10月6日 釣行 ウナテキ絶好調!減水野池で50アップ2連発!

釣行記

ブラックバス

この週末は秋に釣れそうと思われる野池をランガンしてきました。
秋らしくなりバスの活性が高くなっているからかウナテキのパターンがはまり、1日の釣行では大変良く釣れた日となりました!

日曜日の午前中は低水温時期に実績の高い平野部の野池に久々に行ってみることにしました。

久々と言っても、今年はウィードが少なかったおかげでフローターで浮けるようになり、月1くらいの頻度で訪れている小規模な池。

この日も使うルアーは今シーズン最も釣れているボウワーム8インチ(高浮力)を使ったウナテキ。

ボウワーム8インチ(高浮力)

開始早々は風が強く、ブレーキ調整で適当に投げてラインスラッグを巻き取っていたら、いつの間にか食って走ってて合わせたけどすっぽ抜け…

それから釣り進むと次々と釣れて、気がつくと40アップを4本もキャッチ!

ブラックバス

他にも実績ポイントの木が沈んでいる場所でいいサイズをバラしてしまい、サイズは出ないものの数釣れる状況でした。

1周目で4本も釣れたので2周目も有りかとチャターを巻いてみたけどコバスばかりで終了…

8インチもの長さのあるワームならコバスだとフックまで口に入らないので、デカバスだけ選んで釣ることができるロングワームは、コバスが多い今の時期にはぴったりのワームでした。

それから場所を移動して、午後からは今年は2回目となるシークレット野池!

今年の春に開催された第1回80CUPで50アップを仕留めた池で、それ以来浮いていなかったことから久々に訪れてみました。

フローター

到着するとかなり減水して砂地があらわに…

おかっぱりでも回れそうになくどうしようか迷ったけど、とりあえずフローターで浮かぶことにしました。

野池

過去の実績から春か秋にしか釣れた試しがない池なので、減水していたことであまり期待していなかったけどこの日は違った!

ウナテキで釣り進んでいくと岬周辺でコバスのバイトが多くなり、またコバスだろうとロッドにテンションかけていたら何か様子が変で合わせてみると…

ブラックバス

デジタルスケール

半端ない体高の50アップ!

ウエイトを測ると2340gもあった。

そして、リリース後にウナテキをセッティングし直して同じ岬に投げたらまたすぐにバイトがあり、今度は手前に走ってきて慌ててフッキング!

ブラックバス

2投連続で50アップ!

2本目の方がウエイトは軽かったもののサイズアップできた!

バスが食ってフッキングする前にロッドにテンションかけていたら気づいたんだけど、ツンツンゴリゴリするような感触が伝わってきて、歯でラインが擦れているのか、口を動かしているのか、このバスはちょっと変わった感触をロッドで感じ取ることができた。

その感触がコバスが突いていると思っていたら実は50アップだったから、デカバスは食った後に味わっているのか食いきれていない部分を食い直しているんじゃないかと。

ロングワームの場合は早合わせより少し遅いくらいが良いので問題ないのだが、合わせるタイミングが難しく感じられました。

1周終えて2周目は、先週お友達が爆釣していたリバウンドスティックを試してみるとこにしました。

リバウンドスティック

写真は直リグですが、ここでは根掛りが多いのでテキサスにチェンジ!

2周目も最初に50アップが釣れた岬の近くで、リバウンドスティックでは40アップをキャッチ!

ブラックバス

リバウンドスティックのテキサスや直リグは初めて使ったけど、ウナテキと使用感が似ててなかなか良かった!

リバウンドスティックでは30cm前後が頻繁に釣れて金太郎飴状態…

あまりに釣れるので岸際はどうなってるんだと近づいて見てみると、バスがうじゃうじゃと群れていた!笑

見えバス

大半が30cmくらいだけど中には50アップも確認することができ、フローターで近づいてもあまり逃げることなく、ルアーを落とすと反応するものの、ひたすら集まって群れになっていました。

気温はまだまだ高いものの水中は秋らしくなってきてバスの活性は非常に高く、シャローはかなり賑やかな状況でした。

もっと粘れば釣れそうでしたけど時間の都合で早めにタイムアップ!

今週末はまた台風が接近しているので釣りに行けるか分かりませんが、また近々減水野池にチャレンジしてみようと思います。

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です