4月13・14日 釣行 チャター&ドライブクローラー9インチでプリスポーンバス!

釣行記

ブラックバス

今週末は春に実績の高い野池と東エリアを回ってきました。
最近は寒い日が続いていたからか連発とまではいきませんが、単発ながらもプリスポーンのグッドサイズが釣れ始めています。

2019年4月13日

この日は昼前からのんびり釣行!

まずは毎年この時期に実績の高い平野野池、2週間前に80CUPのとき浮いて1本しか釣れず、思ったより調子が良くなかったので今回再び浮いてみました。

ここではチャターを投げると釣れ過ぎるかもしれないので最初だけ封印して、ドライブクローラー9インチで1周してみると、1バイトあっただけですっぽ抜け。

2周目はチャターを延々と巻いていると…

ブラックバス

ブラックバス

プリプリの40後半でした!

1周目にドライブクローラー9インチを散々投げたストラクチャー際で釣れましたが、入り直してチャターをその場所に投げてみたら一撃でした。

2周終えたところで場所を移動!

YouTubeやインスタなんかでも出ている有名な野池ですが、今回は初めてこの池にフローターを出してみました。

フローター

過去におかっぱりで何度か訪れたことがありますが、駐車スペースから釣り場まで結構距離があるのでフローターを持ち込むのは至難の業…

体力のあるうちにフローターを担いでやっとの思いで釣り場に到着!

シャローのスポーニングベッドで卵を守っているバスを発見したが狙わず、目的は対岸のアシがたくさん生えているエリア!

葦

ハートテールやスピナーベイトでアシの周りを通していたらコバスが何度か当たったけどフッキングまではいかず…

かなり苦労してフローター出したものの釣れませんでしたが、凄くいい感じだったのでまた日を改めて浮いてみることにしよう。

それから移動してこの日最後となる久々の野池!

フローター

桜の花が散って水面に浮かび漂っていた。

この池もこの時期実績が高い場所なので連発するのを期待していたけど全然釣れず、あっと言う間に半分終了。

上流に到達して毎年スポーニングでデカバスが付くピンポイントにチャターを投げたら…

ブラックバス

卵

グッドサイズのプリスポーンバス!

産卵途中だったようで黄色い卵がタラタラと…、釣れてしまったものは仕方がないのですぐにリリース!

先日までは雄が釣れることが多かったですが、季節が進んで雌も段々と釣れ始めてきました。

2019年4月14日

日曜日はあいにくの雨、朝はほとんど降ってなかったけど行ってる最中に本降りに…

前日のドライブクローラー9インチのすっぽ抜けを教訓に、ジカリグとウナギリグを融合した自作リグを作成して実釣で使ってみました。

ワームはボウワームでも良かったけど、今回は動きがより滑らかなドライブクローラー9インチを組み合わせみました。

場所は東エリアのいつものホーム野池…、先週と先々週に2週連続でバラシたワンドにリベンジ!

ブラックバス

ブラックバス

ブラックバス

このリグを試したくて投げ続けてみた結果、良型を2本も釣ることができた!

最近は巻いた方が調子が良いのは分かっているけど、この手の釣りで味わえるバイトの瞬間は気持ちが良い!

ちなみにリグの構造はこんな感じ…

ウナジカリグ

ジカリグとウナギリグを合わせてウナジカリグ?どちらかと言えばジカリグなんだろうけど我ながら良く出来た!

このリグを作った理由は、ウナテキリグでフックの先端が下向いたり横向いたりしてフッキングが決まりにくいことがあり、それを解消するためジカリグの要素を取り入れました。

ジカリグのようにシンカーをぶら下げることで、ワーム内部の連結したパーツが針先を上に向かせてワームの姿勢を安定させます。

まだ試行錯誤中ですのでもっと魚をかけてみないと分かりませんが、今回このリグで2本釣った感じとしてはフッキングはまずまず良かった!

もっと改良の余地があるので次回もこのリグにアレンジを加え、色々試してみようと思っています。

2本釣れたところで反応はなくなり、段々と雨も強くなり寒くなってきたので早めの終了としました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です