バンタム「160M」購入&インプレ!

バンタム160M

フローター用にバンタム160Mを購入して、1ヶ月程度使ってみましたので感想を紹介します。
6フィートというショートレングスは近年では短い部類のロッドになりますが、フローターでの使用においてベストマッチでした!

原点回帰のショートロッド

最近はロングロッド化が進み6フィート6インチから7フィートのモデルが最も多くなっています。

自分が子どもの頃は5フィートや6フィート前半がラインナップされていたのを覚えていて、今ではショートロッドはあまり見かけなくなっていました。

2018年の新製品としてバンタムロッドにモデル追加された160M、バス釣りの原点回帰と言うことでシマノがバンタムブランドでショートロッドを作り、最新技術を使って登場したのが160M/160ML-Gです。

バンタム160M

普段からボートもおかっぱりもフローターも駆使して色々なフィールドで釣りをしている中で、ロッドの長さというものは意外と悩みの種でした。

ボートとおかっぱりでは6フィート後半くらいのロッドでも全然問題ないのですが、フローターとなれば扱いにくくなるので、出来るだけ短いロッドでバーサタイルに使えるロッドが欲しいと思っていた時に160Mが発売され、今ではフローターでのメインロッドとなっています。

バンタム160M

Bantam 160M スペック

まずはスペックを確認しておこうと思います。

シマノ公式サイトでは、この記事を書いている現時点で自重が未定となっていましたが、ロッドを購入して付属しているスペックでは100gとなっていました。

バンタム160M

品番 全長(m) 継数(本) 仕舞寸法(cm) 自重(g) 先径(mm) 適合ルアー(g) 適合ライン(lb) 適合ラインPE(号) グリップ長(mm) テーパー 本体価格
160M 1.82 1 183.1 100 2.1 7~21 8~16 223 RF 43,000円

グロリアスやアルティマを使っている自分からすれば、6フィートの長さで100gは少し重いかなと思って使ってみたら、レングスが短いからかバランス良くできているからか全く重さを感じませんでした。

ちなみにポイズンアルティマの163MHを所有していますが、163MHは85gという驚異的な軽さですので、軽すぎて不安さえ覚えてしまうような使用感です。

しかし、バンタム160Mはそのような不安感はなく、バンタムロッド全体に言える事かと思いますが、丈夫で粘りのあるロッドに感じられました。

また、先径は2.1で太めに作られていますので、Mにしてはパワーがあるロッドであることが分かります。

スペックではMなのに実際はMH並みのパワー

まずこのロッドを使って一番最初に使って思ったことは硬い!

ジグ用ロッドのMHほどは硬くないですが、MとMHの中間かMHに近い硬さがあるロッドでした。

硬いと言ってもジグロッドのように感度重視でハリのある硬さとは違って弾力があります。ロッドは短くなると硬くなる傾向があるのかもしれません…

バンタム160M

チャター、スピナーベイト、ポンパドール、フットボールジグなどあらゆるルアーを投げてみましたが、3/8程度の重さのルアーでは軽く感じてしまい1/2程度のルアーが一番扱いやすいと思うほどでした。

バーサタイルロッドなので巻物でもジグでも基本何でもいけるオールラウンダー、小型ビッグベイトやガンタレルやジョイクロだって無理をしない範囲なら投げれると思います。

ブラックバス

50アップを釣った時でも余裕のパワーで寄せることができ、やり取りではロングロッドとそれほど変わらない印象でした。

狙ったポイントへのキャストは6フィート6インチのロッドよりも遥かに投げやすく、6フィートの長さに慣れたらキャスト精度も上がり、オーバーハングの下に入ってもロッドが邪魔になりにくいし、取り回しも良くフローターでの使用でもベストマッチするロッドだと思います。

まとめ

今回は160Mでしたので160ML-Gは使ったことがありませんが、シャッドやクランクなど軽めのプラグや巻物だけ投げるのなら160ML-Gの方がおすすめです。

フローターだけでなくおかっぱりでも活用できるロッドですので、近距離でピンポイントを狙った精度が高いキャストや、狭い場所での釣りで大変役に立つロッドだと思います。

ロングロッド化している現代で、このロッドは使う場所や使う人を選ぶマニア的なロッドかもしれませんが、フローターでバーサタイルに使いたいショートロッドを探していたとき、まさにツボにはまったロッドでした。

コメント一覧

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

  • ゆうゆう より:

    バンタムにアルティマと羨ましいです!
    アルティマは高すぎて買えません(^_^;)笑

    おかっぱりバーサタイルは何か常に迷っています笑
    610使えば、ときに長すぎると感じ、66に変更します!66は取り回し、投げやすさは抜群ですが、足場の高いところ、ルアーコースを調整するのには物足りなさを感じています。
    ということで67か68がいいんじゃないかと思っているところです笑

    ちなみに、NESSさんはアドレナは持っていますか??アドレナに使われている最新技術が気になっています。

    あっ、アドレナとバンタムってどちらが最上級なんですか?

    • 管理人 より:

      >ゆうゆうさん
      おかっぱりバーサタイルでしたら66~610が一番適していますね!
      確かに釣り場によってロッドは長い方がいい場合や短い方がいい場合もあり、中間を取って68はベストな選択ですね!
      実際にバンタムやグロリアスでも68のレングスが何本も追加されています。
      アドレナは旧モデルを持っていましたが、売ってしまって今は1本も持っていません…
      価格的にはバンタムが上位機種になるかと思いますが、おかっぱり向けでバーサタイルなロッドはバンタムになると思います。
      アドレナもバーサタイルに使えますが、より扱うルアーに特化して感度や性能を重視したのがアドレナやグロリアスです。
      新アドレナはアルティマとほぼ同じ技術が使われていますので、低価格で最新技術が使えると思うと魅力的なロッドですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 9月15~17日 釣行 釣れ過ぎた3連休!水温下がって早くも秋の荒食い!?
  2. 9月9日 釣行 スマイルカップ2018第3戦に参戦しました!
  3. 9月2日 釣行 ポンパドールで連発!しかしサイズは伸びず…
  4. 機能性を重視した釣り部屋の作り方
  5. 8月25・26日 釣行 減水野池でもウナテキが絶好調!
  6. 8月18・19日 釣行 ウナテキ&ポンパドールが絶好調!
  7. 夏の高知・愛媛遠征2018
  8. 8月4日 釣行 灼熱野池でフローター!ウナテキとチャターで連発!
  9. 7月28・29日 釣行 台風パワー炸裂!ウナテキで50アップ!
  10. フローターテーブルのメジャーをリューギデッキメジャーステッカーIIに張替えました!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu