5月13日 釣行 雨の日のフローター!ドライブビーバーが絶好調!

野池

日曜日は久々に早起きしてお友達と釣行してきました!
某プカリ隊のメンバーとも交流でき、生憎の天気でしたが楽しめました!

5月13日は4時起きからの5時出船で、いつもの小規模リザーバーに浮いてみました。

浮き始める前からちょうど雨が降り始め、低気圧接近で釣れそうな雰囲気!

今回は時計回りで釣り進んでいきましたが反応がなく、上流で某プカリ隊のお2人と遭遇、どうやら夜明け前から釣りをされていたようでした。

雨もより強くなったので切り上げて、単独釣行で山陽方面の野池に向かいました。

最近はどの池もクリアアップしていて釣りにくい状況になっている場所が多いので、濁っている池をやってみることに。

ブラックバス

最初の池では40cmちょいを1本釣り、45cmくらいをチャターでバラシ…

1周終えたところで土砂に降なってきたのでとりあえず上陸し、もう1箇所回ろうと近くのホーム野池に移動!

この池はフローターを始めて最も浮いた回数が多く、ウィードやストラクチャーやワンドやインレットなど様々なシチュエーションが存在しているお気に入り野池。

例年通りシャローにウイードが生え奥までフローターで行くことができなかったですが、若干減水していたことから釣りやすくなっていました。

一級ポイントのオーバーハングの下にドライブビーバー4インチのテキサスを撃ち込んだらまずまずのサイズ!

ブラックバス

バスの口の中を見てみると、誰かがラインブレイクしたと思われるフックが刺さっていました。

ブラックバス

サイズは50cmジャストと言ったところで、ドライブビーバーは芋グラブ状態…

ブラックバス

刺さっていたフックを取り外しリリースしてあげました。

口の中にフックがそのまま残っているバスが釣れることは良くあり、ラインブレイクしてしまうのは仕方ないことですがラインチェックしたり太いラインを使うなり極力ラインブレイクは無くしたいですね。

その後も雨の中釣り続けましたが早めに納竿としました。

ちなみに先日は短時間ながら釣りにいくも釣れず、池のいたる所にバスの稚魚が見えるようになっていました。

稚魚

この稚魚が見え始めたらアフタースポーンの釣りにくい時期となり、やる気のあるバスが少なくルアーへの反応が鈍くなる時期です。

スポーニングベッドがあった場所には何本もの見えバス…

見えバス

50アップ確実と思われるバスがスクールになって行ったり来たりしていたので、バスの様子を伺いながら色々なルアーやワームを試してみても、少し興味を示すが全く食べる気がしない…

水がクリアで底も丸見えなのでバスの警戒心が非常に強く、闇雲にガンタレルを投げてみたら1回だけついばむような食い方をしてきただけでフッキングまでいかなかった。

この時はあまり時間がなかったので深追いはしなかったですが、近場の釣り場は大分状況が読めたので、今週末は少し遠出して秘境野池巡りをしてみようと思っています!

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • ASA より:

    こんにちは。
    先日はどうもでした~。色々と意見交換できて楽しかったです。
    またゆっくりご一緒出来れば!
    しかし相変わらずよく釣ってますね・・・すばらしいです。
    ちなみに危ないので暗いうちからは浮いてないですよ~
    明るくなってから出撃しております!
    ではまたぜひとも!

    • 管理人 より:

      >ASAさん
      先日はありがとうございました!
      僕はリザーバーではダメでしたが、ASAさんは良い釣りができたようですね!
      最近は日の出も早くすぐ明るくなりますね!
      また是非浮きに行きましょう(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 9月15~17日 釣行 釣れ過ぎた3連休!水温下がって早くも秋の荒食い!?
  2. 9月9日 釣行 スマイルカップ2018第3戦に参戦しました!
  3. 9月2日 釣行 ポンパドールで連発!しかしサイズは伸びず…
  4. 機能性を重視した釣り部屋の作り方
  5. 8月25・26日 釣行 減水野池でもウナテキが絶好調!
  6. 8月18・19日 釣行 ウナテキ&ポンパドールが絶好調!
  7. 夏の高知・愛媛遠征2018
  8. 8月4日 釣行 灼熱野池でフローター!ウナテキとチャターで連発!
  9. 7月28・29日 釣行 台風パワー炸裂!ウナテキで50アップ!
  10. フローターテーブルのメジャーをリューギデッキメジャーステッカーIIに張替えました!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu