6月1・2日 釣行 竹やぶ野池ではブルフラットがベストマッチ!

釣行記

ブラックバス

この週末は久々にブルフラット4.8インチを使ってみました!
バラシが多く苦戦しながらも何とか2本キャッチでき、ブルフラットの釣果は相変わらず健在でした。

2019年6月1日

この日は2週間前にも訪れた竹やぶ野池に再びチャレンジすることにしました。

毛虫を避けながら草むらを進みエントリーポイントに到着!

フローター

前回訪れた時はフットボールジグで2本釣れましたが、エントリーポイントにギルが群れていたことから、今回はブルフラットを投げてみることにしました。

2.7gのライトテキサスリグにフックはハイパートルネード6/0の組み合わせ。

竹が覆いかぶさるように池に入っているので使うルアーが限られるけど、このようなシチュエーションはブルフラットが得意とする場所!

竹やぶ

しっかりフックを隠して根がかり覚悟で竹の隙間にスパパパパ~っと滑り込ませていくと…

ブラックバス

開始早々にまずまずのサイズ!

前回フットボールジグで釣れた隙間と全く同じ場所で食ってきたのには驚いた。

それから堰堤まで何事もなく、戻りながら同じ要領でブルフラットを投げていくと、フォール中にラインが走り始めフッキング!

今シーズン一番と思われるサイズが顔を出しネットイン寸前にフックオフ…、目測55cmクラスはあっただけにここ最近では一番悔しい思いをした日となりました。

その後はいくつか野池を回ってみたけど鵜がいたりターンオーバーしていたり全く釣れず、季節感の割にはタフで厳しい日となりました。

2019年6月2日

翌日は昨日の野池にリベンジと、ちょっとだけ新規開拓!

この池は結構濁っているのでブルフラットのカラーをスカッパノンからブラックブルーフレークに変更してみました。

釣り進んで行くと3本デカバスが竹の際を回遊しているのを発見し、ブルフラットを目の前に投げてフォールさせたら追いかける仕草は見せたものの、濁ってて途中で見失ってしまいバイトまではいなかった。

堰堤の近くまで進み、ブルフラットを滑り込ませたらラインが手前に走ってきた!

ブラックバス

前日にバラシた魚より小さかったけど40後半をゲット!

更にすぐ近くのオーバーハングの下に入れたら、今度はラインが横に走って竹に巻かれている!

ゴリ巻きして寄せていたら魚影を見る間もなく途中でポロッと外れてしまった…

いいサイズが食ってくるんだけどバラシ癖でミス連発、もっとフッキングを遅らせるべきかフックの問題かロッドの問題か、ブルフラットのフッキング問題が再発してしまいました。

バラシしてしまったのは残念でしたがカラー変更は当たりだったようで、濁ったときはやっぱりブラックブルーフレークが一番効くのだろう。

鴨

フローターで浮いていたら1匹の鴨が後ろを着いてくるので気になって仕方ない笑

他の鴨は離れていくのに1匹だけフローターを仲間と勘違いしたのか、微笑ましい姿であった。

それから移動して周辺の野池を少しだけ新規開拓、フローターができそうな池は先行者がいたので浮けず、3箇所くらい見るだけとなってしまったけどまた行ったとき浮いてみよう。

最近はタフな野池が多く釣りにくい状況となっていて単発しか釣果が出ません…。

雨不足や水質悪化など色々な原因があると思いますが、自然相手なのでこればかりは仕方ないですね。

タフった時には過去の実績や情報を引き出して、心当たりがある釣り場をランガンして魚を探すのですが、今回は池のクオリティーとブルフラットに助けられた週末でした。

コメントを閉じる2

コメント一覧

  • うっち〜 より:

    こんにちは。いいバスですね。自分も昨日竹やぶ野池にオカッパリに行きましたが堰堤からは全く釣れませんでした。毛虫が多く竹やぶにも近づく事ができません笑。フローターで秘境野池にもいきましたが2週しても全く反応がなく、その一つ上の池で40後半1本のみでした。最近どこの池も厳しいと感じます。

    • 管理人 より:

      >うっち~さん
      苦戦しましたが竹やぶ野池に助けられて何とか釣れました。
      堰堤や草むらは得に毛虫が多いですね(^^;
      秘境野池の一つ上の池では釣れたんですね、上には2つ池があると思うんですが、一番上ではなく秘境野池から登って山道を抜けたすぐの池ですかね…
      確かに今はどこの池も厳しくて、なかなか釣れなくなっています。
      梅雨になって雨で状況が変わらない事にはまだ苦戦は続きそうですね。

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です