シマノ新製品「バンタムロッド」2018年追加モデル

バンタム 2018年追加モデル

新ブランドとして復活したバンタム、今年はバンタムMGLが登場しリールロッドルアーとバスフィッシングを担うアイテムが出揃いました。

そんな人気絶好調のでバンタム製品ですが、今年もバンタムロッドに2018モデルが追加されますのでご紹介します!

今年に追加されるモデルは全部で5機種、レングスがショートロッドとロングロッドの極端な長さのモデルとなっています。また、ベイトロッドのみでスピニングロッドは今のところ追加が無いようです。

166L+-BFSがバンタムウェブマガジンでプロトとして使われていたのと、ショートロッドが出るとの噂もあったので、個人的に今回のバンタムロッドはかなり期待していました。

昔は6フィート前後のロッドが主流でしたが、今では6フィート10インチが主流になってロングロッド化しています。

おかっぱりが多いバス釣りでは、ロッドは長い方が有利なので必然的にそうなっていったと思いますが、原点復帰で6フィートというレングスのロッドを出してきたことは、バンタムらしいモデルだと思いました。

18バンタムロッド

シマノ バンタム

出典:シマノ|バンタム[Bantam]

品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 適合ルアー(g) 適合ライン(lb) 適合ラインPE(号) 本体価格
160ML-G 1.82 1 183.1 未定 5~21 8~16 43,000円
160M 1.82 1 183.1 未定 7~21 8~16 43,000円
166L+-BFS 1.98 1 198 107 4~12 6~12 44,000円
173H 2.21 2 188 148 12~42 12~25 MAX5 47,000円
177XH 2.31 2 198.6 未定 14~56 14~30 MAX6 49,000円

3月下旬発売予定(166L+-BFS / 173H)
4月下旬発売予定(160ML-G / 160M / 177XH)

最後に

個人的に気になるモデルは160Mで、フローターが中心の自分としては使ってみたい1本!

ポイズングロリアスの1610Mと166Mを所有しているので、160Mは持て余すことになってしまうかもしれませんが、機会があれば購入してレビューしてみようと思っています。

今回のモデル追加でショートロッドからロングロッドまで幅広いラインナップが揃い、おかっぱりやボートはもちろんフローターなど様々な用途に対応することができますね。

また、ポイズンアルティマとポイズングロリアスにモデル追加と、アドレナがフルモデルチェンジされるそうなので、詳細が分かり次第記事にしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 9月15~17日 釣行 釣れ過ぎた3連休!水温下がって早くも秋の荒食い!?
  2. 9月9日 釣行 スマイルカップ2018第3戦に参戦しました!
  3. 9月2日 釣行 ポンパドールで連発!しかしサイズは伸びず…
  4. 機能性を重視した釣り部屋の作り方
  5. 8月25・26日 釣行 減水野池でもウナテキが絶好調!
  6. 8月18・19日 釣行 ウナテキ&ポンパドールが絶好調!
  7. 夏の高知・愛媛遠征2018
  8. 8月4日 釣行 灼熱野池でフローター!ウナテキとチャターで連発!
  9. 7月28・29日 釣行 台風パワー炸裂!ウナテキで50アップ!
  10. フローターテーブルのメジャーをリューギデッキメジャーステッカーIIに張替えました!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu