8月20・21日 釣行 ジグパターンが絶好調!小規模リザーバーと山間野池で連発!

今週末は超メジャーな小規模リザーバーと山間野池に行ってきました!
ラバージグとフットボールジグで良く釣れた結果となり、真夏の日中は非常に暑く厳しい釣行でしたが、数もサイズも出た釣行となりました。

2016年8月20日

岡山が誇る空港周辺の超メジャーな小規模リザーバーに朝早くから行ってみました。最近の野池は日照り続きで減水傾向にあり、水質悪化やカバーが少なくなりフローターでは釣りにくい状況になっています。そこで減水の影響が少ない小規模リザーバーに久々にチャレンジしてみることにしました。

過去に何度か浮いたことがあるもののその時は思うような釣果が出せなかった。リザーバーと言っても大規模野池のような感じで、普段からアルミやゴムボートがよく浮いていますが、この日は早朝にも関わらず貸し切り状態でした。

カバーや沈み物が絡む場所にはラバージグを打っていき、何もない場所はスピナーベイトで手っ取り早く流していく作戦。そして時々ガンタレルという釣り方で軽く一周してみました。

ブラックバス

46cm

ブラックバス

ブラックバス

44cm

コンクリート護岸からカバーに切り替わる場所でスピナーベイトを巻いていると釣れたり、カバー際にラバージグをフォールしていると釣れる感じだったのでほぼセオリー通りの釣り方でした。後はサイズアップなのだがそう簡単にはいかない…。

ガンタレルも巻いていたらまずまずのサイズが食ってくるのが見えたけど、ガンタレルに軽く触れた程度でフッキングまではいかなかった。戻りながら島のように浅くなっているブレイクをフットボールジグで攻めていくのだが反応なく、暑くなってきたので上陸し空港を離れホームエリアへ移動!

ホームエリアの野池を見て回り全ての池が減水していてフローターでは釣りにくく、おかっぱりで岸際を歩いて池を半周から一周できそうなところまで減水している野池もあった。

減水してもそこまで影響が少なく可能性がある野池に浮いてみると…

ブラックバス

デジタルスケール

48cm 1510g

いつもはドライブシュリンプ4.8インチのテキサスでよく釣れる池だけど、小規模リザーバーでラバージグを付けていたのでそのままやってみたらいいサイズがきました。

ラバージグはO.S.Pゼロワンジグ11gのシリコンスカートのタイプ、トレーラーワームにはテキサスでボロボロになって使えなくなったドライブシュリンプ4.8インチを修理して付けているので経済的だ!

今度は一段深いブレイクに狙いを絞り、フットボールジグに変えて池の中心や駆け上がりの底をずる引きしていく作戦!

ブラックバス

ブラックバス

45cm

ブラックバス

47cm

地形的に池の奥の方は全体がシャローフラットになってるので、そこを切るようにフットボールジグをずる引きしていると食ってきました。減水してカバーが少なくなったことにより、行き場を失ったバスが目には見えない底のブレイクに付いて餌待ちをしているような感じでした。

2016年8月21日

翌日も朝早くから空港周辺のメジャーな大規模野池に行ってみるとエントリーポイントにはおかっぱりの先行者が多数…。5人くらい釣りをされていたので車を止める場所もなく、その場を諦め前日と同じ小規模リザーバーに2日連続で浮いてみました。

到着するとアルミボートの先行者が1名、今回はラバージグで時間をかけてストラクチャーの位置を探ってみたり地形を把握してみました。

ブラックバス

39cm

前日と同じようにラバージグでカバー際をフォール中に食ってきた!テキサスも試したら釣れるのは30cm前後のコバスばかり…、ラバージグだとコバスの反応は少なくサイズを依って釣ることができたような気がしました。

その後も色々試してみたがデカバスの反応がないので、島の浅くなっているブレイクをフットボールジグで底を取りながらずる引きしていくと、岬になっている場所の急に水深が出る辺りで明確なバイト!

ブラックバス

ブラックバス

45cm

ブラックバス

49cm

2本ともほぼ同じ場所で食ってきました。フラットになってる所から水深が出る境目が見えにくく、偏向越しになんとか見える感じで、フローターポジションを調整しながら上手く距離を保ち、手探りで地形を感じ取っていきました。アルミボートなら立って釣りができるので目線が高くこの場所は狙いやすそう。

その後は反応がなく風も強くなってきたので大きくエリアを変えて新規野池巡りへ!

