シマノ新製品「ポイズングロリアス」「ポイズンアルティマ」2018年追加モデル

ポイズングロリアス ポイズンアルティマ 2018年追加モデル

ジャッカル×シマノのコラボロッド「ポイズングロリアス」と「ポイズンアルティマ」に2018年もモデル追加が行われます。

注目はポイズンアルティマの1610L-BFSで、新技術のフルカーボンモノコックグリップとスパイラルXコアがアルティマにも採用され、更に強度と軽量化を追求した究極のベイトフィネスロッドとなっています!

18ポイズングロリアス

グロリアスは去年に168ML-LMが追加されましたが、今年は168M-LM168MH-LMが追加され、68のレングスでML/M/MHと3つのパワーからLMのロッドを選べることになります。

ちなみにLMとは低弾性カーボンを採用したブランクスで、シャッドやクランクなどピッチが速いハードベイトの振動を鮮明に手元へ伝達することができるハードベイト専用ロッドです。

170H+は「ワイルドスティンガー」という名称で、旧グロリアスの1611H+のレングスが長くなって新しいグロリアスにも追加されます。

品番 全長(m) 継数(本) 自重(g) 先径(mm) 適合ルアー(g) 適合ライン(lb) 適合ラインPE(号) テーパー カーボン含有率(%) 本体価格(円)
168M-LM GREYHOUND 68 M 2.03 1 未定 2.2 7~28 8~16 RF 100.0 57,000
168MH-LM GREYHOUND 68 MH 2.03 1 未定 2.2 10~35 10~20 RF 100.0 58,000
170H+ WILD STINGER 2.13 2 未定 2.4 14~56 12~30 MAX5 F 99.4 58,500
266L TRICK SHAKY 1.98 1 未定 2.0 3~10 3~6 MAX1.2 F 100.0 未定
2610UL/M BIWAKO MIGHTY SPIN 2.08 1 未定 1.5 2~15 1.5~8 MAX1.2 FF 100.0 59,500

発売日:2018年3月下旬発売

18ポイズンアルティマ

ポイズングロリアス ポイズンアルティマ
※2018シマノ総合カタログより

1610L-BFSは今までのアルティマとは違い更に進化していて、新技術のフルカーボンモノコックグリップスパイラルXコアが採用されています。

フルカーボンモノコックグリップとは、一体成型中空後端グリップというらしく、普通のカーボンモノコックとは違いグリップとカーボンモノコックが完全に一体化したグリップとなっています。

それによりブランクスに直接触れているかのような感度と軽さが実現できているそうです。

品番 全長(m) 継数(本) 自重(g) 先径(mm) 適合ルアー(g) 適合ライン(lb) 適合ラインPE(号) テーパー カーボン含有率(%) 本体価格(円)
1610L-BFS 2.08 1 未定 1.5 3.5~10 6~12 235 FF 99.9 未定

発売日:2018年4月下旬発売

アルティマはシマノバスロッドで最も感度がいいロッドなので、アルティマがフルカーボンモノコックグリップでスパイラルXコアになると、どれほど凄いロッドに仕上がっているのか想像もつきません…。

アルティマは1610L-BFSのみ追加ですが、恐らく現段階では究極のベイトフィネスロッドだと思います。

アルティマやグロリアスのモデル追加より、ポイズンアドレナがフルモデルチェンジされ全機種にフルカーボンモノコックグリップとスパイラルXコアが採用されますので、アドレナのほうが今年の新ロッドの目玉になることは間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 9月15~17日 釣行 釣れ過ぎた3連休!水温下がって早くも秋の荒食い!?
  2. 9月9日 釣行 スマイルカップ2018第3戦に参戦しました!
  3. 9月2日 釣行 ポンパドールで連発!しかしサイズは伸びず…
  4. 機能性を重視した釣り部屋の作り方
  5. 8月25・26日 釣行 減水野池でもウナテキが絶好調!
  6. 8月18・19日 釣行 ウナテキ&ポンパドールが絶好調!
  7. 夏の高知・愛媛遠征2018
  8. 8月4日 釣行 灼熱野池でフローター!ウナテキとチャターで連発!
  9. 7月28・29日 釣行 台風パワー炸裂!ウナテキで50アップ!
  10. フローターテーブルのメジャーをリューギデッキメジャーステッカーIIに張替えました!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu