ウェアラブルカメラ「GoPro HERO4 Silver Edition Adventure」を購入しました!

バス釣りの動画撮影用にウェアラブルカメラを導入しました。
ウェアラブルカメラは前から気になっていて購入を検討していましたが、ハイシーズンとなって釣果が伸びていることもあり、早速注文したウェアラブルカメラがついに到着しました!

今回購入したカメラは、GoPro HERO4 Silver Edition というモデルです。このカメラを選んだ理由は、背面にディスプレイがついているのでその場で動画の確認ができること、バッテリーを交換できること、GoPro関連のアクセサリーがたくさんあるので様々なシーンに対応できることが決め手となりました。

GoPro HERO4 Silver Edition Adventure

HERO4シリーズでは最上位モデルのHERO4 Black Editionと、小型軽量のHERO4 Sessionの3モデルが存在します。ブラックエディションとシルバーエディションでは性能はほぼ同じでシルバーの方が安いのと、セッションはバッテリーの交換ができないことで、中間のシルバーエディションにしました。

シルバーエディションは64GBのmicroSDカードに対応していたり、防水ハウジングが付属していたりと内容盛りだくさんで、釣りに使う分には良過ぎるほどのカメラで、プロ仕様の映像を撮影できる本格的なアクションカメラです。

アクセサリーはカメラ本体の他に交換用バッテリーとヘッドストラップも購入。釣りの動画撮影はハンズフリーにする必要があるので、フローターではヘッドストラップが一番合っていました。おかっぱりやボートの場合はチェストマウントハーネスを付けて撮影されているプロの方も多く見かけます。

・GoPro HERO4 Silver Edition Adventure
・Transcend microSDXCカード 64GB×2
・Smatree 1290mAh 交換用バッテリー(3パック)
・ヘッドストラップ

上記4つをすべてAmazonで購入しました。

HERO4 Silver Edition の外見を拝見!

カメラの前面の「mode」ボタンを押して電源が入ります。また、2回目以降押したときに動画→写真→プレイバック…のモード選択ができて、3秒程度長押しすることで電源OFFになります。

GoPro HERO4 Silver Edition Adventure

背面のディスプレイはタッチパネル式なのでスマホ感覚で操作できます。

GoPro HERO4 Silver Edition Adventure

本体の横の横を開けるとUSBの接続やmicroSDカードなどを差し込むことができます。

GoPro HERO4 Silver Edition Adventure

バッテリーはカメラの下側から出し入れ可能です。

GoPro HERO4 Silver Edition Adventure

予備バッテリーはSmatreeというメーカーの3パックと充電器がセットになったものです。GoPro純正バッテリーではないですが純正とほぼ変わらないのと値段も安いです。また充電器は純正バッテリーも充電ができます。

バッテリーは1つで720p-60fpsの設定で約2時間弱の連続撮影ができましたので、フローターで野池を1周回る時間をすべて撮影できます。

Smatree 1290mAh 交換用バッテリー(3パック)

ヘッドストラップはフローターで釣行の時に使い頭に付けて撮影します。カメラ本体の重さもほとんど気にならず、ヘッドライトを付けている感じと同じです。

GoPro HERO4 Silver Edition Adventure

動画編集について

動画編集ソフトはGoPro専用の「GoProスタジオ」というソフトをダウンロードできるそうですが、僕の場合はAdobe Premiere Proを使っています。動画編集中のスクリーンショットを撮ってみました。

Premiere Pro スクリーンショット

冬に自作したCore i7-5930K搭載のハイスペックマシンでは、ここでその性能を存分に発揮できます。動作が不安定になったり落ちたりすることもなく、HD画質で撮影した映像もサクサク編集できてエンコードがとても早いです。

ちなみに一日の釣行で、720p-60fpsで撮影した場合は約45GBもの容量を消費!毎回釣りに行ってこれだけの容量を撮影するとHDDがいくつあっても足りなくなりそうだ…。不要なファイルは編集の段階でチェックして削除していかないと後々面倒なことになりそうです。

編集して完成した動画はこちらです。

動画編集は奥が深く、釣りの動画を編集できるのはとても楽しいものです。ただ見せたくないものが映ってしまった場合はモザイク処理など少し面倒ですが…。しかし、ブログで写真と一緒に動画を公開できるのは、質の高いコンテンツを読者に提供できるという面で非常に効果的です。

これから夏を迎え、このカメラが更に活躍する季節です。夏の遠征ではバックウォーターのおかっぱりを撮影してみたり、アルミボートでの釣行も撮影してみたり…どんなシーンが録れるか今からとても楽しみです。

毎回釣行で撮影することは釣りの妨げになることもあるので、ここぞというときにこのカメラを使い、釣行映像をたくさん残せていけたらいいなと思っています。

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • バルコマン より:

    Goproいいですねぇ(*≧∀≦*)
    ウチも欲しくなりますわぁ

    でも、カメラ本体にディスプレイがあるとどのように写ってるか心配ではないですか?

    それとパソコン素人のウチでも動画編集は出来るでしょうか?

    素人はやっぱりPanasonicとかの国産家電メーカーが無難ですねぇ(;^_^A

    • 管理人 より:

      >バルコマンさん
      Wi-Fiでカメラとスマホを連携できるので、GoProアプリでスマホの画面でどのように写ってるか見ることができますよ(^^)
      また、録画開始停止や写真撮影や設定など、カメラに触らずアプリで全てできます!
      でもWi-Fi接続するとバッテリーの消耗が早いです…
      動画編集は誰でも出来ると思うけど、動画を切ったりつなげたり文字を入れたりの方法を最初はマニュアルを見ながらやって、後は触りながら覚える感じですね(^^;
      Panasonicは国産っていうのが安心できますね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. シマノ新技術「スパイラルXコア」とは?バンタム170UH-SBにも採用!
  2. 12月10日 釣行 水温一桁突入!おかっぱりで40アップ!
  3. ポイズンアルティマ「163MH」購入&インプレ!
  4. 12月3日 釣行 スマイルカップ2017最終戦に参戦しました!
  5. TRIBE第3回フォトトーナメントで3位になりました!
  6. 晩秋の高知・愛媛遠征2017
  7. シマノ新製品「18カルカッタコンクエスト300/301/400/401」
  8. 11月18・19日 釣行 爆風の中フットボールジグで50アップ!
  9. 11月11・12日 釣行 立冬の野池でメタルバイブが炸裂&ドライブビーバーでも40アップ!
  10. 11月3日 釣行 秋から冬への変わり目はコバスパラダイス!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu