9月9・10日 釣行 お友達とエンジョイフィッシング&デカバス狙いはやはりウナギリグ!

野池

今週末の早朝はお友達と小規模リザーバーと大規模野池に浮いてきました!
今回もウナギリグが活躍してまたしても50アップを釣上げ、引き続き新規野池開拓も行いました。

2017年9月9日

この日はいつもの小規模リザーバーへ行ってみました。

去年の今頃に実績が高かったフットボールジグの底巻きパターンで本命のブレイクを探っていくと早速バイト!

ブレイクの底にフットボールジグをゴツゴツ当てながら巻いていると、急に水深が出る場所で食ってきました。

ブラックバス

ブラックバス

それからフットボールジグで探っていくも反応がないので、上流に進みながらチャターを巻いていると、岸際に40後半が2匹回遊しているのを発見したので、ウナギリグに持ち替えて進行方向に投げてみると近づいてきた!

最初の1本には見切られ、その後ろのバスがウナギリグを咥えたとたん沖に向かって走り出したので、フッキングしたけど数秒で外れて痛恨のバラシ…。

その後は何事も無くエントリーポイントまで戻り、すぐ近くのレイダウンにウナギリグを投げたらこのサイズ…。

ブラックバス

ウナギリグを使い始めてボウワーム12インチで釣れたバスでは最小のバスでした。

お友達との釣行を終了し、迫り来るスマイルカップの池の選定のため場所移動!

朝一使おうと思っている野池の状況調査と、再度ウナギリグを試すため浮いてみることにしました。

相変わらず巨大すっぽんが甲羅干しをしている…

野池

実績が高いポイントにウナギリグを投げて着底した直後、テンションをかけるとずっしりとした重みがロッドに伝わりフッキング!

ブラックバス

その後はインレットでチャターに40後半後が食ってきたが、やり取りの途中に外れてしまい、またしてもバラシ…。回収まで1mも無いほど目の前で食ってきたので、掛かり所が悪かったようでした。

1周終えたところで上陸し次の小規模野池に移動!

7月まではブルフラットで絶好調に釣れてたけど、8月に入ってから水温が30度を超えてまったく釣れなくなっていたので、今回久々に訪れてみることにしました。

水温を計ってみると28度と他の場所よりもやはり高い…、1周目を終えてダメかと諦めムードで2周目を回ってみたら一段深い場所でバイト!

ブラックバス

ブラックバス

ウナギリグで5本目の50アップでした!

最近は単発で釣れてはいるものの数は釣りにくい状況で、雨が少なく減水している野池が多く、魚のレンジも一段深い場所で食ってくることが多く感じました。

2017年9月10日

この日は4時起きからの5時前到着で、久々となる大規模野池に3人で浮かんでみました。

野池

この池は不調で釣れておらず釣り客も少なくなっていた野池ですが、お友達の誘いで同行してみました。反時計回りでウナギリグを投げ続けましたがコバスのアタリばかりでまったく釣れない…。

見えバスがいないか探してみたり、一段深いレンジを探ってみたけど結局何やっても釣れず…、全員ノーフィッシュで終了となりました。

シャローに魚がまったくいないので、クリア化しているのが原因なのか水質的な問題なのか、相当状況が悪いような感じでした。

それから近くの小規模野池へ移動!

ウナギリグとフットボールジグを投げていくと、沈み木がある近くでフットボールジグにバイト!

ブラックバス

ブラックバス

この木の際にジグを投げたらフォール中に食ってきました。

野池

元々クリアな池なので沈み物の様子がはっきりと確認できる。この1本のみで1周を終え、ここでは2周目は釣れた試しが無いので、上陸して次の場所に大移動!

ここからは野池開拓で前から気になっていた初場所となる小規模野池に数箇所浮いてみました。

フローター

フローター準備してエントリーする前に、おかっぱりでチャターを投げてみたらあっさり釣れた!

ブラックバス

浮いてみてもこのサイズ…。

ブラックバス

バスはいることが確認できたのでアベレージサイズを知りたいところだが、今は減水しているのでデカバスを釣るには少しタイミングが悪い気がしました。

11月か12月になって冷え込んできたとき、魚の密度が上がった頃にメタルバイブやダンショットで冬の釣りをしたら釣れるかもと思いながら次に移動!

