ブラックバス

1月25・26日 釣行 暖冬のおかげで安定の釣果!45アップ2本!

先週末は2日間釣りに行ってきました。

例年なら今頃は水温が低く最も釣りにくい時期のはずですが、暖冬のおかげで水温が高く安定して釣れています!

コンディション

  • 天気:曇り時々晴れ
  • 気温:10℃〜14℃
  • 水温:9℃
  • 釣行時間:11時〜15時頃

2020年1月25日

土曜日は昼前から野池でおかっぱりをして、午後からフローターで浮かんでみました。

まずは釣り場に到着して水温をチェック!

水温計

去年の今頃は7度前後でしたから今年はとても暖かいですね。

12月下旬とあまり変わらない水温です。

最近はメタルバイブが中心となっているで、メタルバイブSSをスナップ使わずスイベル仕様にしたものを試してみました。

メタルバイブSS

ルアーチェンジする時は結び直さなくてはいけないのと、釣果にもあまり関係ないかもしれませんが、快適に釣りするためにこういった工夫も大切ですね。

釣り始めすぐに実績の高いブレイクをただ巻きで探っていたら40cmくらいを食わせ、抜き上げ寸前にバラシ…

気を取り直して少し粘ったけど反応がなく堰堤に移動!

最深部を巻いたら再びバイトがあり、慎重に寄せて無事にキャッチ!

ブラックバス

45cmのナイスバスでした!

この日は状況が良さそうでしたので、おかっぱりの後は同じ池にフローターを出すことにしました。

しかし結果は池を2周回っても釣れず…

フローターで狙う場所は全体的にシャローになっているので、水温が高いとシャローにもバスがいるのではと思って浮いたのですが、おかっぱりで釣ったディープ側の方が正解という結果でした。

2020年1月26日

日曜日は久々の小規模野池に浮こうと訪れてみたら先行者…、仕方なく前日の池でまたおかっぱりすることにしました。

この日は最高気温14度まで上がりポカポカ日和!

前日にバラした場所で2時間近く粘ったけど釣れず、堰堤でサーキットバイブを巻いていたら重くなり、ゴミかと思ったらザリガニが釣れた!

ザリガニ

冬は冬眠するはずのザリガニが春と勘違いして出てきたのだろうか…

その後もメタルバイブを巻き続けたけど反応がなく、昼休憩を挟んで午後からも同じポイントに入り直し!

堰堤の沈みストラクチャーを打っていなかったのを思い出し、ダウンショットを投入すると…

ブラックバス

毎回バスが付いているストラクチャーではないけどたまたま付いていたようで、ダウンショットを仕掛けてまで狙った甲斐がありました。

メタルバイブで釣れなかった時には今日はダメかと思っていましたので、諦めずに色々試す価値はありますね。

暖冬でも冬なので簡単には釣れないですが、釣りに行けば毎回釣果を出せているので、調子が良すぎて怖いくらいです…

今年はまだフローターで釣れていませんので、次の釣行でも天気や風次第でまた浮けたらと思っています。

コメントを閉じる2

コメント一覧

  • うっちー より:

    いつも拝見させてもらってます。毎度ナイスコンディションですね。最近ヘラバス野池は行かれてますか?何年か前に水を抜かれてその後はどうでしょうか。

    • 管理人 より:

      >うっちーさん
      ご無沙汰しております!
      暖冬のおかげでよく釣れています(^^)
      ヘラバス野池は、水を抜かれてからは釣りしてないですね…
      去年も池の横の道を何度か通りかかったのですが、水は常に満水で、釣り人もいなかったです。
      復活しているかもしれませんので、春になったら可能性はありそうですね(^^)

※コメントは管理人の確認後に表示されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です