シマノ新製品「18アンタレスDC MD」

18アンタレスDC MD

シマノの最高峰ベイトリールのアンタレスDCがビッグベイト専用機として追加されます!

各雑誌のバンタムリールに続いて掲載されていた「アンタレスDC MD」、MDとは「モンスタードライブ」ということらしく、16アンタレスDCをベースにビッグベイトやパワーゲームを想定した仕様にチューンしたモデルです。

16アンタレスDCとMDの違いは、スプール径が37mmから38mmに大型化、更にギヤ比がエキストラハイギア(XG)となり、糸巻き量も20lb-100mという大型のルアーに最適なラインキャパシティを備え、ドラグ力も5.0から6.0へとアップ!

正にモンスタークラスの魚を釣り上げるリールとしては至れり尽くせりなチューニングとなっています。

アンタレスDCはギア比がHGまでしかなかったので、MDというよりXGを追加と言ったほうがピンと来ますね。


※16アンタレスDC

シマノでビックベイトに対応できるリールは、16アンタレスDCをそのまま使うか、カルカッタコンクエスト300&400か、深溝スプールに交換するといった方法が一般的でした。

ビッグベイトブームの近年ではその需要に対応する為に、アンタレスDCをベースにMDモデルにしたようですね。

4×8DCブレーキはMD専用チューン

DCブレーキの外部ダイアルは8段階調整、内部ダイアルは16アンタレスDCの場合FL/P/NM/Xの4つのモードでしたが、18アンタレスDC MDではF/P/NM/XBとなっているようです。


※16アンタレスDCのブレーキユニット

F=フロロ、P=PE、NM=ナイロンまでは16アンタレスDCと同じようで、最後がXBというモードになっています。このモードは「エクストリームビックベイトモード」というらしく、アラバマリグなど抵抗の大きいルアーを楽にロングキャストできるモードだそうです。

スペック表

18アンタレスDC MD

アンタレスDC MD
出典:製品情報|シマノ

品番 ギア比 最大ドラグ力(kg) 自重(g) スプール寸法(径mm) 糸巻量(lb-m) 最大巻上長(cm) ハンドル長 ベアリング数 本体価格
MD XG
RIGHT
7.8 6.0 235 38/22 12-165
14-145
16-120
20-100
93 45 10/1 76,000円
MD XG
LEFT
7.8 6.0 235 38/22 12-165
14-145
16-120
20-100
93 45 10/1 76,000円

・マイクロモジュールギア
・X-SHIP
・HAGANEボディ
・S3Dスプール
・サイレントチューン
・4×8DCブレーキ
・スーパーフリースプール
・海水OK

発売日:2018年3月予定(左ハンドルは5月予定)

MGLスプールの搭載に関しては、スクープ写真ではスプール中央に穴が確認できますが、側面には穴が開いてないように見えますので、エクスセンスDCのようにMGLスプールではない可能性があります。詳細が分かり次第追記したいと思います。

1/12追記:18アンタレスDC MDはS3DスプールのみでMGLスプールは搭載されません。

個人的には12アンタレスがMGLにならないかと期待していましたが、残念ながらそうはならなかった模様…。

しかし春や夏になるとビッグベイトを使う機会も多いので、予算が許す限り18アンタレスDC MDを導入もするのもありかなと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 10月13・14日 釣行 ゴムボでプチ遠征!今年最大魚となるモンスター降臨!
  2. 10月7・8日 釣行 どちゃ濁り野池で50アップ!メタルバイブでも釣れ始めた!
  3. 9月29日 釣行 台風の前は釣れる説!メタルバイブで50アップ!
  4. 秋の高知・愛媛遠征2018
  5. 9月15~17日 釣行 釣れ過ぎた3連休!水温下がって早くも秋の荒食い!?
  6. 9月9日 釣行 スマイルカップ2018第3戦に参戦しました!
  7. 9月2日 釣行 ポンパドールで連発!しかしサイズは伸びず…
  8. 機能性を重視した釣り部屋の作り方
  9. 8月25・26日 釣行 減水野池でもウナテキが絶好調!
  10. 8月18・19日 釣行 ウナテキ&ポンパドールが絶好調!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu