レンタルサーバーを「wpX Speed」に移行!アクセス数もアップした!

ブログ

wpX Speed

当ブログのレンタルサーバーをエックスサーバー社の「wpX Speed」に移行しました。

今までのサーバーに特に不満は無かったものの、契約期限が迫っていたのと冬のアクセス増加に備えての移行になります。

試してみたら表示がめちゃめちゃ速くなり、移行しただけでアクセス数までアップするという想像以上の結果となりました!

今回は移行してwpX Speedを使ってみた感想など、簡単にレビューしてみたいと思います。

wpX Speedへ乗り換えた経緯

旧サーバーはさくらインターネットのスタンダートという、月額500円程度の格安サーバーを使っていました。

当ブログを始めてから7年間、特に不満なく使ってきたのですが、冬の新製品やフッシングショーが近づくとアクセスが上昇する傾向にあり、503エラーが頻発してサイトが見れなくなったり、WordPressにログインすることすらできなくなることが何度かありました。

その時はリソースブーストを押して何とか回避していたものの、今年の冬は耐えられないだろうということで移行することを決断しました。

当初はエックスサーバーX10を考えていたのですが、wpXが新しくなっていたのを見つけ、調べてるとwpX Speedの方が良さそうな雰囲気。

X10と悩んだのは料金面で、エックスサーバーは現在ドメインプレゼントキャンペーンをしていて、長期的に考えるとX10の方がお得です。

しかし、wpX Speedは初期費用がかからないのと、3,000円クーポンプレゼントキャンペーンをしていたため、1年目の料金はどちらも大きな差はないことが分かりwpX Speedに決めました。

2年目以降になるとwpX SpeedはW1だと年間で2,640円高い計算になりますが、国内No.1の表示速度なら安い方だと思います。

wpX Speedの「WordPress簡単移行」が簡単過ぎた!

wpX Speed

wpX Speedには「WordPress簡単移行」という機能があります。

当初は手動で移行作業をする予定でしたが、SSL化しているのと、テーブル接頭辞をwp_ではないものに変更していたため、手動での移行が上手くいかずWordPress簡単移行を試してみたところ、あっさり移行できました!

新サーバーでサイトに問題がないことを確認し、ドメインのネームサーバーを変更して一晩待ったら新サーバーに繋がるようになりました。

この手の移行は上手くいかないことも多いのですが、WordPress簡単移行は数クリックであっと言う間に移行できたのでこれは本当に便利だと思います。

wpX Speedへ乗り換えたらアクセス数がアップ!

サーバーを載せ替えただけでアクセス数がアップするなんで思ってもいませんでした。

ほぼ変わらないだろうと思っていたのですが、Googleアナリティクスを見ていると移行後から若干アクセスもPV数も増えているのです!

旧サーバーがさくらのスタンダードという遅いサーバーでしたので、一気に高性能なwpX Speedになったことで、訪問者が快適にサイト内を巡回している印象です。

SEO的にも表示速度が検索順位に関係してるため、多少料金が高くても高性能なサーバーを使うメリットは大きいでしょう。

wpX Speedは超おすすめ!

wpX Speedは本当に契約して良かったと思えるレンタルサーバーですね。

旧サーバーより倍近い料金になってしまいましたが、WordPressの管理画面が非常に速くなったのとアクセスアップにも繋がったので、混雑時の心配も無くサイトが運営できるかと思います。

wpX SpeedはWordPressしか運用できないという制限はありますが、その分無駄な機能がないため管理パネルも分かりやすい印象です。

トータルバランスを重視するならエックスサーバーX10でしょうけど、WordPressだけなら間違いなくwpX Speed一択ですね!!

サーバーを探していたり不満を抱えている方で、WordPressしか運用しないなら「wpX Speed」は超おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です