6月15・16日 釣行 雷雨の後はチャターで連発!虫パターンやウナテキでも!

釣行記

ブラックバス

土曜日は久々にまとまった雨が降り雷で強制終了、翌日は濁りが入って活性が上がり得意のチャターで連発できました!

2019年6月15日

この日は雨予報、朝はあまり降っていなかったので釣りに出発!

朝一は近場の野池に2ヶ月ぶりに浮いてみたけど、クリア化して全く反応がない…。コバスやギルのアタリも無く鯉しか見えなかった。

このまま続けても難しいと判断してホーム野池に移動!

ホーム野池はヒシモが思ったより少なく、春は生えるのが早かったのにヒシモの成長に急ブレーキがかかった印象…

ハートテールで水面引きをしようと思っていたけどチャターに変更し、一番奥のシャローでまずまずのサイズを食わせてやり取りの途中にバラシ…

それから実績ポイントのオーバーハングの下にウナテキを投げたら何とか1本!

ブラックバス

ブラックバス

ホーム野池としては珍しく小ぶりなサイズでした…

雨の影響かバスの活性は高くコバスのアタリも頻繁にあったのでこれからと思っていたとき、天候が急変して雷が鳴り始めた!

野池

この雷と雨量はマズイと思い、速攻で上陸して強制終了…

近くのコンビニに立ち寄って時間を潰していたものの雷雨は止みそうになく帰宅することにしました。

また来週リベンジすることにしよう!

2019年6月16日

翌日は前日の雷雨が嘘のように天気が回復!

かなり降ったのでインレットパターンを期待して朝一は小規模野池に向かいました。

野池に到着すると濁っていて釣れそうな雰囲気だったけどインレットはできておらず、とりあえずフローターで1周回ってみたけど完全無…

先週も浮いてダメだったのでリベンジに来てみたけど、この池は余程調子が悪いのか不思議なくらい釣れなくなっていた。

その後は秘境野池に大移動!

前日の雨で濁りが入っていることに期待して訪れてみたら、予想通り濁りが入っている!

先日までクリア化して難しくなっていた池なので釣れるのか半信半疑でしたが、過去に豪雨で途中中止になったスマイルカップの時と同じパターンが再現できるのではと浮いてみたら連発!

ブラックバス

ブラックバス

最上流のバックウォーター周辺でチャターを巻いていたら40後半を2本キャッチ!!

バックウォーターの最奥にはバスはいなかったけど濁った水が流れ込んでいて、周辺ではコバスが群れを作っていた。

インレット

その後は下流に戻っていると、オーバーハングの下で波紋が立ったのが見え、チャターを投げてみたけど反応無し…

近付いてオーバーハングの奥を観察しているといいサイズのバスが何匹も泳いでいるのを発見!

用意していた虫パターンで食わそうと青木虫ミッドを投げてシェイクしたら、バスが興味を示すのに後少しのところで食わない…

何度もキャストを繰り返して放置していると、チュプッっと音を立てて青木虫ミッドが吸い込まれた!

ブラックバス

以前にもこの場所でダッジを投げていたとき、ここのバスはやたらトップに興味を示すけど食わないので、虫パターンならとやってみたら簡単に釣れてちょっと驚きでした!

それから虫パターンを続けるも反応がなく再びチャターにチェンジ、気分転換にブレイクブレードではなくフラッシュジャンパーを使ってみることに。

堰堤に戻りながら巻き巻きしていると2本続けてキャッチ!

ブラックバス

ブラックバス

わずか1時間半で合計5本の45アップ!

濁りでバスを騙しやすくなり活性も上がっていて、雨の恩恵を受けることができました。

これだけ活性高いと何投げても釣れそうで、食い込みも良くバラシは一回もなく全てキャッチできた。

時間の都合で2周目は回らずにこの場を終えて移動!

最後の野池は年々タフ化しているデカバス野池、ここもインレットができていることを期待して浮いてみました。

ウナテキで岸際を撃ちながら進んで行くと実績ポイントでバイト!

ブラックバス

凄い体高のヘラバス!

過去に何度か釣ったことがある個体でしたが、昔から比べると大幅に個体数が減っていて、このバスが生きていてくれたことに親しみを感じるほどでした。

その後は本命のインレットをやってみたものの釣れず、足早にエントリーポイントに戻り帰着!

この週末は雨の濁りとアフター回復で少し釣りやすくなったかなという印象で、色々な池を巡った感じでは雨で水温が下がっていて、釣れる場所と釣れない場所がはっきりしていたように思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です