事前に調べておいた野池を何か所か見て回ったけど、コバスとギルはたくさんいたがデカバスは不明の池や、半分以上パッドで覆われていたり、フローター向けでなかったり、これと言っていい野池を見つけることができず…。

唯一、釣り人の痕跡の多い野池で今回始めて浮いてみました。

フローター

ブラックバス

ブラックバス

39cm×2

アベレージサイズと思われる40弱が2本!他にもポンパドールで1度激しく出たがのらず、ガンタレルでも40ぐらいチェイスしてきたけど食わなかったり、サイズは小ぶりながらも楽しめる野池でした。

野池

今日は雲ひとつない晴天で昼前の時間帯となれば非常に暑い…。池を一周したところで反応がなくなり、粘る価値もあまりなさそうだったので次の野池に移動!

過去に何度も訪れたことがある山間野池が崖崩れで通行止めになっておりしばらく行けなかったので、最近解除されたと教えていただいたので早速行ってみることにしました。真昼間の一番暑い時間帯にも関わらず、もうひと頑張りして浮いてみることにしました。

ここも減水していてカバーは全て無くなり岩肌むき出しとなっていたが、この池は減水したときの方が釣りやすく、水の色も落ち着いていたのでとてもいい感じとなっていました。

ガンタレルを投げていると大量のコバスが後ろを付いてくる…

コバスとガンタレル

コバスがいない場所ではガンタレルで50アップのチェイスも確認できたけどなかなか食ってくれないので、ネコリグに持ち替えてよりスローに探っていくと、着底寸前にラインが微かに動いた!

ブラックバス

デジタルスケール

ブラックバス

54cm 2425g

諦めずにネコリグを投げ続けた結果モンスタークラスのビッグワンが出現!

ラインが遠征仕様の7lbだったのでゴリ巻きできず、ラインをかなり出されてフローターの下をぐるぐると走り回られ、時間をかけて慎重にやり取りして無事にキャッチできました。釣れたのは14時頃と真昼間で日が高く一番暑い時、釣れそうにない時間帯だったにも関わらずこのサイズが出たので意外でした。

ネコリグはドライブクローラー4.5インチに0.9のネイルシンカーを入れてもので、底まで沈ませて少しアクションを加え回収の繰り返し。水深がある池なのでネコリグだとかなりスローな展開となりワンキャスト毎に時間がかかる。デカバスはいるがなかなか食わない個体が多いので、その中の1本を運よく拾えたような気がします。

2周目はガンタレルのみを投げ続けてみたら50cmぐらいバスを食わせてやり取りの途中に外れてしまい最後は惜しい結果に…。ネコリグに反応しなかったバスでもガンタレルには反応してしまうようです。

今回は早朝から昼過ぎまでの釣行だったので良く釣れたような気がしますが、真夏の真昼間の時間帯でもいいサイズが出たので、猛暑の中を頑張った甲斐があった釣行となりました。

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • バルコマン より:

    お久しぶりです
    ご無沙汰してました(;^_^A

    あいも変わらずいい調子ですね(*≧∀≦*)

    遅くなりましたが、スマイルカップお疲れ様でした

    ウチもボチボチ回復したのでまたよろしくです(⌒∇⌒)ノ””

    にしても、いいの釣ってていいなぁ(*≧∀≦*)

    • 管理人 より:

      >バルコマンさん
      ご無沙汰しております!
      夏風邪大変だったようですね(><)
      長引いていたので心配していました…
      最近は暑くて苦戦していますが今回もいい釣りが出来ました!
      こちらこそまたよろしくお願いします(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. シマノ新技術「スパイラルXコア」とは?バンタム170UH-SBにも採用!
  2. 12月10日 釣行 水温一桁突入!おかっぱりで40アップ!
  3. ポイズンアルティマ「163MH」購入&インプレ!
  4. 12月3日 釣行 スマイルカップ2017最終戦に参戦しました!
  5. TRIBE第3回フォトトーナメントで3位になりました!
  6. 晩秋の高知・愛媛遠征2017
  7. シマノ新製品「18カルカッタコンクエスト300/301/400/401」
  8. 11月18・19日 釣行 爆風の中フットボールジグで50アップ!
  9. 11月11・12日 釣行 立冬の野池でメタルバイブが炸裂&ドライブビーバーでも40アップ!
  10. 11月3日 釣行 秋から冬への変わり目はコバスパラダイス!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu

ソーシャルメディアSocial Media

  • Instagram
  • YouTube
  • RSS