3月4日 釣行 春メタル&ダウンショットで45アップ!

釣行記

ブラックバス

昨日はおかっぱりとフローターで野池巡りをしてきました!
天気も良く風も無くて最高の釣り日和で、最高気温が16度近くまで上がり冬の格好では暑いくらいの陽気…。
メタルとダウンショットでグッドサイズを仕留めることができました。

2月の厳寒期は毎週末釣りに行ったもののさっぱり釣れず大苦戦していましたが、ここ最近暖かくなってきたのでふと思いったたエリアに行ってみることにしました。

春が最も早く訪れると思われる遠浅な野池で、水温が上がりやすく濁りもあり個人的に相性がいい場所!

いつものようにサーキットバイブを広範囲に投げて探っていると、足元まで巻いてきたときに早速バイト!

ブラックバス

45cm

その後もサーキットバイブを巻いていると、ピックアップ直前に後ろから黒い影が追いかけてきてルアーを食い損ねるのが見えた。巻くのが早すぎたのか追いきれなかった感じがしたのでダウンショットを投入!

バスが溜まっていると思われる付近に投げてシェイクしているとラインが走る!

ブラックバス

46cm

春といえばフラッシュJ!ジグヘッドで中層をミドストしていたが食わなかったので、ダウンショットに変えてしっかり底を取る方法にチェンンジし、フラッシュJの内部のアルミがギラギラする感じをイメージしながらシェイクを続けていると食ってきました。

2本釣ったところで深追いはせずに別の野池に移動しフローターで浮いてみることにしました。

フローター

今年は初めて浮く池で全体がクリアアップしていて満水状態、テキサスでカバーを全部打ってみたけど山間部で水深のある場所は季節の進行も遅いようで何も反応を得られなかった。

それから野池を転々とするものの簡単には釣れず、フィールドによって状況は大きく違っているようです。

最初釣れた所は翌日の大会でも訪れるか迷っていたので軽く見るつもりだったのだが、せっかく行ったんだから軽く投げてみようと思い数投すると釣れてしまったのでやらかした感が大きい…。

毎年のことながらこの時期は非常に難しく大会はほぼあきらめ気味でしたが、今回釣れたことで少し希望が持てた気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です