7月20・21日 釣行 ジグはデカバス率半端ない!ホーム野池で価値ある1本!

釣行記

ブラックバス

高知愛媛遠征が終わり、久々の岡山釣行に行ってきました。
雨が降ったり止んだりだったので今回は近場の野池巡り!
濁りと増水で状況が大きく変わり、チャターとジグを駆使して良く釣れた結果となりました!

2019年7月20日

この日は昼前からのんびり釣行!

最初は小規模野池に2ヵ所浮いてみたけど予想以上に濁りがきつく全く釣れず、ついでに秘境野池もどうなっているか見に行ってみると激濁りで真っ白になっていた。

これだけ濁っていたことは相当雨が降ったのだろうけど、恐らく水温低下で活性が落ちていたのかもしれません。

粘っても難しそうだったので、雨の後といえば心当たりがあるインレットを思い出し移動!

年々釣れなくなっている野池だけどお目当てのインレットはドバドバと流れ込んでいて期待大!

フローターで浮かんすぐに、堰堤の方に何気なく投げた一投目で…

ブラックバス

ブラックバス

チャターの動きをチェックしようとした捨てキャストで45アップ!

この堰堤は過去にも何度か釣れた実績があり、必ず堰堤を撃つようにはしていたけど、まさか一投目から釣れるなんて予想外の1本でした。

それからいつものようにジグやチャターで釣り進むも、コバスやギルっぽい小さなバイトのみ…

お目当てのインレットは残念ながら留守ようで反応はなく、期待したものの後が続かず最初の1本のみという結果でした。

今年は絶不調だった野池だけど、1本釣れて濁りも入って雰囲気はよかったので少しは希望が見えてきた気がします。

2019年7月21日

翌日は久々となる東エリアのホーム野池!

最近は秘境や開拓ばかりしてあまり行っていなかったのと、大雨の影響を受けにくい池でもあるので久々に浮かんでみました。

いつもならチャターを巻くところだけど、少し増水していたことから今回はジグで丁寧に探ることに。

エントリーポイントから少し進んだところで、沈み木にジグを絡めていたら手応えが…

ブラックバス

ブラックバス

体高のある50アップ!

めちゃめちゃ引いて走り回って、ドラグガチガチにしていたらポイズンアルティマ163MHが折れるかと思うくらいだった笑

やり取りの途中に口からザリガニを吐き出したので、甲殻類を好んで捕食していたバスだったのか、ジグを選択したことが大正解でした。

ちなみにジグはスーパーダイレクションジグ10gにキッカーバグ4インチの組み合わせ。

スーパーダイレクションジグ

このジグは根掛かりに強く低重心&すり抜けが良く非常に優秀なジグで、デカバス率が高く今では無くてはならない存在です。

その後は釣り進みながら奥のシャローに到着し、チャターでヒシモの隙間を巻いたら2本目をキャッチ!

ブラックバス

最初の50アップから比べれば細かったけど悪くないサイズ!

池の奥のシャローには少しヒシモが生えていて、この隙間をチャターで通したら食ってきました。

野池

この時期なら毎年ヒシモでびっしり覆われる場所で、6月はたくさん生えていたのが今ではほとんど枯れて無くなってしまっていた。

梅雨が終わって日照時間が回復したらまた生えるかもしれないけど、この池はヒシモ次第でバスの付き場が変わり、釣り方も変わってくるので、今後のヒシモの動向が気になるところだ。

1周終えたところで2周目はせず移動!

次は開拓で見つけてフローターで浮くのは3回目となる野池。

野池

前回訪れたときには少し減水していましたが、雨の影響で満水となり濁りもいい感じに入ってる。

今回は試しにジグ撃ちをやってみると30cm前後がポロポロと釣れた!

ブラックバス

ブラックバス

小さいのになかなかの体高…

反応があるエリアでは連続でバイトがあったり釣れたりしたけど、反応がないエリアではアタリすらなく、バスが集まっている場所がはっきり分かれているようでした。

それから移動して、夕方の終了間際に超久々となる小規模野池の様子を見ようと寄り道するとまさかの先行者…

少しおかっぱりできたらと約1年ぶりくらいに行ったものの断念し、ここでタイムアップとなりました。

雨で活性が上がっている池もあれば、濁りと水温低下で状況が悪化している池もあったり、釣り場の選択さえ間違わなければ、活性は高い傾向にあるので魚に触れられる機会が多く感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です