11月23日 釣行 フローター不発からのおかっぱりで40アップ2本!

釣行記

フローター

この日は久々にお友達と朝一からフローターで浮かんできました。
フローターでは残念ながらグッドサイズ出ず不発に終わりましたが、その後はおかっぱりで40アップを2本釣ることができ、相変わらずメタルバイブが大活躍しました!

朝6時に現場に到着、今は日が短いのでこの時間はまだ真っ暗、お友達と情報交換したのちフローターを準備して釣り開始!

メタルバイブかネコリグかキングテールか…で迷ったけど、まずはネコリグで丁寧に探っていくことにしました。

時々小さい当たりがあるけど合わせても乗らないので多分コバス…

あっという間に上流に到達し、沈み木の際に投げたら小さいけど何とか釣れた!

ブラックバス

もう1本30cmくらいを食わせたけど途中でバラシ…

下りながらネコリグやメタルバイブなど色々試したけど釣れずに終了となりました。

堰堤側よりも上流でバスの反応が多く、全体的に濁って釣れそうな雰囲気でしたが、朝一は放射冷却が効いているのか活性が落ち気味に感じました。

しかし濁りがあるうちはまだまだ可能性あるので、また近々リベンジしたいと思います!

その後は単独で別の野池に移動しておかっぱり!

水温計

水温を計ると14度とさっきの池から比べるとこの池はだいぶ暖かかった。

メタルバイブを遠投して2本続けてキャッチ!

ブラックバス

ブラックバス

堰堤から最深部の底を巻いていたら2本ともほぼ同じ場所で食ってきました。

それから反応がなくなったので移動!

先週にも訪れたウィード野池に行くと、池の樋が開けられ減水していて全く釣れず更に移動!

山間部は昼過ぎると夕方みたいに暗くなり、この日最後の場所は秘境野池で浮かぶことにしました。

フローター

堰堤にはデカバスが回遊しているのが見えたけど、ロッドを準備しているうちにいなくなってしまった。

フローターで釣り進んでいくとメタルバイブで釣れるのはコバスばかり…、この池も冬モード突入と言ったところでなかなか厳しい状況でした。

やはりこの時期になると浅い池の方が釣りやすく、フローターは不利になる傾向にありますね…

水温や気温的にはまだまだフローターできるんですが、そろそろネオプレンウェーダーも準備して、次回は違うエリアで浮いてみよう思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です