春爆到来!高知遠征2017

ブラックバス

いち早く春を先行するバスを狙って高知県の野池と河川に行ってきました。
今回の遠征は春爆と言っていいほどこの時期としては珍しい数釣りとなり、得意な釣り方でグッドサイズが連発しました。

2017年3月17日

遠征の初日は本命としていた河川のワンドに朝一から行ったのだが、水が奇麗すぎてバスがまだ入っておらずコバスしか確認できなかった。

粘ってもダメそうだったので野池に移動!若干減水気味で池の半分近くはおかっぱりで歩けるようになっていたので、足元の岩や沈み物周辺をネコリグとメタルで釣り進んでいきました。

野池

シャローに見えバスは確認できなかったけど水温は15度もありかなり暖かかった。沖の一段深い場所にネコリグを沈ませて、底に着かせてシェイクしていると早速バイト!

ブラックバス

ブラックバス

32cm

この池ではアベレージとなるサイズで全体的に小ぶりだが、簡単に釣れるので意外と楽しい。

その後もネコリグを続けるもテンポが遅く、もっと効率よく探りたかったのでメタルバイブにチェンジ!

メタルバイブを足元に沈む岩に沿うように、平行に投げて巻いていると足元の岩から出てきて食ってきた!

ブラックバス

これくらいのサイズが同じパターンで4本くらい釣れて、何度かチェイスが見えたりミスバイトがあったりと食いきれなかった時もあったが、ネコリグよりメタルバイブへの反応がよかったです。

それから中筋川に移動してみたものの、田んぼの代掻きの影響で川は泥濁りとなっていて、色々回ってみたけどコバスしか釣れなかった。

最後に時間が余ったので、気になっていた場所に移動して夕暮れまで粘ってみました。

足元にはギルとコバスが見え、よく見ていると深い所にも40cmを超えるバスを発見!
ネコリグを少し沖に投げて底に着かせて、軽くアクションを加えながら手前に寄せているとバイト!

ブラックバス

ブラックバス

36cm

その後も同じパターンでバイトがあったもののやり取りの途中で姿を見ぬままバラシ…。夕方の地合いだったのか、それからはバイトが無くなり夕暮れを迎えて初日の釣行を終了しました。

2017年3月18日

2日目は今回の遠征の本命とも言える場所でボート釣行!

ある人物から土木関係の仕事で山に入ったとき水面を見てみると見えバスがいたという情報を頂き、断崖絶壁でおかっぱりからは到底打てない場所だったのでボートを出してみました。

春には毎年デカバスが釣れるエリアで、水質がクリアなので賢いバスが多いことで有名だ。情報を元に半信半疑で浮いてみたらまさかの連発!

ブラックバス

水温は12度台とこの時期としては平均的な水温で、ここのバスは季節の読み取りが速いのか既にたくさんのバスがシャローに上がってきていました。

ブラックバス

37cm

ブラックバス

41cm

ブラックバス

45cm

ブラックバス

37cm

ブラックバス

47cm

ブラックバス

40cm

ブラックバス

35cm

昼から夕方くらいまでやって10本近く釣れました。

ヒットルアーはフットボールジグとネコリグとブルフラット、フォール中か底に着いて数秒でバイトがあるパターンが多かったです。巻物やビッグベイトも投げたけどチェイスがあっただけでした。

水深がある場所を深く早く効率よく探る為にはフットボールジグが一番効率がいいと思ってやってみたことが大正解だったようで、また根がかる要素が少なく、根がかっても岩なのですぐ外れるので、岡山でもハマているフットボールジグパターンが大いに活かせれたと思います。

連続で釣れた場所では、岸に近づいて水中を見ているとバスが逃げていくのが何本も確認できた。水がクリアなことでボートの気配を感じ取られてるかルアーがバレているようで、やはり賢く一筋縄ではいかないようです。

写真では載せてないですが他にも30cm前後が何本か釣れたのと、フットボールジグの回収時に50アップが追いかけてくるのが見えたけど寸前で食わなかった…。

2017年3月20日

遠征の最終日も前回に連発した場所に再びチャレンジしてみました!

この日は風が強く釣りにくかったですが、前回と同じくフットボールジグとネコリグを使い分けながらじっくりやってみました。

エントリーポイント近くの流れが当たる魚影が濃いエリアで早速バイト!

ブラックバス

ブラックバス

35cm

2日前と水温も天気もほぼ変わりませんが、風が強いせいかこの日はバイトが少なく感じられました。

しばらく釣り進んで岩盤エリアでフットボールジグを巻いていると…

ブラックバス

41cm

この魚が釣れてからはしばらく沈黙が続き、見えバスを探すついでに地形チェック!

カバーが無く大きな石や岩盤だけで形成された地形なのでバスの居場所が決まっているのか、いる場所には固まっていて連続で釣れたり、いない場所は全然いないという、釣れるエリアがはっきりとしていました。

大岩

大岩

大岩が沈んでいていかにもバスがいそうな感じなのだが、大きな岩に付いている感じではなく、ワンドとなって流れが少ない場所や逆に水通しが良い場所、ゴミ溜りなどもにバスが集中している感じです。

魚探では一番深い所で水深10m前後あり、水温は12.9度、上流は12度ちょうどくらいでしたが下流は僅か暖かかった。

魚探

上流に戻る時ときはフットボールジグにするかネコリグにするか迷ったけど、まだ時間があったので、ネコリグでスローに探っていきました。

岸にあまり近づくとバスに気づかれてしまうので、岸から少し離れた位置にボートポジションを置いてネコリグを遠投気味に投げているとラインが走った!

ブラックバス

ブラックバス

40cm

ドライブクローラー5.5インチに2.5gの少し重めのネイルシンカーを入れて、底まで落として少しアクションして回収というありがちなパターンでした。

それから戻りながら30cm前後を追加、雨が降り始めたので早めに上陸し最終日を終えました。

この場所以外にも小規模リザーバーに行ったけどまったく釣れず、遠征エリアも今の時期は釣れる場所と釣れない場所がはっきり分かれているようです。

この時期としては珍しく数が釣れた遠征となり、40アップもたくさん釣れて遠征したかいがありました!

次回の遠征は4月下旬からゴールデンウィークの連休を利用した釣行を予定しています。

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • バルコマン より:

    楽しい遠征になって良かったですね

    後はこっちでも複数本獲れるといいですね

    ウチは1本がやっとなんでお手本よろしくお願いいたしますm(__)m

    • 管理人 より:

      >バルコマンさん
      数釣れたので楽しい遠征になりました!
      3月はまだ連発は難しいですよね…。
      僕のホームエリアでは4月の初旬頃から毎年一気に釣れ始めるので、今から複数本釣れるように頑張ります(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 12月16日 釣行 極寒野池のフローターで45アップ!
  2. シマノ新技術「スパイラルXコア」とは?バンタム170UH-SBにも採用!
  3. 12月10日 釣行 水温一桁突入!おかっぱりで40アップ!
  4. ポイズンアルティマ「163MH」購入&インプレ!
  5. 12月3日 釣行 スマイルカップ2017最終戦に参戦しました!
  6. TRIBE第3回フォトトーナメントで3位になりました!
  7. 晩秋の高知・愛媛遠征2017
  8. シマノ新製品「18カルカッタコンクエスト300/301/400/401」
  9. 11月18・19日 釣行 爆風の中フットボールジグで50アップ!
  10. 11月11・12日 釣行 立冬の野池でメタルバイブが炸裂&ドライブビーバーでも40アップ!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu