5月18・19日 釣行 爆風の週末は大苦戦&ちょっと新規開拓!

釣行記

フローター

先週は台風並の爆風で釣りするには一苦労な週末でした…
強風に苦戦しながらも山間野池をいくつか回り、初場所にもフローターで浮かんで、良型を複数キャッチできました。

2019年5月18日

朝一は久々となる山間デカバス野池へ!

お友達の事前情報では釣れたとの情報を頂いたので久々に浮かんでみることにしました。

冬からずっとクリアアップしている池なので難しいだろうなと思いつつ浮いてみたけど、色々試しながら1周回って、1匹見えバスがいただけでアタリすらなかった…

この池のバスは警戒心が強く濁らないとなかなか釣れないので、また雨が降ったら行ってみることにしよう。

2周目をしても難しそうだったので移動して秘境野池に到着!

フローター

この池はいい感じに濁って釣れそうな雰囲気!

風が吹き荒れていたことから今回はチャターではなくスピナーベイトを選択しました。

スピナーベイトはハイピッチャー1/2ozにアクショントレーラーの組み合わせ。

スピナーベイト

池の奥の実績ポイントを巻いていたら、後ろから黒い影がチェイスしてきてスピナーベイトを引ったくった!

ブラックバス

釣れたのは1本だけでしたが、まずまずのサイズでした!

それから更に移動して、いつものホーム野池に浮いてみることにしました。

この池もだいぶクリアアップしていて奥のシャローにはヒシモが生え始め、チャターは巻きにくいまでになっている…

ヒシモを交わしながら進んで行くと、ヒシモの隙間に黒い影が泳いでいるのを発見!

とっさにベイトフィネスに持ち替えて付けていたスモラバでサイトで狙ったらそのままパクッと食べた!

ブラックバス

ブラックバス

頭でっかち尻つぼみ君でした。

それからヒシモが無いエリアでチャターを巻いていたらバスがチェイスしてきたけど食うまで至らず…

その後は反応はなく、雨も降りそうだったのでこの日は早めに終了としました。

2019年5月19日

日曜日は新規開拓で初場所の野池に行ってみました!

天気が回復したのは良かったけど台風並みの爆風…、朝から釣りするのも困難なくらいの強風が続いていました。

こんな風の日にフローターは大変なだけでなかなか釣れないだろうから、様子見るだけでもと目的の場所に出発!

フローター

フローターで浮けるかどうか現地確認してみると、半分以上おかっぱりできる野池でしたが、山側だけはフローターでないと狙えない地形となっていて、竹が倒れていい感じのレイダウンを形成している。

また、電線にルアーが引っかかっていたり、ワームが落ちていたことからそこそこメジャーな野池というのが伺えた。

ちょうど風裏となる場所でしたので、山側だけでもやってみようとフローター出して軽く釣りしてみました。

野池

過去の経験からこのように竹が倒れてストラクチャーとなっている場所はジグやテキサスが実績が高く、今回はダイレクションジグにキッカーバグ4インチを付けた組み合わせで撃っていきました。

ダイレクションジグ・キッカーバグ

上流からエントリーして堰堤に向けて進み、ひたすら竹の周りを撃っていく…

エントリーポイントは浅かったですが少し進んだ辺りから急に水深が出始め、レイダウンの奥はスキッピングでも壁際までなかなか届かない。

竹の隙間に投げては沈ませてを繰り返しているとラインが手前に走り始めた!

ブラックバス

初場所で1本目から45アップ!

更に釣り進み堰堤の近くのレイダウンの切れ目に投げたら…

ブラックバス

ブラックバス

2本目は少しサイズアップ!

短いエリアにも関わらずジグで2本釣れたことから、帰りは巻物もやってみようと来た道をスピナーベイトやチャターで巻いてみましたが反応はなく、エントリーポイントまで戻りました。

レイダウンが深く根がかりも多く難しい場所だと感じましたが、今回釣れたエリアはこの池で最もバスが付きやすいストラクチャーなのだろう。

また、対岸はコンクリート護岸で一見変化が無くバスが付きそうなストラクチャーはあまり見当たらなかった。

今回は風も強く対岸はやらなかったのですが、次に訪れたときは1周回ってみようかと思います。

コメントを閉じる4

コメント一覧

  • うっちー より:

    こんにちは。いつも拝読させてもらってます(^^)最後の写真の池はいつもオカッパリで訪れますがなかなか釣れません。やはり奥の竹の周りに付いてるんですね。ちなみにこのブログがきっかけで3年前にゼファー158VHを購入しましたがゼファーボートが廃業になりパーツが入手困難でしたがゼファーボートが[バイソンウェーブ]という名のメーカーで復活していますね。断念していたフローターテーブルが入手できそうです♪

    • 管理人 より:

      >うっちーさん
      いつも拝見いただきありがとうございます。
      最後の池でオカッパリされているんですね!
      うっちーさんのエリアの方でしたら、知っている人も多いかもしれませんね(^^)
      竹の周りにいますね、竹が多くて根がかりしやすいですが割と簡単に釣れました。
      ゼファーボートと同じパーツがバイソンウェーブからも出ていますので、本体だけでなくオプションも買えるようになったのは本当にありがたいことです(^^)

  • カッパ より:

    はじめまして!
    大阪和歌山でフローターしてるオヤジバサーです!
    いつも楽しく読ませて頂いてます!
    ご質問ですが野池から野池にランガンするときはフローターは一度空気を抜いてるんですか?

    • 管理人 より:

      >カッパさん
      初めまして、いつも拝見いただきありがとうございます!
      和歌山でフローターされている方ですか(^^)
      ランガンするときは、少し空気を抜いて運んでいます。
      空気を抜かずに運ぶと車内の温度でフローターが膨張して破裂しそうになるため、フローターが柔らかくなる程度まで空気を抜いて、釣り場に着いたら入れています。
      完全に抜くと再度空気を入れるのが面倒なので1/4程度抜くのが目安です。
      寒い季節なら空気を張ったまま運んでも大丈夫なんですけど、夏は温度差が激しく特に気をつけなくちゃいけないですね(^^;

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です