9月28・29日 釣行 岡山のポテンシャル!極太のモンスター出現!

釣行記

ブラックバス

この週末はエントリーが困難な野池にH型フローターで浮かんでみました。

前回浮いたときに1本釣れたもののデカバスをバラして悔しい思いをしましたが、幸運にも岡山では自己記録となるサイズ&ウエイトのビッグバスを釣り上げることができました!

2019年9月28日

午前中から9月中旬にC型フローターで浮いた野池に再び向かいました。

ビル3階建に相当する階段をフローター担いで登らなくちゃいけないため、ちょっとやそっとでは浮くことができず、フローターですらエントリーが困難な究極の難所…

時間はあるのでのんびり準備して浮かんでみると、前回より水質がかなりクリアアップしていた。

まずはじっくり探ろうとウナテキで一周することにしました。

ボウワーム8インチ(高浮力)

最上流まで行ってみたけどコバスしか当たりがなく折り返すことに。

戻りながら堰堤に向けて撃ちながら進んでいくと、ウナテキがボトムに着いた頃にずっしりとした手応えがあり、合わせてみたらぐんぐん走り始めた!

今までにない強烈な引きで全く上がってくる気配がなく、クラッチを切ってラインを出しながら徐々に寄せてくる…

上がってきたバスを見て驚いた!

ブラックバス

ブラックバス

驚愕の55アップのモンスター!!

ウエイトは2920g!

デジタルスケール

多少の誤差はあるけど何度か測ったら3000gジャストの場合もあり、ロクマルまで後少しという巨体でした。

過去に高知で2018年4月に3kg超えのバスを釣りましたが、岡山ではウエイト&サイズ共に自己最高記録で、身近なフィールドにこのようなバスがいるとは驚きでした。

野池

立ち木が多い池で幸いにも釣れた場所が立ち木がないところだったため、巻かれることなく余裕を持って取り込むことができました。

他にもいいサイズの見えバスがブレイクや岸際にいましたが、狙っても食う気配はなくルアーを見たら逃げていく…

クリアアップしていることで警戒心が強く、2本目は釣れずに終わってしまいましたけど、単発でも十分満足できる釣行でした。

午後からは場所を移動して久々となる野池へ!

1時間以上かけて移動して最近調子がいいシークレット野池に浮かんでみました。

フローター

前回訪れたときから更にターンオーバーしていて、水が部分的に茶色く濁りあまり良くなさそう…

とりあえず岸際を中心にウナテキで撃っていくと沈み木の近くでラインが走った!

ブラックバス

午前中に釣れたバスがあまりに良く引いたので小さく感じてしまいましたが、上げてみたらまずまずのサイズ!

その後は池全体をひたすら探ってみましたが、ターンオーバーで水が悪くこの1本だけでした。

2019年9月29日

翌日はどこに行こうか迷ったけど、夕方から予定があるため近場の中規模野池へ。

到着してすぐに偶然お友達とお会いし一緒に浮かぶことなりました!

先週も浮いて調子が良かったので、今回もライトウナテキをやってみると釣れるのはこのサイズ…

ブラックバス

ブラックバス

池を一周して30〜34cmを4本釣り、バイトは頻繁にあるけどコバスばかり…

お友達はなんとグッドサイズを3本も上げて流石の一言!

それから小規模野池に移動して、ここでもお友達と浮かんだものの状況が悪くコバス1本でしたが、短時間ながら楽しい釣行になりました!

この週末はフォトトーナメントに出せる魚も釣れたし、これ以上のサイズアップは自分では無理だろうと分かっていても、更なる大物を目指していきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です