9月21・23日 釣行 新技「ライトウナテキ」の実釣テスト!更に台風前の50アップ!

釣行記

ブラックバス

三連休は台風接近に伴い風が強く釣りにくい週末でしたが、新しく考案したリグのテストを行うため野池をランガンしてきました。

最近はコバスの活性が高く新技のテストには少し不向きな状況でしたけど確かな感触をつかむことができ、普通のウナテキも交えて良く釣れた週末となりました!

2019年9月21日

台風の前日となる土曜日は、台風の影響が出る前に釣りに行くことにしました。

気になっていた中規模山間野池に近々浮こうと思っていたところ、ちょうどお友達が先日連発したとの情報をいただき、台風接近で活性が上がっているだろうと思い昼前から浮かぶことにしました。

ZF-123C-TのテーブルをZF-145Hにも流用できないかと試してみたらジャストフィット!

フローターテーブル

ZF-145Hに付けていたテーブルは広いけど重量があって重く、このスリムテーブルの方が軽くコンパクトなので、しばらくこのスタイルになりそうだ。

それと今回は試したいリグがあって、作って持ってきたのがライトウナテキリグ!

ドライブクローラー6.5

ウナテキをベイトフィネスで投げれるまで小型化したものを自作してみました。

ワームはドライブクローラー6.5インチに2.7gのシンカーをペグ止めし、フックはフィナのFPPストレットを使用して、内部はPEラインで連結しています。

本当はボウワーム7インチか6インチを使いたかったのですが持ち合わせが無かったため、とりあえずドライブクローラー6.5インチで代用しました。

使い方はテキサスと全く同じで、岸際に投げてボトムまでフォールさせ、駆け上がりを丁寧に探っていく作戦!

いつものように時計回りでスタートして早速このサイズ…

ブラックバス

上流に進みながらライトウナテキで30cm前後が5本も釣れた!

ボウワーム8インチのウナテキなら釣れないサイズだけど、ライトウナテキならサイズは小さいものの頻繁にバイトが得られました。

最上流に到着し、上流は浅く撃ち物では効率が悪いので、一旦チャターに持ち替えてインレットに投げてみたら…

ブラックバス

ブラックバス

まさかの50アップ!!

メインのインレットではなく実績がほとんど無いサブインレットで食ってきたので、予想外のビッグフィッシュでした。

ウエイトも測ってみたらまずまず…

デジタルスケール

インレットはベイトが跳ねていたりコバスもたくさん集まって生命感溢れる状況でしたが、上流ではこの1本のみでした。

それから下流に下りながらライトウナテキで探っていくことに。

少し下ったところで、倒れ木の近くに投げたらラインが手前に走り始めた!

ブラックバス

ライトウナテキでやっとまともなサイズが食ってきてくれました。

ボウワーム8インチのウナテキと違ってコンパクトなためフッキングが良く、30cm前後からこのサイズまで今のところ確実にフッキングしてランディングまで成功しています。

ドライブクローラー6.5インチならネコリグでも十分ですが、ストレートフックの恩恵でネコリグよりもバラシが少ないように思いました。

池を一周終えてライトウナテキの使用感が概ねつかめたところで次の場所に移動!

次の池でもライトウナテキをやってみたら、コバスの活性が凄くて金太郎飴状態に…、デカバスが食う前にコバスが釣れてしまうので、いつも通りチャターとウナテキで探っていくことにしました。

ブラックバス

ブラックバス

チャターとウナテキで1本ずつ釣って、チャターで45cmくらいをバラシ…

上流の実績ポイントのシャローはトップでも良く釣れるので投げてみたのですが反応がなく、バスのレンジが落ち気味で岸際の少し深い場所の何かに付いている感じでした。

2019年9月23日

台風通過後の月曜日はいつもの小規模野池!

先週の三連休にもZF-123C-Tで浮いて、バスの居場所が分かっていたので再び浮かんでみました。

若干減水しているけどいい感じに濁って釣れそうな雰囲気!

野池

この池でもライトウナテキを投げてみると釣っても釣ってもコバス…

やはりワームが小さくなるとコバスが先に釣れてしまうので、ボウワーム8インチのウナテキに変更!

デカバスは山側の深い場所にいるので、フローターポジションを遠目に取って底をズル引きで探っていくと…

ブラックバス

ブラックバス

ブラックバス

40後半を2本続けてキャッチ!

もう1本いいサイズを食わせてやり取りの途中にバラしてしまいましたが、狙い通りのポイントで釣れました。

最近ではデカバスのレンジが落ち気味になっているので、次はフットボールジグでも巻いてみようかなw

それから移動して買い物など用事を済ませて夕方もう一箇所浮こうと竹やぶ野池へ、春にブルフラットでよく釣れた場所だけど、最近行ってなかったので久々に訪れてみました。

鴨

相変わらず鴨たちが優雅に泳いでいる…

おかっぱりでは届かない竹やぶをウナテキで撃ってみたのですがノーバイトノーフィッシュ、春あんなに釣れた場所なのにコバスすら釣れなくなっていました。

秋は竹やぶに付かないのか、時間帯が悪かったのか、釣れなかった原因がわかりませんが、また日を改めて訪れてみることにしよう。

台風接近に伴い風が強く表層水温が下がって、バスのレンジも下がっていたことで、またまたウナテキが活躍した結果となりました。

また、新しく考案したライトウナテキも思いのほか良かったので、引き続きセッティングや釣り方を詰めていきたいと思います!

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です