしたら165cmの横バーでないと幅が足りなくなると思います。

INNO IN417 ボート用スライドキット

今回はボートアタッチメントの外側にスライドキットを取り付けましたが、ボートアタッチメントを外側にして、内側にスライドキットを取り付ける方法でも有りかと思います。

スライドキットに付属のバーは165cmなので、一番後ろだけ165cmは何か違和感あったので、147cmのバーを1セット購入して差し替えています。キャップが2つ足りなかったので後ほどキャップだけ購入して被せておきました。

将来的にはトレーラーにする予定なのでカートップをする機会は少なくなると思いますが、スロープが無くカートップでないとエントリーできないフィールドもいくつかあるので、カートップもできるスタイルにしておこうと思っています。

コメント一覧

  • バルコマン より:

    やってますねぇ(*≧∀≦*)

    ヒッチにするなら車はアメ車にして船もバスボートにしましょう(*≧∀≦*)

    • 管理人 より:

      >バルコマンさん
      アルミの積み下ろしが凄く楽になったのでもっと早くスライドキットを付けて置くべきでした!
      アメ車でバスボート引っ張ると相当目立ちそうですね!
      でもバスボートは夢のまた夢かもしれません(^^;

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です