2月11日 釣行 水面凍結した野池にフローターで浮いてみた!

釣行記

凍結した野池

この前の3連休は朝早くからお友達と野池に浮いてきました!
少し冷え込みは緩んだタイミングで、前日の雨の影響もあって濁りが入り期待大、しかし山間部は予想以上に厳しく無謀な釣行となってしまいましたが、久々のフローターを楽しめました!

2月11日の朝一は予定していた野池に行ったところ前面凍結でスケートリンク状態…、別の野池に変更を余儀なくされ、近くの大規模野池で浮くことにしました。

この池は個人的に苦手なのと去年から絶不調なので、まず釣れる気がしませんが僅かな望みに賭けて気合で浮きますw

僕はいつものフローターで、お友達は新しく導入したBeeのゴムボートで出撃です。

フローター&ゴムボート

朝8時頃から浮き始め、気温0度、水温4度、池の水面には所々に氷が張っていました。

この時期は水がクリアアップしていることが多いですが、ここは濁っているので僅かな望みがあります。

釣り進んでいくも何事もなく、氷が張っているエリアまで辿り着き、氷の厚さを確かめてみると結構分厚い…

凍結した野池

ゴムボートのお友達が先頭を切って進み、オールで氷を割って道を作って頂きましたので後に続きます。

凍結した野池

氷の切れ目は鋭く、氷の側まで近付くとフローターに穴が空きそうで怖いw

陽が昇ってから風が吹き始めると氷の塊は風で流され始め漂流する始末…。

岸を撃ったり深場はメタルで探ってみたりするものの何もなく、岸際は大半が凍って無理そうだったので、2時間程度浮いたところで上陸することにしました。

それからお友達の情報を元に別の野池でおかっぱりをしてみましたが何事もなく、更に別の野池に移動しても釣れず厳しい一日となりました。

ネオプレンウェーダーの中には厚めの靴下2枚とズボン2枚履いて浮きましたが、水温4度でもこのウェーダーなら2時間程度は全然耐えれるレベルでした!

ネオプレーンウェーダー

上陸する頃には足の甲や爪先がだいぶ冷えてきて違和感があり、もう少し浮いても平気ですが、まあ今は何やっても釣れない…

まだまだ厳しいけど3月中旬となれば釣れ始めるのでもう少しの辛抱だと思います。

野池は例年の感じだと場所にもよりますが、福山・笠岡の西エリアの方が春が早く、その次に倉敷・山陽町、少し遅れて総社・空港周辺の順に釣れ始めるようです。

川はもっと早いと思いますが、来月からは釣り方やタックルをハイジースンの釣りにシフトチェンジしていく期間ですね。

もうすぐ新製品の発売もあるのでタックルの入れ替えなども行い、今シーズンに向けて備えたいと思います!

コメント一覧

  • サボりーまん より:

    管理人さん
    寒中浮輪お疲れ様でしたw
    先週、中頃に吉備の新池、溺池で竿を出したのですが
    気温より水中の進行が遅いようですね。
    季節の割に日照時間が少ない影響でしょうか
    気温12度で良い日差しだったんですがシャローに全く差してきてませんねえ。

    • 管理人 より:

      >サボりーまんさん
      朝は氷点下まで冷え込みましたが気合で浮きました!
      吉備の新池と溺池で釣りをされたんですね!
      気温は上がっても野池は季節の進行が遅れるので、数日経ってからの方が良かったりします。
      川はすぐに日照りや気温が水温に影響するんですけど、簡単に釣れるようになるにはもう少しかかりそうですね(^^;

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です