しっかり止まるシンカーストッパーはどれ!?

シンカーストッパー

テキサスリグを使用するときシンカーストッパーを装着する方が多いと思いますが、キャストしているうちに段々とずれてくることが多々あります。

シンカーストッパーは各メーカーから色々な形や種類が出ており、どれがずれ難くしっかり止まるのかおすすめをご紹介したいと思います。

テキサスリグやビフテキのシンカーを固定するために必ず必要なシンカーストッパー、意外と注目されにくく縁の下の力持ち的な存在で、テキサスリグを多様する人にとっては必要不可欠な小物ですね。

シンカーストッパー

シンカーストッパーの種類は大きく分けて、ペグ止め、生ゴム・普通のゴムと主に2つ分けられますが、ペグ止めが一番ガッチリ止まり、生ゴムがずれ難く、普通のゴムが割とずれやすいです。

ペグ止めはウキに爪楊枝を挿して止めるのと同じ原理でシンカーの種類によっては使えなかったりあまり売っていないので、今回は普通のゴムと生ゴムについてお話したいと思います。

シンカーストッパーの種類

シンカーストッパー

今まで色々なストッパーを使ってきて特に良かったのが「ザップ/ザ・ストッパー極」「アクティブ/パーフェクトシンカーストッパー」「アクティブ/シンカーストッパートーナメント」で、最近「ダイワ/ハードシンカーロック」に変えてみました。

一番止まるのは、生ゴムの「ザップ/ザ・ストッパー極」か「アクティブ/パーフェクトシンカーストッパー」と思いますが、しっかり止めたい方ならこの2つを使えば間違いないと思います。

「ザップ/ザ・ストッパー極」「アクティブ/パーフェクトシンカーストッパー」

しかし生ゴムは劣化で硬くなりやすく色や形的に避けていた製品ですが、最近発売された「ダイワ/ハードシンカーロック」を試しに使ってみたら多少ずれるときはあるものの、生ゴムと同等ぐらいしっかり止まるので使い勝手が良く感じられました。

シンカーストッパー

シンカーストッパーのゴムは太く長いほうが良く止まります。しかしゴムが長いとテキサスリグがフォール中に水の抵抗を受けて円を描きやすくなったりもするので、ライトテキサスなど軽いシンカーを使うとアクティブの方がよい場合もありました。

ちなみに一番ずれやすいのは「デコイ/テキサスロック」で、合えてずらしたい時にはデコイのストッパーを使うのも有りかなと思います。また、ワームの油がラインに付いたりするとストッパーが滑りやすくなるので、ワームを触る前にストッパーを付けたほうが良いです。

ストッパーがずれることのメリット

ストッパーが適度に動かないとバスを掛けた時にやり取りの途中に首振りでバレてしまうことが稀にあり、ストッパーが動いてくれることがバラシの軽減に繋がっています。

ストッパーをシンカーの側に移動した場合が基本的な形です。

シンカーストッパー

今までテキサスリグでバラシたことが何度もあり、このようにストッパーでしっかり固定され、バスの首振りでシンカーが振られることでフックがグリグリとねじれてバレたのではと考えていました。

シンカーストッパー

もしストッパーが適度にずれていてシンカーとフックの距離があるとフックはフリー状態になるので、首振りでもシンカーに揺さぶられることがなくなり、ストッパーがずれることでバラシ軽減に繋がっているようです。

シンカーが軽ければあまり影響ないと思いますが、フッキングが甘いときに重いシンカーだと特にバレやすくなる傾向があります。

OSPドライブシュリンプ

また、どうしてもずれるのが気になるのであれば2個3個と連結すると更に強く固定できるので、カバー撃ちやウイード主体の釣りなら複数付けるのも有りだろう。

まとめ

結論としてはしっかり固定されながらも、バスを掛けたら少しずれるくらいのシンカーストッパーが一番良いのではないだろうか。

色々な種類のストッパーがある中で「ダイワ/ハードシンカーロック」「ザップ/ザ・ストッパー極」「アクティブ/パーフェクトシンカーストッパー」の3つで自分に合ったものを選べば、テキサスリグを快適に使えるのではないかと思います。ストッパーのずれが気になる方はぜひ試してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. シマノ新技術「スパイラルXコア」とは?バンタム170UH-SBにも採用!
  2. 12月10日 釣行 水温一桁突入!おかっぱりで40アップ!
  3. ポイズンアルティマ「163MH」購入&インプレ!
  4. 12月3日 釣行 スマイルカップ2017最終戦に参戦しました!
  5. TRIBE第3回フォトトーナメントで3位になりました!
  6. 晩秋の高知・愛媛遠征2017
  7. シマノ新製品「18カルカッタコンクエスト300/301/400/401」
  8. 11月18・19日 釣行 爆風の中フットボールジグで50アップ!
  9. 11月11・12日 釣行 立冬の野池でメタルバイブが炸裂&ドライブビーバーでも40アップ!
  10. 11月3日 釣行 秋から冬への変わり目はコバスパラダイス!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu