7月6・7日 釣行 ボウズ紙一重!困ったときはやっぱりチャター!

釣行記

フローター

今週末は土日共に時間の都合で半日釣行に行ってきました。
近場から開拓中の野池まで気になる場所のみランガンして、限られた時間ながらも得意のチャターで2本キャッチできました。

2019年7月6日

土曜日は午前中仕事だったため夕方からの短時間釣行!

開拓で見つけた野池に再びフローターを出してみました。

堰堤の樋が開いていたことから田んぼに水を使っているようで、先週から比べて少し減水が進んでいます。

フローター

堰堤には相変わらず大量のフライが見え、その近くに40弱のバスのスクールを発見!

青木虫を投げると興味は示すけどなかなか食わない…

見えバスは諦めてフローターに乗り、ウナテキを投げながら釣り進んでいきましたが釣れず、チャターに変更してオーバーハング地帯を巻いていると…

ブラックバス

ブラックバス

コロンコロンに太った40アップ!

それから夕方まで虫系ルアーを試したり、チャターを巻き続けたものの反応はなく、ボウズ紙一重の結果でした。

先週浮いたときは2本釣れたので少し期待していたんだけど、やはり魚影は薄い…

規模的にもっとデカバスがいるだろうから、まだまだ通い詰めて調査する必要がありそうだ。

2019年7月7日

日曜日は午前中から昼過ぎまでの釣行、あまり時間がなかったため近場の野池をいくつか巡ってきました。

まず最初に向かったのはエグダマ池!

ここではブログ読者の方にお会いし少しお話させていただきました。

話を伺ったところ釣れなかったとのことで、浮いても厳しいかな…と思いつつ断りを入れて浮いてみましたが、釣れたのはザリガニのみ…笑

ザリガニ

ザリガニが大量繁殖していてハサミでボウワーム8インチが切れ切れになってしまうほどでした。

ザリガニバイトはあるもののバスからの反応は無く、時間帯やタイミングなのかもしれませんが、この季節ならもうちょっと調子が出ても良いはずなのに、状況はあまり良くないと感じました。

1周回ったところで上陸して秘境野池に移動!

野池

到着すると1m近く減水していて、釣れるのはコバスばかり…

デカバスはフライを必死に追いかけていてルアーを食う感じではなく、粘っても難しそうだったので移動!

最後の場所は今シーズン始めて浮く小規模野池、時間の都合もあり帰り際に寄れる場所だったので浮いてみました。

水草が生えていて撃ち物がやりにくく、水草が少ないエリアをチャターで巻いていたらやっと釣れた!

ブラックバス

ブラックバス

ボウズ逃れはやっぱりチャター!

この池は簡単に釣れるけどアベレージが小さく40cm前後が大半、自分が釣ったサイズではこの池の記録を塗り替えることができました。

最近の状況からすると単発で釣れるもののタイミング次第という感じで、虫パターンも場所によって当たり外れがあるみたいなので、一筋那覇ではいかない様子でした。

今週末から短期間の高知&愛媛遠征!

雨予報で天気が心配ですが、毎年恒例となるリザーバーのバックウォーターを中心に、遠征では定番の釣り場を回ってこようと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です