10月13・14日 釣行 ゴムボでプチ遠征!今年最大魚となるモンスター降臨!

釣行記

ブラックバス

今週末はゴムボートを持ってプチ遠征してきました!
数は釣れなかったものの、今年の最大魚となるデカバスが釣れて、フットボールジグが奇跡を起こした釣行となりました。

2018年10月13日

愛媛県の山奥にある新宮ダムに日帰りで岡山から1時間半かけて行ってみました。

いつもの野池は飽きてきたので、少し違ったフィールドで釣りしようと思い立ってのプチ遠征!

約2年ぶりとなるリザーバーで前回行った時は2016年の夏、今回久々に訪れてみると季節が違うのと台風後の増水&濁りで前と全く違う状況になっていました。

スロープはご覧の通り水位が高く、出船がなかなか困難です。

ゴムボート

やっと抜け出ることに成功…

流木

流木を抜け出るのに大分時間を費やしてしまいましたが、昼前から釣りを開始することができ、上流に向けて進んでいきます。

ちなみに休日とあってこの日は釣り人が多く、アルミ2~3艇、ゴムボート2艇、フロートボート1艇が先行されていました。

リザーバー

増水しているので岸際はオーバーハングと冠水ブッシュだらけでキャストやアプローチが難しい…

最初はシャッドやスピナーベイトで進んで行ったけど全く反応がないので、フットボールジグに変えてオーバーハングの奥や冠水ブッシュの周辺に打ち込んでいくと所々でコバスが釣れる。

ブラックバス

しかしサイズは上がらず、反応がある場所もあれば、しばらく沈黙が続く時もあったり結構苦戦…

陽当たりがいいストレッチに差しかかって、フットボールジグを撃っているとフォール中にバイトがあり、50cm前後あるバスを取り込み寸前でエラ洗いされてフックアウト…

渋い状況で貴重な1本を逃してしまい放心状態…

気を取り直して、更に上流を目指したけど全く反応が無いので、途中で引き返してバラシたストレッチをもう一度丁寧に打っていくと、軽くなったと思ったら手前に走ってきていた!

やり取りの末に上がってきたのは…

ブラックバス

ブラックバス

55アップ!
下顎計測なら56.5~57cmくらいでしょうか?
プランタートレイのメジャーでは図り切れなかったので、TRIBEメジャーを持っててよかった!

デジタルスケール

ウエイトは2.5kg、今年自分が釣ったバスではウエイトもサイズも最大でした。

ヒットルアーはFINAのシューティングボールジグ1/2にリズムウェーブ3.8(キンクロシャッド)のいつもの組み合わせ。

まさかこのサイズが釣れるとは思ってもおらず、遥々岡山から遠征したかいがありました!

増水で魚のレンジは少し深く、冠水ブッシュか岸際の地形変化に付いている感じで、フットボールジグが活躍した一日となりました。

リザーバー

秋のリザーバーと言えばサイズ問わず巻物で数釣れる状況をイメージしていたけど、実際釣りしてみると渋い渋い…

ボートが多くプレッシャーがかかっていたというより、増水と水温低下で渋っていた可能性が高いかもしれません。

夕暮れまで釣りして結果は、コバス3本、55アップ1本、50前後を1バラシという結果でした。

今回は水位が高くボートも多くてだいぶ難儀した釣行だったので、水位が下がって落ち着いたタイミングを見てから年内にもう一度訪れてみようと思っています。

2018年10月14日

翌日は午後から用事があったため、午前中に1箇所だけ浮かんできました!

スマイルカップで朝一に連発した大会専用野池、他の池ではメタルバイブでも釣れ始めたのでこの池でもそろそろメタルバイブで釣れるかも思いやってみました。

しかしメタルバイブではコバスしか釣れず、デカバスはまだ深場には落ちていない様子…

と言うことは岸際に付いているのだろうと、岸寄りをウナテキで撃っていくといつも釣れる辺りで…

ブラックバス

ブラックバス

45アップ!

それからコバスがウナテキに頻繁に当たってくるけどサイズが小さくてフッキングまでいかず、釣れたのはこの1本だけでした。

水温は22度ありディープに落ちている感じではまだなく、メタルが本格的に活躍するのはもうちょっと先になるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です