春の高知遠征2019

釣行記

ブラックバス

待ちに待った春の高知遠征、今年もスポーニング第一陣を狙って地元で釣りしてきました!

この時期にしては思いのほかサイズに伸び悩み、数釣りとなった遠征でした。

桜が咲き始める頃になると段々暖かくなり、シーズンインという方も多いのではないでしょうか。

春はデカバスを狙える最高のチャンスでもあるので今回は短期間の遠征ですが、年度末の忙しい時期ながらも時間をやり繰りして高知に向かいました。

2019年3月21日

遠征の初日はあいにくの雨…、初日からボートに乗る予定でしたが、雨風が強くおかっぱりに変更を余儀なくされました。

しかし、暖かい雨でしたので釣りするには好都合!

まずは河川のデカバスワンドに向かいましたが、去年の豪雨で地形が変わり浅くなっている…、少し釣りしていると見えバスは確認できたけど食う感じではなかった。

それから少し移動して30cmくらいを釣り、ここで粘っても難しそうだったので野池に移動!

野池ではコバスがポロポロ釣れる中、シャローに黒い影がフラフラ泳いでくるのが見え、付けていたネコリグでサイトで狙ったら一撃!

ブラックバス

ブラックバス

この野池としてはかなりいいサイズでした!

それから反応がなくなったので、夕マズメの時間を狙ってホームリザーバーに移動!

濃い霧が立ち込める中、ひたすらキャストを繰り返す…

ダム

フットボールジグを巻いていたら早速30cmくらいが釣れた!

ブラックバス

時期的にもリザーバーの水温は低く、苦戦するかと思っていたら、雨が降って白濁りにとなっていたのが良かったのか簡単に釣れました。

ちなみに水温は12度、その後も30cm前後を3本釣り、雨の濁りと夕マズメを時間帯だったことが釣果につながったと思います。

2019年3月22日

この日は前日とは違う野池と、午後からは河川でゴムボート釣行!

野池に到着してみると田んぼの濁りが流れ込んでいてかなり濁っていた…

インレット

ボートを出すか止めるか迷ったけど、ダメ元で浮いてみることにしました。

まずは実績が高いドライブクロー&ジカリグの組み合わせでコバス…

ブラックバス

案の定状況は良くなかったので早々に河川に移動!

強風でボートが流されて非常に釣りにくかったですが、相方が下流で2600gの51cmを釣上げた!

断然やる気が出てきて上流に向かっていったら、ダウズビドーで釣れたのはまたコバス…

ブラックバス

それからしばらく沈黙が続き、夕マズメ時間帯にチャターを巻いてみたら納得のサイズ!

ブラックバス

この川は夕マズメに高い確率で地合いが起こるので、遅くまで粘ったかいがありました!

翌日も釣りに行きましたが、釣りするのが困難なほど強風が吹き荒れ、気温も下がって全く釣れず、翌日へ持ち越しへ…

2019年3月24日

遠征の最終日は河川に再びリベンジ!

この日は風もなく、穏やかな陽気でポカポカ日和でした。

2日前に訪れた時より濁りが取れてクリアアップしていたことからプレッシャーは高そう…

河川

この前の釣果と晴天だったことから強い釣りは厳しいと判断し、今回はネコリグを中心に投げてみました。

まずは下流に向かい大きな岩が点在して流れが当たる場所でまずまずのサイズ!

ブラックバス

ブラックバス

下流ではこの1本のみで他にも時々バイトはあるものの乗らずすっぽ抜け…

それから中流まで戻って竹が沈んでいる一級ポイントと上流の岩盤エリアで1本ずつ!

ブラックバス

ブラックバス

ネコリグなら反応はあるもののショートバイトに苦戦しましたが、全てフォール中か底に着いた頃に食ってくるパターン。

天気が良く凪の状態だったからか、バスは活発に動いている様子はなく、岩に隠れていたり何かに付いているバスをネコリグで何とか拾っていったという状況でした。

50アップは出ませんでしたが、最近は暖かかったこともあり3月下旬としてはサイズ問わず良く釣れた釣果だったと思います。

次回の遠征は4月下旬からゴールデンウィークを予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です