9月29日 釣行 台風の前は釣れる説!メタルバイブで50アップ!

メタルバイブ

先週の土曜日はホームエリアの減水してしばらく浮いていなかった野池に行ってみると、ほぼ通常通りの水位に戻っていたので、久々に浮いてみることにしました。

台風が接近しているので小雨混じりで風があり、とても釣れそうな雰囲気!

まずはフットボールジグで釣り進んだけどコバスばかりであっと言う間に1周終わってしまい、再度気になるスポットに戻ってみるとおかっぱりが現れた…

底の地形変化を巻きたかったけど、遠投するのでちょうどおかっぱりの邪魔をしてしまいそうな距離感…、様子を見ているとおかっぱりは帰ったので、狙いの場所をチャターで巻いてみると50cm!

ブラックバス

岸際はコバスばかりでデカバスは底の地形変化だと分かったので、サーキットバイブ3/8ozに変更してその周辺を巻いてみると更にもう1本!

ブラックバス

最初のバスよりサイズアップ、重さを計ったら2.4kg!

デジタルスケール

今までメタルで数々のバスを釣上げてきましたが、メタルで釣ったサイズでは過去最大となりました。

フックを外している途中にフックが折れてしまい、予備を持っていなかったのでメタルはここで終了…

2本とも釣れた場所はウィードが少し残っていて水深1~2mくらいのシャローフラット、奥のコンクリート護岸が深く手前が浅い駆け上がりとなってる真ん中辺りでした。

野池

夏は一面ウィードだらけで釣りにくくなる場所で、今時期になると枯れたウィードが底に沈み、その周りにデカバスが付いて餌待ちしているのだろう。

その後はコバスをいくつか釣って、気付けば3時間も同じ池に浮いていたので場所を移動!

次はサイズは出ないけど良く訪れている小規模野池で、チャターとフットボールジグで40アップを1本ずつ!

ブラックバス

ブラックバス

チャターで釣れた後にフットボール変えて全く同じところに投げたら連続で釣れたので驚きでした。

台風も接近していることもあって、この日は2箇所だけ浮いて早めに終了としました。

今回はたまたまメタルで50アップが釣れましたが、岸やカバーではなくシャローの地形変化を巻く底の釣りでしたので、気温が下がってきてバスのポジションが少しずつ深場にシフトしてきているように思います。

これからの時期は数釣りは簡単ですがサイズアップが難しくなる季節、デカバスは季節の進行にかなり敏感で居場所を常に変えているようなので、この時期は狙う場所とデカバスの居場所がマッチしにくくサイズアップが難しくなるのだろう。

釣り人は過去の経験や想像で釣りする場合が多く、釣れなかったとき常に探す努力をすることがデカバスへ近づける近道だと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最新記事Recent Entry

  1. 10月13・14日 釣行 ゴムボでプチ遠征!今年最大魚となるモンスター降臨!
  2. 10月7・8日 釣行 どちゃ濁り野池で50アップ!メタルバイブでも釣れ始めた!
  3. 9月29日 釣行 台風の前は釣れる説!メタルバイブで50アップ!
  4. 秋の高知・愛媛遠征2018
  5. 9月15~17日 釣行 釣れ過ぎた3連休!水温下がって早くも秋の荒食い!?
  6. 9月9日 釣行 スマイルカップ2018第3戦に参戦しました!
  7. 9月2日 釣行 ポンパドールで連発!しかしサイズは伸びず…
  8. 機能性を重視した釣り部屋の作り方
  9. 8月25・26日 釣行 減水野池でもウナテキが絶好調!
  10. 8月18・19日 釣行 ウナテキ&ポンパドールが絶好調!

» 全ての記事を見る

検索メニューSearch Menu