GW2019 高知・愛媛遠征

釣行記

ブラックバス

ゴールデンウィークは今回も高知と愛媛に遠征してきました!

過去最長となる10連休となったため、いつも以上に時間に余裕を持って釣りすることができたと思います。

連休の前半は曇りや雨でこの時期としてはかなり寒い日が続いていましたけど、後半は晴れて気温上昇し釣り日和!

色々な釣り場を巡りなかなか釣れなかったり、先行者がいたりで苦戦した日もありましたが、結果としてはまずまず釣れたゴールデンウィークとなりました。

まずは連休初日に四国入りして諸々下準備…

ロッドホルダーも10本しか積めなかったものを12本積載に改造してフル装備!

タックル

更に最近はアルミボートをカートップする機会が減ったので、ルーフボックス(INNO BRQ33)を導入しました。

ルーフボックス INNO BRQ33

空気入れ、ランディングネット、魚探、クッションなど、小物がたくさん入ってかなり便利!

ルーフボックス INNO BRQ33

車内で散らばりがちだった小物がすっきりして、ゴムボートのセッティングがやりやすくなった気がします。

これで遠征の下準備はOK!

今回のゴールデンウィークで巡った釣り場は、あまり遠くには行かず地元の川とダムと池を中心に、同じ場所に何度も通い詰めた行動パターンでした。

せっかくの連休なので本当はもっと色々な場所に行こうと計画していましたが、どこに行っても人が多そうで近場で釣りする流れとなりました。

大規模河川

遠征の前半から3日間もボートを出した一級河川、この時期に高い確率でデカバスが狙える川なのでじっくり釣り込んでみました。

ゴムボートは今までハンドエレキを使用していましたが、この連休に備えてフットエレキ用のマウントを自作し、アルミボートで使っていたモーターガイドのX3が装着できるようになりました。

自作マウント

自作マウント

マウントの自作は以下の記事に書いていますので、興味がある方は見てみてください。

それはさておき、機動力がアップしたことでいざ出撃!

田んぼの濁りが入りクリアな川が若干白濁りとなっていて釣りするには好都合でした。

3日間やり通して一番良かったサイズが52cm、他にも45cm前後がポロポロ釣れて、40cm以下も何本か釣れました。

ブラックバス

ブラックバス

ブラックバス

釣れたルアーはドライブクローラーのネコリグとダウズビドー、上流よりも大半が下流で釣れた結果に。

3月の遠征で訪れたときよりも簡単ではなく深いレンジで釣れたり、連休後半になるに連れてネコリグでないと釣れない状況で段々と渋くなっていった印象でした。

先行者がいたり泳いでいる人がいたりで苦戦した日もありましたが、何とか搾り出しながら釣れたので十分な釣果だったと思います。

ホームリザーバー

前半の天気が悪かった日は、近場のリザーバーにゴムボートを出してみました。

ゴムボートは雨の日は過酷で本当はなるべく避けたいところですが、ホームリザーバーは雨の日の方が釣れるので、合えて悪天候を選んでの釣行!

釣りしている時間帯は小雨でボートの中に水が溜まるほどではなかったので一安心でした。

フットボールジグやダウズビドーなど投げているとコバスがポロポロと釣れる。

ブラックバス

ブラックバス

活性は高いもののコバスばかりで良くて40cm弱となかなかサイズアップしない…

上流は水温が低くバスの姿はなかったので上流を見切って中流に移動!

実績ポイントの岩盤と立ち木があるエリアで、ボウワーム8インチのウナテキを投げたらやっと40アップ!

ブラックバス

それから粘っても難しそうだったのでボートを降りて、同じダムの上流で夕マズメの時間帯をおかっぱりすることにしました。

おかっぱりではコバスが釣れたものの狙っていたサイズは釣れず…

雨の濁りを期待して何日か分けて行ったのですが、雨パワーが弱く流入量もほとんど変わらなかったことから、上流に挿してくるバスが少なく外した感満載でした…

7月の遠征はこのダムがメインとなるので、そのときまたリベンジしたいと思います!

小規模河川

連休の中盤に訪れた場所は山奥の小規模な川!

ここも田んぼの濁りが入っていて、水深が浅く大きな岩がデコボコ、岩や流れのヨレや岸際の竹にバスが付いているポイント。

河川

豪雨で地形が変わったことで過去に良く釣れていた場所があまり釣れなくなり、その代わり水深が深くなってボートでバックウォーターまで行けるようになっていました。

バックウォーター

バックウォーターはジョイクロなどビッグベイトで攻めるのに最適なシチュエーションでしたが、期待した割りにバスの姿はなくいるのは鯉ばかり…

上流にいなければ下流だと、下流に向けて釣り進んでいくと連発!

ブラックバス

最大50cmをバンタムのトリプルインパクトで釣り、他にもチャターやドライブシャッドでかなり数釣れました!

去年のゴールデンウィークも良く釣れましたが、今年も相変わらず魚影が濃く、川バスらしく引く魚が多くて楽しめました。

野池①

連休の合間に3回おかっぱりで訪れた近所の野池。

3月に訪れた時から比べて若干減水して歩きやすくなり、時々ボイルしている!

野池

このワンドにバスが溜まっているのかスモラバでコバスが何本か釣れて、一番良かったサイズで40cm!

ブラックバス

ブラックバス

この池はあまりサイズは期待できないですが、バスがスレてなく簡単に釣れるので楽しい!

野池②

もう一つの近所の野池では、初日と最終日に2回ボートを出してみました。

初日はコバスが釣れたものの思ったほど釣れず厳しい状況…、たくさん釣れたら連休半ばにもボートを出そうと思っていましたが、最終日にもう一度チャレンジしてみました。

対岸の竹が沈んでいる辺りをジグで撃ってまともなサイズ!

ブラックバス

ブラックバス

ブラックバス

と言っても40cmには届かず…、もっとデカイのがたくさんいるけど、何とかアベレージサイズが出てくれました。

初日は濁ってて9日間開けて最終日に釣りしたときは少し濁りが取れていたことで、バイト数も多くなっていたように感じられました。

最後に

長い長いゴールデンウィークもあっと言う間に終わり、10連休ほぼ全て釣りに行ったと思います。

掲載した釣行以外にもおかっぱりで定番のワンドや中筋川など色々行きましたが、おかっぱりではあまり釣れず、ボートでの釣果のほうが良い結果となりました。

次回の遠征は7月中旬と8月中旬を予定しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です