6月18・19日 釣行 ハートテールはヤバすぎ?ホーム野池でデカバス出現!

週末は秘境野池といつものホーム野池に行ってきました。
今回もウェアラブルカメラを使用して、録画中にまたしてもデカバスを仕留めることができました!
写真と一緒に動画も併せて是非ご覧ください!

2016年6月18日

今年2回目となる秘境野池、相変わらず周りは木で覆い茂っていて辿り着くまでも一苦労…
前回に草刈したので何とか道を確保できたが、既に雑草が大量に生えていたので、次はフローター持って訪れることはほぼ無理だろう。毛虫もそこらじゅうにいたし…。

去年の実績を元にポンパドールをひたすら投げていくのだが反応がなく、ハートテールも投入してみるもののコバスが追いかけてくる程度でさっぱりだった。

池を半分くらい終えたところでオーバーハングの下から出てきたデカバスを発見し、急いで進行方向にキャストしたのだが見向きもせず逃げていった。

最終手段として用意していたネコリグを取り出し、オーバーハングの下にスキッピングで入れていると…

ブラックバス

ブラックバス

46cm

最近誰も浮いていないはずなのに思った以上に状況は渋く、反応があまりにも少ないので釣れるのは時間帯次第かもしれない。2周目はせずに次に予定していた野池に移動!

野池に到着するとアルミボートが浮いていたので近くの小規模野池に移動!
スイムベイトに反応がいい池だけど、スイムベイトを忘れてきたためハートテールでやってみました。

池の一番奥のシャローエリアで、水面直下を巻いていると早速出た!

ブラックバス

ブラックバス

デジタルスケール

50cm

痩せ気味の細長いバスでした。サイズは50cmあるのに重さは1,555gしかなく、去年の水抜きが効いてエサを食べれていないのかもしれない…。その後はテキサスを交えながらカバーを打って行くものの反応はなくこの1本だけで終了しました。

それから時間が余ったので、新規開拓をするため数箇所か回って1箇所良さそうな池を発見し浮いてみることにしました。

しかし先行者の残骸がないので、バスの存在は薄いのかなと思いつつ浮いてみたもののやはりさっぱり…他にも気になる池がたくさんあるので新規開拓も少しずつ進めていこう。

実釣動画はYouTubeにアップしましたのでよろしければご覧ください。

2016年6月19日

この日は雨で午後には雨が上がるとの予報だったので、昼からホーム野池に行ってきました。ここ最近は日曜日になると雨が降っているような…、雨だとバスの活性も上がって暑くないのでデカバスが釣れる可能性が高い!

ホーム野池はウイードがかなり生えてきたため一番奥まで行けるか心配だったのだが、ウイードをかわしながら何とか進むことができた。

岸際に沿ってウイードが生えているので狙いどころが難しく、どこで釣れてもおかしくない状況…。ハートテールやガンティアを巻いていると時々チェイスはあるものの食わせられず、途中で見切られてしまうパターンが何度かあった。

池の一番奥にインレットのコンクリートブロックがあり、その場所にハートテールを直撃させてみると着水直後にバイト!

ブラックバス

ブラックバス

デジタルスケール

53cm

体高のあるいいバスでした!フッキングの後は手前に走ってきていたので急いで巻いてバスに主導権を与えず素早くキャッチ、水中にはカナダ藻が生えているので危うく潜られるところでした。

その後もハートテールでウイードの中で…

ブラックバス

45cm

雨の影響で少し濁りが入って連発とまではいかなかったものの、巻く釣りを中心に次々とウイードエリアをやっていったので、もう少し時間をかけてフォールで食わせれるような展開をしていくと、また違った反応があったかもしれない。

夕方となって次の小規模野池に移動!
雨の影響で増水してオーバーハングが冠水ブッシュとなっていました。ポンパドールを試してみると釣れるのはコバスばかりで早々に1周を終えてしまった。

池の真ん中の方でコバスがモジモジしているのが気になったので、2周目はフットボールジグに変えて池の中心の底をズルズルしていると…

ブラックバス

45cm

ブラックバス

45cm

連続で池のど真ん中で釣れたので、増水の影響かカバー際にバスが付いておらず、いつもとちょっと違った感じ。

雨の日は浮いてるバスが多くトップでも出るだろうと思っていたけど浮いていたのはコバスだけで、この池の場合はいつもより深いレンジに移動しているような感じで、直感が導き出した釣果となりました。

1周目はウェアラブルカメラで録画しましたが2周目はあまり期待できないため電源を切って釣りを続けたので、フットボールジグでの動画はありません…。

実釣動画はYouTubeにアップしましたのでよろしければご覧ください。

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • バルコマン より:

    今回も乱獲してますねぇ(*≧∀≦*)
    羨ましい限りです

    来週はそちらにお邪魔しますが、ボッコボコに荒らしますのでよろしくです(⌒∇⌒)ノ””

    • 管理人 より:

      >バルコマンさん
      今回もいいサイズが釣れました(^^)
      しばらく雨みたいなので、更に濁りが入って状況が変わってきそうです!
      週末はよろしくお願いします!

