11月16・17日 釣行 秋の野池は枯れた菱藻が狙い目!

釣行記

水面に浮かぶ枯葉

この週末は近々行われるスマイルカップに向けてのプラで浮いたのですが、最終戦は開催場所が固定でおかっぱり限定というルールに変更となってしまいました。

そのためプラではなくなってしまいましたが、ポロポロ釣れたので近状を載せておきます。

2018年11月16日

この日は久々の平日釣行!

朝の水温は16度、冷え込みが厳しくなり日を追うごとに水温も下がってきています。

水温計

ハイシーズンは菱藻に覆われ浮けなくなる池なので、低水温時期にしかフローターができない場所です。

枯れた菱藻がまだ多く残っていて引っかかって釣りにくいのですが、この中や岸際にバスが付いているので、菱藻の隙間を狙って釣り進んでいきます。

野池

ブラックバス

ファーストフィッシュはチャターを巻いてまずまずのサイズ!

他にもコバスやギルが釣れて、あっと言う間に1周終えてしまった…

2周目はフットボールヘッドTGが試したくて、3/8のシンカーにリズムウェーブ3.8を付けたリグで、菱藻の隙間に落としていく作戦としました。

ブラックバス

最初よりサイズダウンしましたが、このリグで始めて釣れました!

フットボールヘッドTGはテキサスやジグのように使えたり、スイミングで巻いても使えるので、使い方や場所によってはジカリグよりいいかもしれません。

この時期は水温の変化やターンオーバーが激しいので、少しでも水が安定する菱藻の中のほうがバスにとって居心地が良く、そう言ったところを狙っていくと割と簡単に釣れました。

2018年11月17日

土曜日は久々の公園野池からスタートすることとしました。

何年か前に水抜きされて一時期釣れなくなっていましたが、再び復活した超人気スポット。

少し釣りした結果、いつもの場所でメタルを投げてコバスが釣れただけでした…

ブラックバス

それから近くの野池に移動してフローター!

ここでも色々試してみるものの、釣れるのはこのサイズばかり…

ブラックバス

メタルとダウンショットで30前後が数本釣れる程度で秋らしくコバス祭りでした。

それから移動して思い付きの野池に寄ってみると落葉がたくさん浮かんでいて、ラインが引っかかって釣りにくい…

シャローやストラクチャー絡みをひたすら撃っても不発に終わり、一段深い場所にダウンショットを落としていくと少しサイズアップ!

ブラックバス

最近はどこに行っても豆サイズかコバスばかりで、でかいのはなかなか釣れず、釣れないとどんどんフィネスになって、最終的にはダウンショットに落ち着くというパターン…

ハイシーズンのシャロー狙いの釣りを続けた方が一発大物を狙えるかもしれませんが、バイトがある釣り方を続けてしまって実は釣り逃してる可能性もあるので、やはり秋は難しい季節ですね。

話は変わって今日から高知遠征!

3日間の短期間の遠征ですが、地元ホームリバーの中筋川でおかっぱりとボートを出したいと思っています。

そして日曜日はスマイルカップ最終戦に参加予定、少しハードな連休となりそうですが、秋の釣りを満喫したいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です