レイドジャパン2020新製品ルアー・ワームまとめ!

レイドジャパン2020新製品ルアー・ワームまとめ!

2020年にRAID JAPAN(レイドジャパン)からリリースされる新製品が公式YouTubeで公開されました。

この記事では今年レイドジャパンからどんな新作ルアーやワームが出るのか、一覧で見やすいようにまとめていこうと思います。

レイドジャパン2020新製品一覧

レイドジャパンは岡山県を拠点として岸釣りをテーマとした様々なルアーやワームなど開発しており、全国のアングラーから絶大な人気があります。

既に雑誌やSNSでプロトの情報が出回っているアイテムもありますが、レイドジャパン公式YouTubeで全貌が明らかとなってきました。

2020年にレイドジャパンから発売されている新作をまとめると以下のようになっています。

ハードベイト

  • レベルミノー プラス
  • レベルクランク ゴリラー
  • チャターベイト MAXX BLADE(スピード・パワー)
  • マスタージグ

ソフトベイト

  • マイクロダッジ
  • エグチャンク(3.5inch/4inch)
  • スティックベイト FANTASTICK(4.5inch/6inch)
  • ビッグ2WAY・マグナム2WAY
  • フルスイング(3.5inch)
  • バトルホッグ(3.3inch)

発売時期や細かいスペックは現時点で不明な部分が多いですが、ハードベイトとソフトベイトに分けて解説していこうと思います。

ハードベイト

レベルミノー プラス、レベルクランク ゴリラー、チャターベイト(MAXX BLADE)、マスタージグ

製品名 サイズ・重さ ジャンル 発売日
レベルミノー プラス 不明 ミノー 不明
レベルクランク ゴリラー 不明 クランク 不明
チャターベイト(MAXX BLADE) タイプ スピード
タイプ パワー
チャターベイト 不明
マスタージグ 7g / 9g / 11g
14g / 18g
ラバージグ 不明

レベルミノーとレベルクランクのシリーズに新たなモデルが加わるようです。

レベルミノーは深度1.5mまでだったのに対して、レベルミノープラスは2mくらいまで探ることが可能とのこと、レベルミノーのMR版のような位置付けですね。

レベルクランクゴリラーは、レベルクランクを大型化したハイアピール系クランク、ビッグクランクまではいかないが、少し大きめのアピールが強いクランクといったところではないだろうか。

そしてレイドジャパン初のチャターベイトはタイプスピードとタイプパワーの2タイプのブレード。以前からプロト画像が出回っており、詳細は別記事に書いていますので以下をご覧ください。

View this post on Instagram

最終チェック! 一言だけ🤫 完璧なる未体験ゾーン⚡️ チャターの概念をぶっ壊します👊💥 長年…頭の中のイメージで留まっていただけで、進歩しなかった微チャターを鉛の錬金術師のエグシュンがカタチにしてくれた👍✨ TYPE SPEED お楽しみに✌️ (トレーラーワームはサカマタシャッドですが、トレーラーの一例です。)

A post shared by 金森隆志 (@kanamori_raidjapan) on

マスタージグは江口俊介プロデュースのラバージグでスイミングでも使えるオールラウンドジグ、同時期にリリースされると思われるエグチャンクをトレーラーにして使用できるようですね。

ソフトベイト

マイクロダッジ、エグチャンク、スティックベイト(FANTASTICK)、ビッグ2WAY・マグナム2WAY、フルスイング、バトルホッグ

製品名 サイズ・重さ ジャンル 発売日
マイクロダッジ 不明 虫系 夏頃
エグチャンク 3.5inch
4inch
クロー系 不明
スティックベイト(FANTASTICK) 4.5inch
6inch
スティックベイト 不明
ビッグ2WAY・マグナム2WAY(追加) 不明 沈む虫 不明
フルスイング(追加) 3.5inch シャッドテール 不明
バトルホッグ(追加) 3.3inch クロー系 不明

マイクロダッジはプラグではなくエラストマーという虫系でよく使われている柔らかい素材となっています。

オフセットフック仕様とのことですので、羽根モノというより虫系に近いルアーのようですね。

雑誌にも載っていたことから、マイクロダッジは今年最も注目されるのではないでしょうか。

View this post on Instagram

ルアマガのスクープ特集にも登場していた第3のダッヂ⚡️ 商売ベースな無意味なサイズダウンはしたくない💪💨って事でサイズダウンさせる意味を羽根モノ(プラグ)と虫系(ソフト)のHYBRIDで製作したモデルです!ま!詳しくはルアマガのスクープ記事か今後また詳しい内容の動画をアップしますので、そちらでご確認ください👋😜♫ 先ずはバイトシーンとアクションシーンのイメージPV⚡️

A post shared by 金森隆志 (@kanamori_raidjapan) on

他にも、江口俊介プロデュースのエグチャンクや、岡さんがテストされていたスティックベイト、更に2WAYとフルスイングとバトルホッグに新サイズが追加されます。

まとめ

2020年にレイドジャパンからリリースされる新製品をまとめてみました。

数多くのルアーやワームがリリースされることになっていますので、今年もレイドジャパンから目が離せないですね!

他にもまだあるかもしれませんが、今回ご紹介した新製品はキープキャストで展示されると思われますので、発売日や詳細が分かり次第追記していきたいと思います。

コメントを閉じる0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です