  • ジャッカル教 より:

    はじめまして。
    いつもブログを読ませていただいてます。僕は管理人様の隠れファンです!
    管理人様のフロータースタイルに
    憧れてゼファーのフローターも買いましたし、管理人様が使用しているルアーや
    ワームも真似して僕も使用してます。
    必ず結果がでて管理人様に感謝の一言です。ここで、ファンとして質問させてください。
    2オンスからガンタレルクラスの
    ビッグベイトをフローター、もしくは
    陸っぱりから投げる際にグロリアスの
    中だと何が一番しっくりきますか??
    グロリアス以外だと何が一番適していますか??
    僕はいま、それで悩んでいます。。。
    バンタム173MH
    バンタム1711H
    グロリアス170HSB
    グロリアスXH
    これらで悩んでいます。。
    僕が今ビッグベイトをなげているロッドはラッシュバーンです。。
    ビッグベイト専用ロッドが欲しいです。
    ご面倒かと思いますが
    アドバイスをいただければ幸いです。
    よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      >ジャッカル教さん
      はじめまして、いつも拝見頂きありがとうございます!
      ゼファーのフローターを購入されたんですね。
      ルアーやワームなども参考にいただいて釣果が出ているというのはとても嬉しい限りです!

      2oz~ガンタレルまでのビッグベイトでしたらグロリアス170H-SBが一番いいと思います。しかし、ガンタレルは2.5ozあるので170H-SBは少しパワー不足を感じますが何とか投げれる範囲で、ガンタレルだけを気持ちよく使いたい場合や2.5oz前後を多用するのなら174XH-SBとなります。ちなみにジョイクロ178(2oz)やガンティア(1.8oz)だと170H-SBが一番投げやすいです。

      また、おかっぱりが多い場合はロングロッドの方がいいので174XH-SBで問題ないでしょう。174XH-SBは一気にロッドパワーが上がるので逆にガンタレルより軽いルアーが投げにくく感じたりします。

      フローターでは7.4ftの長さは少し扱いにくかったりするのと、僕の場合はロッド1本で幅広く色々なルアーを投げたいので、最近はグロリアス170H-SBを使うことが多いです。

      グロリアス以外では…、バンタム173MH-SBは確かダブルフットガイドなのでこれも有りと思います。ビッグベイトの使用感やパワーはグロリアス170H-SBと似ているロッドのような気がしますので、バンタムシリーズでしたら173MH-SBがいいと思います。
      バンタム1711H-SBはフローターでは長すぎるのと、ビッグレイクを想定したロッドのようですので、普通のフィールドでは少しパワフル過ぎるかもしれません(^^;

      シマノのロッドは特化型なので特にビッグベイトの場合は1本で様々なビッグベイトに対応することが実はとても難しいのですが、170H-SBと174XH-SBをルアーに応じて使い分けることが本来は理想のように思います。

      ご参考にいただければ幸いです。

  • ジャッカル教 より:

    ものすごくわかりやすい説明を
    ありがとうございます。
    本当に感謝です。
    管理人様のムービーを
    拝見させていただいて、
    ガンタレルを170HSBでキャストしているのを見て決めました!!
    170HSBにします。。

    すみません、、、
    もう1つだけ質問させてください。
    ラッシュバーンと170HSBは
    ビッグベイトをキャストする際に
    何が違うのですか??
    SBロッドでビッグベイトをキャストした事がないので、違いがいまいちわかりません。。。
    ご面倒かと思いますが、
    よろしくお願いします。。。

    • 管理人 より:

      >ジャッカル教さん

      ムービーで観ていただいた通り、ガンタレルもフルキャストしない程度なら170H-SBでも投げることができます!

      ラッシュバーンと170H-SBの違いはテーバーにあります。ラッシュバーンは感度重視のジグ&テキサスに向いた先調子のロッドで、170H-SBは巻物重視なのでロッドが全体的に曲がり弾力のある仕上がりとなっています。
      スペックではどちらもレギュラーファーストですが、ラッシュバーンはほぼファーストテーパーに近いです。

      ビッグベイトはロッド全体の弾力やバッドの力で投げた方がキャストしやすいので、レギュラーテーパーが向いています。
      もし、ファーストテーパーでビッグベイト投げると、竿先の力に頼ることになるのでキャストが安定せず、狙った所に上手く投げれなかったりすることがあると思います。

      また、ラッシュバーンと170H-SBは同じHパワーですが170H-SBのほうが断然柔らかく、ラッシュバーンから170H-SBに変えると結構だるい感じがするかもしれませんが慣れれば問題ないとは思います。
      16グロリアスになって更に軽く丈夫なロッドとなって、旧グロリアスも使ったことのある方でしたらその違いに驚くと思いますのでぜひ検討してみてください。

      ご参考にいただければ幸いです。

  • ジャッカル教 より:

    管理人様。
    本当に丁寧な説明ありがとうございます。
    これからもずっとフィッシングハートを
    愛読していきますので、
    よろしくお願いします。
    本当にありがとうございます。
    またファンとして質問させてください。
    よろしくお願いします。

    • 管理人 より:

      >ジャッカル教さん
      趣味のブログですがお役に立てて大変嬉しいです!
      最近は更新の頻度が落ちていますがまた時々見てやってください!
      何かありましたらいつでも言ってくださいね(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. シマノ新技術「スパイラルXコア」とは?バンタム170UH-SBにも採用!
  2. 12月10日 釣行 水温一桁突入!おかっぱりで40アップ!
  3. ポイズンアルティマ「163MH」購入&インプレ!
  4. 12月3日 釣行 スマイルカップ2017最終戦に参戦しました!
  5. TRIBE第3回フォトトーナメントで3位になりました!
  6. 晩秋の高知・愛媛遠征2017
  7. シマノ新製品「18カルカッタコンクエスト300/301/400/401」
  8. 11月18・19日 釣行 爆風の中フットボールジグで50アップ!
  9. 11月11・12日 釣行 立冬の野池でメタルバイブが炸裂&ドライブビーバーでも40アップ!
  10. 11月3日 釣行 秋から冬への変わり目はコバスパラダイス!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu

ソーシャルメディアSocial Media

  • Instagram
  • YouTube
  • RSS