10月26日 釣行 キングテール8インチの実力!マックスセントの効果が凄かった!

釣行記

キングテール8インチ

この週末はバークレイのキングテール8インチをフローターで使ってみました。

最近は水温低下やターンオーバーが激しくタフコンディションとなりつつある野池ですが、マックスセントのパワーでグッドサイズを複数本キャッチできました!

バークレー キングテール 8インチ とは?

キングテール8インチ

キングテールは今年の夏頃にバークレーから発売された、キムケンさん御用達の8インチサイズのカーリーテールです。

元々海外でしか販売されておらず輸入でしか買えなかったワームでしたが、大変良く釣れることから夏頃に日本でも販売されることになったようです。

このワームには「マックスセント」という集魚成分を含んだ素材が使用されていて「45%の釣果アップ」をうたい文句としていますが、試しに使ってみたらあながち嘘ではなく本当に良く釣れるワームでした。

袋を開けると匂いはかなり強いですが、バイトバスリキッドよりかはマシな程度…

素材は非常に柔らかく、尚且つ丈夫にできているため針持が良く、水中での動きが滑らかで8インチという存在感と匂いがデカバスを魅了します。

2019年10月26日

フローター

この日は先週おかっぱりで訪れた野池にフローターを出してきました。

先週メタルバイブで釣れたものの連発とまではいかなかったため、ディープに落ちているバスは少なくまだシャローにいるだろうと予想し、おかっぱりでは届かないシャロー側をフローターで狙ってみました。

今回は使用するワームはキングテールをメインにテキサスリグ(5g)で使います。

キングテールは夏の遠征で大活躍してその実力は分かっていたのですが、フローターで使うのは今回が初めてで、ボウワームは封印して久々にキングテールを使ってみようと野池で投げてみました。

まず最初に釣れたのはこのサイズ…

ブラックバス

8インチも長さのあるカーリーテールですが、30cmくらいのバスでも平気で食ってきます。

それから池の最奥のシャローに差し掛かり3連発!

ブラックバス

ブラックバス

ブラックバス

バスが固まっていたのか、ほぼ同じポイントで立て続けに釣れました。

その後は周辺で粘ったもののコバスしか反応がなく、対岸を撃っていると1バイトあって合わせたけどすっぽ抜け…

1周目がかなり調子が良かったので2周目もあるかもと2周目に突入!

30cm前後を数本釣りながら、また池の最奥のシャローに差し掛かったとき、沈み木の際に投げたらフォール中にラインが走り始めた!

ブラックバス

ブラックバス

この日一番のサイズでした!

このポイントにはこの池で唯一の沈み木のストラクチャーがあるのと、しかもシャローとなっているエリアのため、バスが付きやすいポイントとなっているようでした。

先週はメタルバイブで釣れ始めたと思ったら翌週はキングテールで釣れたりと、いよいよ秋らしくバスの居場所が散らばってきたと思います。

元々フローターで浮けば良く釣れる野池だけど、今回はマックスセントのパワーも加わって、難しい秋の野池としては珍しく連発した日となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です