5月26・27日 釣行 ボウワーム8インチのライトテキサスリグが炸裂!

ブラックバス

今週末はボウワーム8インチのライトテキサスリグを試すため野池を巡ってきました!

状況が良かったのか50アップも釣上げることができ、更にはガンタレルでもグッドサイズが出て大満足の釣行となりました。

今回はウナギリグを改良したライトテキサスリグ(ウナテキ)を自作し実際にフィールドで使ってみました。

ウナギリグのシンカーを外してテキサス用のシンカーに変更し、シンカー止めを付けただけの簡単なリグです。

ボウワーム8インチ

シンカーの重さは3.5gか2.7g、フックは4/0でリーダーはPEライン70lbを使用。

ウナギリグとほとんど変わらないですが、ストレートワームを使ったテキサスリグなので、カバーのすり抜けが良くウィード対策でも使えます。

2018年5月26日

この日は午前中だけの釣行でホームエリアの野池を3箇所回ることにました。

一番最初の池はチャターでバラシてしまいその後は反応がなく、次の野池に移動してみるも水が悪く全く釣れず…

最後に移動した野池で、チャターとウナテキで1本ずつ釣れた。

ブラックバス

ブラックバス

ブラックバス

2本ともほぼ落ちパクでのバイト、サイズはあまり出ないものの濁っているおかげでバスは岸際にべったり付いていて、小刻みに打っていくだけで簡単に釣れました。

2018年5月27日

この日は一日釣行で、秘境野池や久々となる野池に訪れてみました。

最初の野池はウナテキを試すのにはちょうど良いカバーやオーバーハングがたくさんある小規模野池…

2週間前に訪れた時は多数のデカバスを確認したが、水がクリア過ぎてバスの反応が渋くノーフィッシュに終わった場所、雨のおかげか濁りが入りとても釣れそうな雰囲気となっていました。

入水してすぐにウナテキをオーバーハングの下に滑り込ませてフォールさせていると早速バイト!

ブラックバス

それから上流まで進みバスの姿はなく、戻りながら対岸の中流付近を探っているとデカバスのスクールが泳いでくるのが見えたので、近くにウナテキを投げたら猛スピードで寄ってきて食ったけどジャンプでフックアウト!

悔しい思いを胸にエントリーポイントまで辿り着き、状況が良さそうなので時間を置いてやったら釣れるかもと思い2周目も回ってみることに。

上流の一級ポイントでウナテキで丁寧に探っていると待望のバイト!

ブラックバス

この池の自己新記録を更新しました!

去年の9/24のスマイルカップの時に釣った52cmがこの池の最大だったので、それを上回るサイズとウエイトでした。

最初にバラシたバスかは分からないが、1周しかやらない予定だったのを状況を見て2周目も回ることにしたことが良かったようです。

それから移動して山間秘境野池へ!

先週にも訪れて雨の後でどちゃ濁りで見るだけに終わった野池だが、1週間経って訪れてみるとちょうど良い感じになっていたので浮いてみました。

フローター

堰堤には相変わらず良いサイズのバスが見えるけど陸からはほぼ食わないので狙わず、フローターから最後にやる為に残しておく作戦。

まずはチャターでバックウォーター手前のオーバーハングの下を巻いていたらまずまずのサイズ!

ブラックバス

結構難しい池なので苦戦するだろうと思っていたけどあっさり釣れた!

それからバックウォーターに到達し、ガンタレルで巻いていたらデカバスが食ってきたが一瞬乗ってフックアウト…

下流に戻りながら対岸は何もなく、最後に残しておいた堰堤攻め!

堰堤に付いているバスは陸からなかなか釣れないが、フローターからガンタレルを堰堤に向けて投げたり、堰堤に近寄って平行に引くとバスが異常に反応をすることを去年見つけていたので、今回もガンタレルを堰堤に向けて投げてみたらまさかの…

ブラックバス

2kg超えの50アップ、ガンタレルが着水した直後にバスが現れリアクション的に食ったようなバイトでした。

陸からは人の気配が分かるからかバスは警戒して食わないけど、陸に人がいない状態でフローターから気配を消して投げると、堰堤に付いているバスもまさか人が浮いているとは思わず、餌だと判断して食ってしまうのだろう。

この日は2本も50アップが釣れたので、余った時間は野池開拓をしようと地図を頼りに向かってみました。

最初の池はそこそこ規模がある池でコバスもたくさん見えたことから浮いてみることに、しかしコバスが追いかけてくる程度でデカバスがいない…

オーバーハングの下には魚が群れを作って隠れているのが見えるけど鮒なのか鯉なのか…

野池

1周回ってダメそうだったので上陸し次の野池も開拓!

ここでもコバスが泳いでいるのが見えて、更に40後半のバスも見えたので期待は大きい!

コバス

雰囲気もかなり良くてフローターにもちょうど良い規模だった。

エントリーポイントが流れ出しからしか浮けず、車を止めれる場所が反対側の角しかなく、フローターを担いで運ぶのが少し難儀だ…

フローター

池の奥で良いサイズのバスが見えたが食わず、ハートテールを巻いていたら何とか1本!

ブラックバス

魚影はそれほど濃い池ではなかったけど、まだ良いサイズがいそうな池だったので今度改めて訪れることにしよう。

気付けば井原市の相当山奥まで入ってしまっていたが、更に2箇所ほど回ってギルだけ確認できたり濁りすぎていたりバスの姿は確認できず…

あまり山奥過ぎてもバスが入ってなかったり車で入って行けない時も多いけど、地図で気になっていた池に実際行って、何の情報もない場所を一から開拓するのはなかなか楽しいものだ。

来週もボウワームのライトテキサスリグがハマりそうなので、引き続き色々な場所で試してみようと思います。

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • うっち〜 より:

    その秘境野池、行ったことあるような気がしますが難しい池ですね。行くまでの道のりも落石がありそうで怖い感じがしました笑。去年は稚魚を食いまくってるのが見えましたが何を投げても食いませんし稚魚を食べる事しか頭に無い感じで不発に終わってしまいました(╥﹏╥)減水する前にリベンジしたいと思います。

    • 管理人 より:

      >うっち~さん
      この野池は結構難しく賢いバスが多いですね!
      道のりも過酷で行きにくいですが、それだけして行く価値がある場所でもありますからね(^^;
      確かにこの時期のバスは稚魚に夢中でルアーには見向きもしなかったりします。
      今は満水でキャストも難しいですが、少し減水して程よく濁っている時の方が今まで通った感じだと釣れた事が多いです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 6月16・17日 釣行 初夏は野池開拓が熱い!初場所で40アップ複数!
  2. 6月2・3日 釣行 ボウワーム8インチの「ウナテキ」がハマりまくり!
  3. 5月26・27日 釣行 ボウワーム8インチのライトテキサスリグが炸裂!
  4. 5月19・20日 釣行 噂の新規野池を開拓!
  5. 5月13日 釣行 雨の日のフローター!ドライブビーバーが絶好調!
  6. GW2018 高知・愛媛遠征
  7. 4月21・22日 釣行 ハートテールの季節到来!まさかの55アップ!
  8. 4月14・15日 釣行 ボウワーム8インチ高浮力のウナギリグで良型!
  9. 4月8日 釣行 スマイルカップ2018第1戦に参戦しました!
  10. ドライブビーバー4インチでプリスポーンバスが春爆!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu