3月16・17日 釣行 岡山にも春が来た!一足早く春バス連発!

釣行記

ブラックバス

今週末はハイシーズンのときしか行かない野池に何箇所かフローターで浮いて状況調査!

思っていた以上に水中の季節は進んでいたようで、一足早く春の荒食いに遭遇することができました!

2019年3月16日

待ちに待った週末、最近だいぶ暖かくなってきたので、今年初の秘境野池に行ってみました。

去年は大変良く釣れた場所だけど今年はどうだろうかと思いつつ、恐る恐る向い到着すると満水で白濁り…

気温も山間だけあってかなり寒く感じられました。

野池

春はまだちょっと早いかなと思いつつも、これくらいの濁りなら可能性ありそうだったので、フローターで軽く1周回ってみることにしました。

過去の実績からチャターが良く釣れるので、今回もとりあえずチャターを投げて状況調査!

3分の1くらい進んだところでキャスト後巻き始めすぐにバイト!

ブラックバス

ブラックバス

サイズはこの池としては小さかったですが釣れることを確認できた!

それから釣り進んで行くと連発…

ブラックバス

ブラックバス

ブラックバス

どんどんサイズアップして4本の40アップをゲット、他にも1本バラシてしまいチャターで春のお祭り状態でした!

1周終えたところで上陸しようか2周目しようか迷っていたら、2人組みのおかっぱりが来てエントリーポイント付近で釣りを始めたので強制的に2周目に突入…、2周目はガンタレルを投げ続けましたがチェイスが1回あったのみでした。

こんなに釣れるとは思ってもいなかったので、濁ってたのが良かったのか、山間野池は春が遅いというイメージを覆えしてくれました。

おかっぱりが帰ったのを見て上陸し東エリアに移動!

トンビ池に浮いたら全くのノーバイト…、そして最後の池で何とか1本!

ブラックバス

釣れる場所と釣れない場所がはっきり分かれていますが、先週から比べてシャローに上がってくる魚も多くなり、3月中旬ながらも釣り場の状況が良ければハイシーズン並に釣れるようになってきました。

2019年3月17日

日曜日はエリアを変えてシークレット野池へ!

真冬の間に一度浮いてノーバイトに終わり、この時期になるとこの池もそろそろ釣れるのではないかと予想し久々に浮いてみました。

いい感じに濁が入っていましたが、この日は強風で水面が波立って非常に釣り辛い。

まずはフットボールジグを実績ポイントのオーバーハングの下にスキッピングで滑り込ませたら…

ブラックバス

デジタルスケール

2kg越えの春の野池モンスター!

枝に巻かれてラインにキズが入りながらも強烈な引きに絶え取り込み成功、早春の価値ある1本でした!

ジグで釣れた後はチャターに持ち替えて上流に釣り進んでいくとすぐにバイトがあったけどすっぽ抜け…

その後最上流のワンドは異常なく、戻りながら対岸を巻いていたら再びバイト!

ブラックバス

ブラックバス

キズひとつ無いきれいなバスでした!

結果は3バイト2フィッシュ、春らしく出れば全てデカバス、ディープからシャローに上がってきたタイミングでお腹を空かせているバスが多いのか、荒食いしている状況でした。

もう少し季節が進み桜が満開になる頃にバスは浅いシャローやワンドに集まりスポーニングが始まるのですが、そうなるとなかなか口を使わなくなるので、デカバスだけ狙うなら今が一番のチャンスですね!

野池

春は三寒四温と言いながらも厳しい冷え込みは少なく、水温が安定しつつ少しずつ水温上昇していることから、去年から比べれは今春はかなり早く釣れ始めたように感じました。

話は変わって今週末は短期間の高知遠征、毎年訪れている河川やダムで春の第一陣を狙ってこようと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です