9月15~17日 釣行 釣れ過ぎた3連休!水温下がって早くも秋の荒食い!?

フローター

3連休はフローターで様々な野池を巡ってきました。
まとまった雨が降ったことで減水していた野池も水位が回復し、水温も下がって大変良く釣れた連休でした。

2018年9月15日

連休の初日は9/9のスマイルカップで朝一に訪れた野池に再び浮いてみました。

大会当日は数釣れたもののサイズに不満が残ったため、池のポテンシャルを再度確認に行きました。

減水していたのが連日の雨でほぼ満水となり、ローライトで釣れそうな雰囲気!

いつものようにウナテキでシャロー撃ちをしていると…

ブラックバス

ブラックバス

50アップと40後半が釣れて、満水になったことでバスは岸際の沈み物にべったり付いている感じでした。

その後は巻いても撃ってもコバスばかりで反応がなくなったため場所を移動!

次はスマイルカップで浮く予定の野池でしたが、向かってる途中に中止の連絡が入ったため、見るだけとなってしまった中規模野池…

堰堤側でチャターを投げていたら1本釣れて、上流のインレット周辺でチャターとウナテキで合わせて2本も釣れた!

ブラックバス

ブラックバス

ブラックバス

ブラックバス

久々にGoProで動画も撮っていましたので載せておきます。

 

View this post on Instagram

 

NESS(ネス)さん(@bassfishingheart)がシェアした投稿

この池ではボウワーム12インチで過去に釣れたことはあったけど、8インチのウナテキではまだ実績が無く今回初めて釣れました。

シンカーもいつもは3.5gをメインとしていましたが、水深がそこそこあるので5gと7gを試して5gがちょうど良かったです。

1周したところで2周目はせずに山陽町の野池に移動!

第2ホーム野池の減水が雨で回復していたので、久々に浮いてみることにしました。

チャターを巻きながら池の奥に進んで行くと40cmくらいが1本釣れて、一番奥のウィードが少し残っている場所で巻いていると強めのバイト!

ブラックバス

デジタルスケール

2kg超えの体高のあるビッグバスでした!

釣れた時間が夕方6時の夕マズメの時間帯で、一瞬の地合いだったのかもしれません。

野池の夕暮れ

その後は対岸で1本良いサイズをバラシてしまい、暗くなるまで粘ってみましたが、時間切れとなりました。

2018年9月16日

翌日は午前中のみの釣行で1箇所だけ浮かんでみました。

9/9に中止にならなければ最後に浮く予定だった野池!

フローター

ここではウナテキが良く釣れるので、今回もウナテキで釣り進んで行ったらいつも釣れる辺りで…

ブラックバス

沈んでいる木に巻かれてラインがギリギリ鳴りながら上がってきたけど、何とか取り込むことに成功!

1周目が終わるタイミングで結構強めの風が吹き始めたので、2周目はチャターで手早く探ってみることにしました。

ブラックバス

最後に45アップを追加!

短時間しかできませんでしたが、いい魚を2本も取れて大変満足のいく釣行でした。

2018年9月17日

月曜日の祝日はお友達と2人で3箇所ほど浮いてきました!

朝一はいつもの山間秘境野池、ローライトで程よく濁りがあり、堰堤には相変わらず見えバスとベイトが見える!

自分は時計回りで進み、お友達は反時計回りで、思い思いの釣り方で釣り進んで行きました。

フローター

チャターを投げているとコバスが時々当たるのだが、水温低下が原因なのかいつもより反応が薄く、中流域で45cmくらいを食わせたけど途中でフックアウト…

お友達は40cm弱を釣り、1周したところでこの日の状況では2周目は厳しいと判断し早々に次の野池に移動!

次の野池は先週の大会の前に下見をした時かなり減水していたけど、また来て見たらほぼ平常まで水位が回復していました。

コバスに翻弄されながらも堰堤まで辿り着き、ボイルしたような波紋がたったところにチャターを投げてみたら一撃!

ブラックバス

ブラックバス

まさかの50アップ!

そしてお友達もすぐ近くで51cmを釣り、2人で50アップ2本達成!

コバスも数釣れて大か小か極端な釣果でしたけど、最初の野池から比べかなり活性が高く感じられました。

そして昼過ぎからはいつもの小規模リザーバーへ移動!

ウナテキをメインに投げていると、回収中に40後半がチェイスしてきて食いつくまで及ばず…

天候が荒れてきて雨風が強くなり、急ぎ足で戻りながら最後の水中島で何とか1本!

ブラックバス

ブラックバス

カッパも着てなくて強風で流されまともに釣りができず、半ば強制終了となってしまいました。

3日間釣行して減水が回復したのと水温も下がってきたことで、バスも活性が上がっているようでした。

逆に水面への反応は無くなり、中層からボトムでレンジが下がった位置での反応が良かったので、これからは巻き物やボトムを意識した釣り方に集中したほうが良さそうです。

日が短くなりハイシーズンも段々と終わりが近付いてきていますが、引き続き試行錯誤しながら楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 10月13・14日 釣行 ゴムボでプチ遠征!今年最大魚となるモンスター降臨!
  2. 10月7・8日 釣行 どちゃ濁り野池で50アップ!メタルバイブでも釣れ始めた!
  3. 9月29日 釣行 台風の前は釣れる説!メタルバイブで50アップ!
  4. 秋の高知・愛媛遠征2018
  5. 9月15~17日 釣行 釣れ過ぎた3連休!水温下がって早くも秋の荒食い!?
  6. 9月9日 釣行 スマイルカップ2018第3戦に参戦しました!
  7. 9月2日 釣行 ポンパドールで連発!しかしサイズは伸びず…
  8. 機能性を重視した釣り部屋の作り方
  9. 8月25・26日 釣行 減水野池でもウナテキが絶好調!
  10. 8月18・19日 釣行 ウナテキ&ポンパドールが絶好調!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu