11月10日 釣行 久しぶりのおかっぱり!メタルバイブが絶好調!

釣行記

メタニウムMGL

昨日は久々におかっぱりオンリーで釣りしてきました!
フローターでは段々と厳しくなってきていたので、冬の定番スポットをおかっぱりで狙ってみました。

夏の間はほぼ行かない野池なので久々に行ってみると、まだヒシモが多く残っていて釣りにくそうな感じ…

本当はフローターでも浮くつもりだったけど、もうちょっとヒシモが少なくならないと浮くのは難しそうなので、ヒシモが少ない堰堤側でおかっぱりをすることにしました。

野池

朝一の水温を計ってみると17度、他の場所から比べると少し暖かいかも?

水温計

過去の実績でおかっぱりではメタルバイブが良く釣れるので、いつものサーキットバイブ3/8のクロキンを選択!

まずは枯れたヒシモの周辺を巻いていたら早速…

ブラックバス

サイズはちょっと小ぶりでしたが、ヒシモに付いていたバスでした。

その後は反応がないので場所を最深部の堰堤に移動して、メタルバイブで深い場所を探っていたら連発!

ブラックバス

ブラックバス

ブラックバス

朝の地合いだったのか、バスが集まっていたのか、3本とも同じような場所で食ってきました。

他にも40あるなしくらいをバラシたりコバスを釣ったりかなり活性が高く、メタルバイブが大活躍でした!

ターンオーバーはしてないけど、灰汁みたいなものが浮いていてラインが汚れて茶色に…

メタニウムMGL

暖かさが戻っているからかヒシモの減りが遅く、今のところフローターではヒシモが邪魔で投げる場所が限られる…

もう少しヒシモが減ってくれればフットボールを巻いたり、メタルが広範囲巻けて狙いやすくなるので、後はヒシモが無くなるのを待つのみ!

今回はおかっぱりで運よく釣れましたが、フローターで浮くとパターンや釣り方はまた変わってくるかもしれないので、来週は浮いて色々試してみることにしよう。

コメント一覧

  • yuki より:

    はじめまして!
    いつもブログ読ませて頂いてます。

    お聞きしたいことがあるのですが
    深場も巻ですか?

    • 管理人 より:

      >yukiさん
      初めまして、いつも拝見いただきありがとうございます!
      深場も巻くスピードを遅くしたり、ロッドの角度を調整して底を巻いています。
      更に水深があってゆっくり巻いても底が取れなかったり、底からメタルバイブが離れてしまう場合は、一旦止めて沈ませて底を取り直し、また巻くという流れです。
      リフト&フォールに近いですが、フォールで底を取り直して基本は巻く使い方です。
      ご参考に頂ければ幸いです。

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です