ブラックバス

近くの極小野池で浮いても30cm前後がポロポロと釣れました。

他にも3箇所ほど浮いてコバスばかりでデカバスは確認できず、1周1時間から30分もかからないほど小さい池ばかりでしたけど、いい野池ばかりでしたので開拓したかいがありました!

また時期を見て再度訪れて再び浮いて調査してみたいと思います。

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • Oka より:

    はじめましてokaと申します。

    いつも楽しみに拝見させてもらってます。
    数年ぶりに岡山県内でフローター釣行しており、現在グロリアス166mhの購入、ビッグベイト、羽モノ用にグロリアス170HーSB検討しており、コメントさせてもらいました。
    今回の釣行では二本のロッド?をメインに使用されていますがアルティマとグロリアス番手はどのモデルでしょうか?
    また170HーSBの使用感などお聞かせ願えたらありがたいです。
    よろしかったら教えてください。また今お持ちのメインタックルもすごく気になります汗

    • 管理人 より:

      >okaさん
      はじめまして、いつも拝見いただきありがとうございます!
      170H-SBを検討されているんですね。
      2本のロッドはアルティマ163MHとグロリアス166MHです。
      アルティマ163MHは巻物とフットボールジグに使っていてバーサタイル的な役割で、グロリアス166MHはテキサスとラバージグなどの撃ち物専用です。
      フローターでは短いロッドの方が使いやすいのでこの組み合わせですが、ボートやおかっぱりの時はアルティマ163MHをグロリアス1610Mに変更し、グロリアス166MHは1611MHに変えて使い分けています。ビッグベイトは169XH-SBで全て投げています。
      170H-SBはビッグベイトや重量のあるルアーを投げるためのロッドで今はほとんど出番がありませんが、Hパワーの表記としてはかなり柔らかく粘りがあるロッドですね。
      ジョイクロ178くらいなら余裕で投げれますが、それより重いルアーになると結構だるい感じがあります。
      1/2oz前後のスピナーベイトや水面系ルアーやスイムベイトにちょうどいいロッドで、ジグテキサス以外なら何でもできてしまうロッドです。
      フローターでは7フィートを超えると扱いにくくなるので慣れが必要ですが、羽物ならガチガチのロッドより少し柔らかいくらいのロッドが投げやすくノリもいいので、かなり役に経つロッドと思います。
      ご参考に頂ければ幸いです。

  • Oka より:

    お返事ありがとうございます。
    早速、釣り具屋にて170HーSBを触ってみましたが、言われていたとうりHにしてはかなり柔らかく感じました。羽根モノにはかなりよさそうですね。
    169xh-SBははりがあって適度に曲がるが感じして好印象でした。
    ガンタレルやブルシューターをメインに使うなら169xhですね。
    大変参考になりました。
    アベンタ、ジョイクロ、ガンタレルを使おうと考えてますが、何をメインに使用するかで番手が変わるので迷いますね。
    もうすこし色々調べて楽しもうとおもいます。笑
    ご意見ありがとうございました。

    • 管理人 より:

      >okaさん
      ビッグベイトや羽根モノをロッド1本で全て投げようと思うと少し無理がありますね…。
      その釣り場でメインとなるルアーによって170H-SBと169XH-SBを使い分けることになります。
      ロッドがたくさん持てない時は、166MHでジグとガンタレルの2役をこなしたりする方法もあります。
      ちなみにギガンタレルやブルシューター190は169XH-SBでもきついので、他メーカーのロッドか176XXH-SBしか選択筋がなくなりますね(^^;
      シマノのロッドでビッグベイトや羽根モノに使うロッドは非常に迷う方が多いですが、じっくりとご検討ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 5月13日 釣行 雨の日のフローター!ドライブビーバーが絶好調!
  2. GW2018 高知・愛媛遠征
  3. 4月21・22日 釣行 ハートテールの季節到来!まさかの55アップ!
  4. 4月14・15日 釣行 ボウワーム8インチ高浮力のウナギリグで良型!
  5. 4月8日 釣行 スマイルカップ2018第1戦に参戦しました!
  6. ドライブビーバー4インチでプリスポーンバスが春爆!
  7. 高知のポテンシャル!3kg越えのモンスター出現!
  8. 3月17・18日 釣行 プチ春爆!フローターシーズン到来!
  9. 18バンタムMGL HGを購入!開封の儀!
  10. 2月24日 釣行 春はすぐそこ?メタルバイブで今年初の50アップ!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu