20ツインパワー

シマノ新製品「20ツインパワー」

2019年はツインパワーが噂されていたものの発売されず、19ヴァンキッシュが先にモデルチェンジされて世間を驚かせました。

そして2020年、シマノのスピニングリールでは20ステラSWが判明していますが、20ツインパワーもフルモデルチェンジされますのでご紹介したいと思います。

ツインパワーは2015年にモデルチェンジされ、2017年にはツインパワーXDが追加されました。

その間にも18ステラや19ヴァンキッシュといったフラッグシップ機種が立て続けにリリースされ、次出るとしたらツインパワーしかありません。

私が年末に釣具店で得た情報によると、20ツインパワーが出るのは間違いないようで、情報が確かなら待望もモデルチェンジとなります。

追記:2020年1月14日「20ツインパワー」情報解禁!

黒田健史プロのブログより20ツインパワーの全貌が明らかになりました。

既にご覧になられた方も多いと思いますが、予想を遥かに超えるモデルへと進化を遂げていました!

20ツインパワー

左から20ツインパワー、18ステラ、19ヴァンキッシュ

※画像は黒田健史プロのブログ「黒田健史の「いろはにほへと」」からお借りしました。

  • 19ヴァンキッシュに近いデザイン
  • コアソリッドシリーズ
  • ローターは18ステラと全く同じ
  • ロングノーズスプール採用
  • マイクロモジュールギアⅡ搭載
  • 素材を組み合わせることで大幅な軽量化

20ツインパワーのスペック表

20ツインパワー

出典:シマノ|20ツインパワー

品番 ギア比 実用ドラグ力
最大ドラグ力
自重 スプール寸法
(経/ストローク)
ナイロン糸巻量
フロロ糸巻量
PE糸巻量
最大巻上長 ハンドル長 ベアリング数 本体価格
C2000S 5.1 2.0
3.0
180 43/13.5 3-125, 4-100, 5-75
3-110, 4-85, 5-65
0.6-150, 0.8-110, 1-80
69 40 9/1 43,000円
C2000SHG 6.1 2.0
3.0
180 43/13.5 3-125, 4-100, 5-75
3-110, 4-85, 5-65
0.6-150, 0.8-110, 1-80
82 45 9/1 43,000円
2500S 5.3 2.5
4.0
210 47/17 5-110, 6-95, 8-70
4-130, 5-100, 6-80
0.6-200, 0.8-150, 1-120
77 50 9/1 44,000円
2500SHG 6.0 2.5
4.0
210 47/17 5-110, 6-95, 8-70
4-130, 5-100, 6-80
0.6-200, 0.8-150, 1-120
89 55 9/1 44,000円
C3000 5.3 3.5
9.0
215 47/17 ナイロン(号-m) 2.5-180, 3-150, 4-100
フロロ(号-m) 2.5-160, 3-130, 4-100
1-400、1.5-270, 2-200
78 55 9/1 44,000円
C3000MHG 6.0 3.5
9.0
215 47/17 8-130, 10-110, 12-85
8-110, 10-90, 12-80
1-190, 1.2-150, 1.5-120
89 55 9/1 44,000円
C3000XG 6.4 3.5
9.0
215 47/17 ナイロン(号-m) 2.5-180, 3-150, 4-100
フロロ(号-m) 2.5-160, 3-130, 4-100
1-400、1.5-270, 2-200
94 55 9/1 44,000円
3000MHG 5.8 3.5/9.0 230 47/17 8-130, 10-110, 12-85
8-110, 10-90, 12-80
1-190, 1.2-150, 1.5-120
86 55 9/1 46,000円
4000 5.3 6.0
11.0
255 52/19 ナイロン(号-m) 3.5-170, 4-150, 5-125
フロロ(号-m) 3-190, 4-145, 5-115
1-490、1.5-320, 2-240
87 55 9/1 46,000円
4000PG 4.4 6.0
11.0
260 52/19 ナイロン(号-m) 3.5-170, 4-150, 5-125
フロロ(号-m) 3-190, 4-145, 5-115
1-490、1.5-320, 2-240
72 57 9/1 46,500円
4000MHG 5.8 6.0
11.0
255 52/19 ナイロン(号-m) 2.5-160, 3-120, 4-90
フロロ(号-m) 3-110, 4-90, 5-65
1.2-250、1.5-200, 2-150
95 55 9/1 46,000円
4000XG 6.2 6.0
11.0
260 52/19 ナイロン(号-m) 3.5-170, 4-150, 5-125
フロロ(号-m) 3-190, 4-145, 5-115
1-490、1.5-320, 2-240
101 57 9/1 46,000円
C5000XG 6.2 6.0
11.0
260 52/19 ナイロン(号-m) 4-190, 5-150, 6-125
フロロ(号-m) 4-170, 5-135, 6-115
1.5-400、2-300, 3-200
101 57 9/1 46,500円

※3月下旬発売予定

ファーストラインナップに1000番台の小型番手は無く、20ツインパワーSWは出ないようです。

17ツインパワーXDにマグナムライトローターが採用されていますので、20ツインパワーにも採用される可能性が予想され、もしマグナムライトローターが付けば17ツインパワーXD同様にクイックレスポンスシリーズに属することになります。

マグナムライトローターが付かなければ、ステラやストラディックと同様にコアソリッドシリーズを継続することになるでしょう。

ツインパワーってどんなリール?

15ツインパワー

出典:シマノ|15ツインパワー

ツインパワーはステラとストラディックの間に当たるコアソリッドシリーズのスピニングリールです。

特徴はHAGANEギアとボディによる高剛性でタフなリールとなっており、独自の方向性を突き進んだリールですね。

特にソルトなど負荷が強い釣りに向いており、バス釣りでも使用されている方が多く、高い耐久性と価格の手頃さから人気のシリーズです。

2017年には17ツインパワーXDが新たに追加され、耐久性・防水性をアップさせたモデルが登場しましたが、2020年ついにフルモデルチェンジが行われました。

まとめ

ツインパワーが大幅に軽量化されてコアソリッドシリーズを継続するようですね。

マグナムライトローターを付けなかったのは他のリールとの差別化を図る為でしょうけど、18ステラと19ヴァンキッシュの良いとこ取りをした素晴らしいリールになっていました。

ツインパワーのモデルチェンジを待っていた方もたくさんいると思いますが私もその一人です。

ダイワの20ルビアスが公開され、ツインパワーが出ないなら20ルビアスにしようかなと思っていたところ、出ることが判明しましたので悩ましい選択となりました…

近々開催されるフィッシングショーで実機に触れて検討してみたいと思います!

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です